サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

弾丸海外旅行 その3

半日ツアーから帰ってきてホテルでシャワーをあびたら 午後はレンタカーを借りておでかけ
ハワイのナンバープレートってトロピカルでおしゃれ
f0128542_12253450.jpg

車種はニッサンのセントラ(日本名ブルーバード)
オプションのカーナビはめちゃくちゃしょぼいものだった
動きが悪くて 日本語でメートル表示にしないと 4分の1マイルとか言われてもぴんと来ないし
しかも車を停めて電源が切れると 1から設定やり直ししないといけない
間違った方向へ進もうものならすぐに「もし合法的ならUターンしなさい」と恐ろしいことを言う
さっさと新しいルートを探せって思ってしまう   日本のナビってすぐれものなのね
おまけに目的地は新しい所だと全然でてこないし・・・ いらいらさせられっぱなしでした

・・・で 早速やってしまいそうになるのが 一方通行から相互通行の道に出たとき反対車線に行きそうになること(笑) あぶないあぶない  ひさしぶりの右側通行だものね
左ハンドルには慣れてるつもりだけど 方向指示のレバーとワイパーのレバーが日本と正反対
これでやってしまうのが 晴れなのにかちゃかちゃとワイパーを動かすこと
でも2日目にはずいぶん慣れてましたねー  要は慣れの問題
でもアメリカのフリーウェイって文字通りただなんだけど いろんな人が運転していてとんでもなく危ない
遠慮して一番右車線を走っていると いきなり出口専用レーンになるし 55マイル制限なんてないものといっしょでみんな80マイル以上は出している
方向指示なんてめんどくさいことはせず いきなり前に割り込むし こっちが方向指示出しながら普通ならゆずってもらえるタイミングで入ろうとしても(女性ドライバーだったけど)譲らずに突っ込んで来るし なにより日本車はオレンジのランプに統一されている方向指示が小さくて赤いストップランプと共用で点滅するだけでわかりにくいことこの上無し
フリーウェイを降りても高速道路みたいな道で(笑)車はオートマチック 道は直線が多くて寝不足のわたしに眠れというばかり
でも慣れてくるとそんなことはどうでもよくなりますねー
こちらにもいましたいました ホンダのシビックとかスバルインプレッサでいいマフラー音をさせて走ってる若者が・・・ アメリカにもスバリストっているのねー
西海岸から戻ったばかりというのに また西の方角へ逆もどり
今回の目的地はディズニーが去年本格的なリゾートとしてオープンしたアウラニ ディズニーリゾート&スパ
f0128542_12465268.jpg

よくもこんなへんぴな所を開発したものだと思うくらいなんにも無いところにディズニーリゾートが突如出現
写真には写ってないけど 庭園の向こうには青い水平線が拡がってます
f0128542_12485622.jpg

小さくてわかりにくいけど 流れるプールに浮き輪でぷかぷか流れてる人がいてまるでひらかたパークみたいで笑ってしまった
でもまあ1週間くらいゆっくりするのにはいいところかなぁ  車は絶対要るだろうけど

合掌造りのようなシルエットの玄関
f0128542_12502525.jpg

ハワイにディズニーはわたしには結びつかなかったけど ディズニー通のかみさんにはすでに承知ずみの情報だそうで ここ限定のダッフィー(ディズニーベア)があるそうで さっそく購入
f0128542_1252161.jpg

ハワイ風のサンバイザーをかぶってる  お顔はダッフィー日本仕様そっくり
f0128542_1254269.jpg

3日目はノースショアまで足を延ばしていわゆるオアフ島一周のドライブ
FMラジオで流れてくるのは80年代のなつメロで 目にする光景もほとんどいっしょ
ハワイ留学で知り合うことになったかみさんとは 新婚旅行もハワイだった
まるで約30年タイムスリップしたかのようなデジャビューを感じた一瞬
当時は今回よりも10日も多い13泊15日の日程(笑) 結婚式のその日に出発してめいっぱいハワイ三昧
当時の会社の上司は「あいつ 帰ってくる気あんの?」と言っていたらしいけど・・・  あんな休みがとれたのは一重に夜勤のある交代勤務でまだかけだしの若造だったからかも?
ノースショアには新しい建造物もあった  風力発電の風車  なるほどここには無尽蔵と言えるくらい風はあるなぁ
水力といい風力といい ここの人たちは自然を大切にする気持ちが強いのを感じる
道を走っていてもごみが散らかっているのはあまり見たことない (罰金500ドルというのもあるのかも?)
まあ原子力に安易に頼らないのはいいことだ(軍艦は別だけど)
サーフィンのメッカ サンセットビーチの光景もそのまんまだ
f0128542_1318241.jpg

ビーチを散歩する犬はノーリード トラックの荷台に乗せたまんま走ってるのもよく見かける
このわんちゃん かみさんと一部始終を見て大笑いしてしまった
f0128542_13191767.jpg

若いおにいさんが連れていたこのわんちゃん 木の棒を投げてそれを拾って持っていくという遊びをしていたんだけど 通りかかったビキニのおねえさんに愛想をふりまいていて 棒を見失ってしまったみたい
あれっ?どこだっけ とうろうろ探しまわって 「あー あったあった」と何事もないふりでおにいさんを追っかけていった
おにいさんはたぶん見てなかったと思うけど わたしたちは大受け

あと 犬の話題をもうひとつ  帰りの空港で信じられない光景を見た(写真撮っておけばよかった)
ピレネー犬なんだけど てけてけと空港内をリード付きで飼い主さんと歩いている
んっ? 盲導犬か? いやどうみても普通のペット
日本だと手荷物扱いでケージに入れるのが常識だけど どうやら搭乗口にもそのまま入っていったみたい
飛行機内にそんな場所があるのかなぁ? 今度確かめてみたい出来事だった

ドライブの続きはまたまた続編へ
by samoyed-leo | 2012-01-18 00:00 | 旅行記 | Comments(0)