サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

レオにたくさんのメッセージとお花をありがとうございました

2日に見送りに行ってきました
場所はわたしたちが住む町の山手にあり、 いい天気の中 空にのぼってサモエド雲に
f0128542_921646.jpg

全国 北海道から九州までのお友達にたくさんのメッセージをいただいてちょっとびっくり

お花もたくさんいただきました 個別にはまだお礼しきれてません
ここでまず 一言  本当にありがとうございました
f0128542_9235837.jpg


息子もたくさんのお花に驚いていました
f0128542_1073427.jpg


さて レオのいなくなったこの家には その名残りがまだいっぱいあります
普段わたしたちが居る2階のリビングルームの扉はこの通り
f0128542_9254864.jpg

最近では後ろ足で立てなくなって そとからノックしてました
その前に階段を上れなくて 何回か落ちかけたので それから1階に居させるように
なったのですが、 今はみんなと同じリビングに居ます

玄関の扉は 内側からどんと押すだけなのでこの通り
f0128542_928683.jpg

呼び鈴を押した配達の方たちは さぞびっくりしたことと思います
なんといっても犬だけがどーんと飛び出してきてわんわんうるさいし
本犬は誰か来たぞ 遊んでーっと言っているだけなのに・・・

一時期はこの扉を外からうまく取手を引っ張って自由に行き来してました
VTR撮っておけばよかったかな? 

生き残ったエアコンの室外機もこんな感じ
f0128542_9314615.jpg

新築の頃はこの他に2台 冷媒が通る管を引きちぎって使えなくしてしまいましたっけ
外面はいいんですが なかなかのいたずらっ子でした

レオのおうちもいつの間にか自由に行き来できるようにリフォーム
f0128542_9333898.jpg

今はたぶん見えるようになった目で 空を自由に駆け回っていることと思いたいです
6年あまりという闘病生活でした

あらためてこんなにたくさんの方にかわいがられて 本当にしあわせな犬でした
レオをかわいがっていただいたみなさん ありがとうございました
Commented at 2010-10-06 13:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by イワンママ at 2010-10-06 18:34 x
あちこちに、、レオ君の想い出が遺っていますね。
我が家も、、もうそう遠くない、、と思うと、汚くなったから新しくしようかな、
と思っていたりする気持ちに、ストップがかかります。
パンジャさん、則子さん、今はまだ寂しさが埋め尽くしている事でしょうが、
優しくながれる時間がきっと、癒してくれますね。
どうぞ、、ご自愛ください。
たくさんのみなさんの想い、きっとレオ君に届いています。。
レオ君、お空のみんなと会ったかな。一通り挨拶したら、
イワしおのところにも、会いに来てね。
Commented by 大河パパ at 2010-10-06 22:31 x
突然の訃報に驚き、レオ君と一緒に遊んだ日々の思い出が駆け巡ります。レオ君のご冥福を心よりお祈り致します。ご家族の皆様と幸せな日々を送られてきた事と思います。お気を落とされず、過ごされることを念じております。
Commented by パンジャ at 2010-10-06 23:35 x
2010-10-06 13:00 の非公開さん> 心の準備は充分できたはずなんですが まだ誰もいない家に帰ってあらためてさびしい思いをしています
今のところまったく白紙ですが いつかご縁があればとは思っております
まずはゆっくりと休んで サモ飼いさんと サモ飼いを目指しておられる方にお役に立てればと思っております
いつかどこかでまたお会いしましょうね
Commented by パンジャ at 2010-10-06 23:40 x
イワンママさん> いざいなくなってみると 壁のきずひとつや廊下の傷跡ひとつが思い出になってくるものなんですね
まだそのあたりですやすや眠っているような気がします
そう遠くない日にわたしたちも向こう側に行くと思いますので
それまでいままでできなかったことをして待っていてくれたらと思います
さびしいけれど なんかほっとしている今日この頃です
Commented by パンジャ at 2010-10-06 23:45 x
大河パパさん> この1ヶ月があっという間でした
まるで竜宮城から帰ってきて 玉手箱を開けたようにみるみるレオは老いが見られるようになりました
いままでが順調過ぎて油断してなかったかといえば 確かに油断があったと思います
うちは大阪でも暑い地域なのに 旅行から帰ってきて炎天下でレオを放っておいたのが悔やまれます
もっと早くうちに入れておいてやればよかった

