サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

弾丸海外旅行 その2

1日目は時差を克服するために眠らずに買い物と夕食にでかけてあっという間に終了
2日目は今回かみさんが楽しみにしていたオプショナルツアーに暗いうちから参加
イルカと泳げるという「私立イルカ中学」の半日ツアーです
バスもちゃんとしたスクールバスです
f0128542_9275184.jpg

着いたところは初めてのオアフ島西海岸 ワイアナエ港
f0128542_929665.jpg

初めて乗ったゾディアックと呼ばれるゴムボートにエンジンを付けたようなボート
f0128542_931175.jpg

イルカがなかなか見つからないので 途中でスノーケリングの予行演習中にボートを撮影
乗り心地は結構な波の中を高速で突っ走るので 油断をすると舌をかみそうになるし
まるでジェットコースターみたいにボート全体が一瞬空中に浮いてから落下してすごい衝撃
スノーケリングポイントは飛行機からも見えていた水力発電所の沖です
f0128542_9341561.jpg

えっ? 水力発電所? 見た目は火力発電所みたいだけど・・・
どうやら温かい海水と冷たい海水の熱を置き換えて発電する仕組みだそうだ
従って沖合いにはあたたかい水を吹き出すところがあって そこに魚が集まるらしい
かみさんは1人でダイビングライセンスを取って沖縄のマンタに会いに行くくらいなので
スノーケリングも慣れたもの
f0128542_9374344.jpg

わたしはひさしぶりなのと 安全のために付けたライフジャケットのおかげでとても得意の潜水を披露する場面もなかったけど 本当は四国の海で育っているので温かい季節ならマスクとゴーグルにフィンだけをつけて潜りたかった 
でも実際は風が強くて寒くダイビングスーツを着ていないととても我慢できないくらい

なかなかイルカが来なくてやきもきしたけど 遭遇率90%と言われてた通り野生のイルカに会えました!
f0128542_9433842.jpg

これは感動  水中でのイルカの姿を撮りたかったけど なかなかタイミングが合わないのと 水中の透明度がこの日はいまいちで カメラマンのシンシアさんも 近くで撮ってもこれくらいしか見えない状態
f0128542_9452924.jpg

残念ながらわたしたちは水中ではイルカの姿を確認できずじまい
ただいっしょに行った人たちのほとんどは見られたそうで ツアーガイドは水中で鯨の声も聞けたそうだ
ホヌと現地で呼ばれるウミガメにも遭遇したようで なかなかのツアー内容でした
画像がたくさんあるので その3に続けます
Commented by ちょびん at 2012-01-17 22:34 x
ハワイ=常夏のイメージがあるので、潜るのにダイビングスーツが無いと…というのにビックリ。
日本とは海の色が違いますね。
イルカに会えるだけじゃなく、クジラの声まで!?
さすがハワイ!
Commented by パンジャ at 2012-01-18 08:41 x
ちょびんさん> 水温は23℃くらいはあるので水の中では寒くはないのですが 上がって風にあたると急激に冷えるんですよ
地元の人たちは昼間太陽が高い位置にあるときは普通に泳いでます
夜になって冷えてくると長袖を着る日本人も多いですね
ただ これは日本でもそうなんですが半袖半パンの現地の方は夜でもけっこういます(わたしもそうですが・・・)
鯨のしっぽを見るとラッキーなことがあると言われてるのですが 見たのは今回のバスの運転手だけ  ハイウェイを走りながらどうやって海面を見てたのか いまだに謎です(爆)
by samoyed-leo | 2012-01-17 09:51 | 旅行記 | Comments(2)