サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

広島へ行ってきました

10年ちょっと前 営業の仕事で3年10ヶ月の間 広島に単身赴任してました
その間にいろいろ思い出はありますが 普通の方がなかなか経験できないことをいくつかご紹介します

まず 当時小学生だった息子が修学旅行で広島へ
世間広しといえど 修学旅行先に父親が参観に来た例はあまりないんじゃないかと・・・
うちの勤務先の目と鼻の先に原爆ドームがあって どうやらそこにやってくるということで
現地で待ってました  息子はどう思ってたか知らないけれど 普通の会話で終わったような
そう 2週間に1回くらいは営業の出張にかこつけて わが家に帰ってましたから・・・
「家が建ったら単身赴任」 という言葉通りに 新築の家が建ったのも束の間の単身赴任

旅行業界のはしくれであるわが社 広島空港からホノルル便が出るというので 親戚と一族で
ハワイに行ってきたり 息子が夏休みにかこつけて 1人で新幹線に乗って遊びに来たり
もちろん小学生なので 新大阪までかみさんが送って 広島駅でわたしが迎えに行きましたが
予想通り新幹線の車内で息子は爆睡  起こすのにてこずってあせりました
そのままいけば確実に九州の博多まで行きそうな勢いだったと思います

息子に聞くと わすれられない味があるとか
宮島の真ん前で海釣りに連れて行った時、買って食べたのがあなご飯
f0128542_10465165.jpg

有名な「うえの」というお店に行くには 3連休最後の日は予想通り渋滞で車の行列
単身で行っていた時の記憶を頼りに 一旦現地を通り過ぎてからひきかえして
かみさんが買いに行っている間はぐるぐると周回するという荒技で並ばずにゲットしました(笑)
近所のパチンコ店の駐車場をお借りして車内で食べました 目の前は世界遺産の厳島
f0128542_10503230.jpg

当時バス釣りにはまっていて 息子を連れて近くのダム湖にも行きましたっけ

広島の方が まるでわれわれが淡路島に遊びに行く感覚で行くのが 周防大島
f0128542_1054546.jpg

ここはもう山口県です お向かいはすぐ故郷の愛媛県
対岸なので まるで愛媛県の海岸線を走っているような錯覚を覚えます

泊まるホテルは あえてお世話になった営業仲間を経ずにネット予約した
グランドプリンスホテル 広島」 ここに決めた理由は 天然温泉に入ることができるリゾートホテルだから
f0128542_10584017.jpg

広っ! ファミリールーム(4人はゆっくり泊まれます)に宿泊してバイキングの夕・朝食がついてこのお値段! 温泉は塩化物が入っていてしょっぱい! TDLに行った時泊まったホテルと同じような泉質
でもよくあたたまって最高 「海の水わかしてんじゃないの?」という方も居ましたが わたしたちは大満足

真っ暗になってしまってよくわからないけど 海につきだした位置なのと オーシャンビューの客室で眺めは最高
おっと右上にはかみさんの足が映り込んでるけど お気になさらずに
f0128542_1122643.jpg

翌朝見た眺めはこの通り
f0128542_1132018.jpg

朝食でおなかいっぱいになった後は コロプラ(位置ゲーム)のおみやげをさがして市内をうろうろ

ちょっと楽しみにしてたのは 呉にある「大和ミュージアム」
ところがショックだったのは 連休明けのこの日は休館日
f0128542_1155959.jpg

戦艦陸奥の主砲やプロペラのみ見学 またリベンジしよう 
↑奥に見えてるのは海上自衛隊呉資料館(潜水艦そのもの)です
大きさがよくわからないので 近くに停まっていた車と対比させるとこんな感じ
f0128542_1191817.jpg

ここから高速に戻ってすっと帰ってもおもしろくないので このまま海岸線を走り続けることにする
営業で行ったことのある三原、尾道、福山と島の多い瀬戸内海を見ながらのドライブ
尾道ラーメンの有名店 「朱華園」  ラーメンのスープにはこだわりがあり
ぜんぶ飲み干すことの少ないかみさんも見事に完食
f0128542_1115046.jpg

のんびりし過ぎたのがあだとなって 岡山から乗った高速がいきなり台風の大雨で通行止め
一般道に降りて 大雨の山の中 中国道まで迂回して なんとか日付が変わるくらいに自宅へ帰ってきました
走行距離は東京よりも近いはずだったのに 東京からの片道と同じくらいを一日で走りました
いやー無事帰れてよかった  関東・東北で被害に遭われた方 お見舞い申し上げます
by samoyed-leo | 2011-09-22 11:20 | 旅行記 | Comments(0)