サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

あまりの現地との違い

まだ書くことができないでいましたが、それは旅行中のできごとでした
2日目に遅めの昼食をとったお店で偶然見たTV画像
えっ? これどこの国? と思ったくらいに何もわかってなかった
よく聞くと 東北 太平洋側で大きな地震があり 津波が押し寄せているらしい
時間からたどれば 能登半島で海岸線をひた走っていた頃のこと
おそらく震度は大阪と同じく 3くらいはあったらしいんだけれど うちの車
クッションが悪いので常にそれ以上のゆれが身体にきていて気づかなかった

一日前の画像がこれ  なぎさドライブウェイという波打ち際を走れる珍しい道路
f0128542_1031836.jpg


地震当日のおそらく直前の画像がこれ  能登半島の先には行けず途中で撮ったもの
f0128542_1054135.jpg


あたりまえのことだけれど これが東北日本海側であればわれわれもひとたまりもなかっただろう
福井県の原発の近くを通って来たこともあり 他人事ではまったくない
福井県で何かあれば関西はすぐ近くだし わが故郷の愛媛県にも原発はある
リアス式海岸もあるし、漁港もある
四国か九州沖で同じ事があれば 今住んでいる大阪も 高知や愛媛でも大変なことに
なっていたと思う
大阪に帰る高速道路の反対車線は こんなにたくさんあったのかと思うくらいの
赤色回転灯をつけたいろいろな車両に次々とすれ違った  驚いたのはそれだけでなく
2週間が経とうとしている昨日でも 少しの間名神高速を走っただけで まだ消防関係の
車両が列をなして東へ向かっていた

こちらでわれわれができることは どうしても必要な物以外はパニック買いはせず 
募金活動に協力するくらいしかできない  
あまりに大きな被害があって 途方にくれるという表現しかない

でも希望もある  同じ愛媛出身ということもあって応援していた長友選手の現地での試合のこと
日の丸を背負った長友選手を中心に 会場に来ていた観客たちが 試合結果にもかかわらず
応援の大合唱    最近 やたら涙腺がゆるくなってきたのか 感激のあまりうるうるしてしまった

そんな中で最低限守ろうと思っていることは 無責任なデマや あやしいチェーンメール
の類にも惑わされず 確実に現地に届く方法で応援をいろんなところからしていくこと
時間がかかるだろうけど 日本に住んでてよかったと今回被害に遭った人たちが思える日が
早く来ることを 祈らずにはいられません
by samoyed-leo | 2011-03-23 10:28 | 旅行記 | Comments(0)