環境がすばらしい大河くんたちの暮らし うらやましく思ってます
どうかみなさん お元気でお過ごし下さいね
ときどき思い立ったらブログをのぞきに行きますね
Commented by ゆめ鼓 at 2010-10-07 15:55 x
気になって何度か覗かせて頂いていました。
そちらの方にお散歩にも行って、皆さんにレオ君の近況を聞いたり。
レオ君、お空に飛んでいってしまったのですね。
ずっと病気があるなんて解らない可愛い笑顔のレオ君、
悠鼓にも優しくしてくれましたよね。
大好きでした。
レオ君の事は忘れません。
ご冥福を心からお祈りいたします。
パンジャさんも奥さまもお身体ご自愛くださいませ。
Commented by パンジャ at 2010-10-08 00:16 x
ゆめ鼓さん> ちょっと前までは(9月に入っても)いつもの公園に行けていた時期はあったんですが・・・ 急激に身体が弱ってしまって 最後は用を足しに外に出すのもたいへんな作業でした
でも本犬はトイレシートにする習慣がなかったので 最後の夜まで外に出て用を足してました
お言葉ありがとうございます
今は自由にあちこちにでかけてるんでは?
古いお友達と遊んでいるのかも知れません
Commented at 2010-10-09 09:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by パンジャ at 2010-10-09 23:58 x
2010-10-09 09:46 の非公開さん> そうですか・・・
愛犬との闘病生活は そのまっただ中にいるときは余裕が全然無くて いったいいつまでこんな状態なんだろうと先の見えないトンネルに入った気分でした
おそらく今はその状態ではないかとお察しします
どうか気持ちをしっかり持って わんちゃんと一緒にがんばって下さい
いっしょにいられることが一番ですから・・・
お大事に としか言葉が見つかりません
どうかお身体を大切に
Commented at 2010-10-10 05:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by パンジャ at 2010-10-11 08:03 x
2010-10-10 05:54 の非公開さん> わたしはえらそうなことは言えないんですよ かみさんの看病には本当に頭が下がります
1~2時間に1回起こされて それが延々と続いたら わたしならもたないです
子供を育てた経験がそうさせるんでしょうか?
どうかすこしでもいい方向に向かいますように
Commented at 2010-10-12 07:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 水神之森シロの通訳yOu at 2010-10-12 22:48 x
レオ君の具合が良くないと常連の「びー姉さん」に聞いてはいましたが……涙があふれて止まりませんでした。
今レオ君の事をシロに報告したところ、チューでYes/Noを答えてくれるのですが・・・。
 レオ君は天国に行ったの? NO
 レオ君はパパとママの傍にいるの Yes
 レオ君は幸せだった?って Yes×3
昨日の事のようにレオ君&シロ&アトムとの出会いを思い出します。レオ君との出会いに感謝。ありがとうレオ君!また会おうね。
Commented by パンジャ at 2010-10-13 07:51 x
2010-10-12 07:36 の非公開さん> 大変な時にご報告ありがとうございます 
どうか痛みや苦しさが少しでもやすらぎますように
Commented by パンジャ at 2010-10-13 07:58 x
水神の森シロの通訳さん> メッセージありがとうございます
考えたらレオは幸せなサモだと思います
いろんなところにいっしょに行けたし、会えた方にはすぐにお友達になれたし
こうやってみなさんに声をかけてもらえて 本当にうれしがっていると思います
九州に行くことがあれば ぜひまたおじゃましたいです
シロ&アトムくんも元気で過ごしてね
by samoyed-leo | 2010-10-06 09:37 | ペット | Comments(16)