サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

宮古島旅行 その1

今回の年に1回の長期(といっても4日間)休暇は 国内の海外旅行に決定
海外も検討したけど なんといっても移動にかかるロスタイムがばかにならないし やっぱり最低5日間くらいはないとどこへも行けないので 今回は海をメインテーマに堪能できる所として 沖縄県の宮古島に行ってきました
正直なところ あんまり期待してなかったのですが 行ってみてびっくり! 世界一と言われるその海のきれいさに圧倒される毎日でした  ハワイもグレートバリアリーフも行きましたが ここの海に勝るところは無いのでは?と思ってしまいました 旅行記としては1週間分くらい ご紹介するところが多いので まずはお気に入りの宮古島のおすすめスポットをレポートします
那覇空港経由で行ったのですが 沖縄本島が見えて来ただけでも充分きれいだと思ってたのに・・・
f0128542_0581231.jpg

宿舎に着いた時に見える景色が まず海の色からしてあきらかに違う
f0128542_104275.jpg

車を借りてまず最初に行ったのが 池間島と言われる隣接した島
そもそもこの宮古島はいくつかの島からなるところで 海上を結ぶ池間ブリッジを通ると(行った事ないけど)まるでキーウエストみたいな雰囲気
f0128542_153744.jpg

この池間島から ダイビングスポットとして有名な八重干瀬(やびじ)方面を望む
f0128542_1812100.jpg

海の色が深さによってあかるいエメラルドグリーンから濃い群青色に変わっていくその神秘的さは見ていてあきない しかもビーチの砂は真っ白なことこの上なし
でもお世話になったスノーケリングツアーのスタッフに言わせると あの白い砂みたいなのは 魚が食べた珊瑚のかけらがふんとして排出された いわば珊瑚の死骸なんだそうで・・・(笑)
そういわれるとミもフタも無く まあ事実なんでしょうがねー  地元の人はあれが当たり前に見えるみたい

西の浜ビーチという あまり観光客が行かないところから 西平安名岬(にしへんなざき)方面を望む
f0128542_1144849.jpg

この島には風力発電やメガソーラー発電所がすでにあるのだけど これだけ太陽や風が豊富なら原発は要らないわなぁ とうらやましく思ってしまう
ただ風力に頼ることはなかなか難しいらしい  先日も風速70mを超えるハリケーン並の台風が来たそうで あまり風が強いとこわれてしまうとか  年に数回50m超えも来るそうなので そうなると停電も結構あるみたいで 地元の人は停電には慣れてしまっているとか

初日の夕方訪れたのは 今回一番気に入ったスノーケリングポイントの新城(あらぐすく)海岸
f0128542_1203044.jpg

今回はミニ三脚を持って行ってはいたけど 結局1回も使わずじまい
二人で撮った写真は少なく貴重なツーショットの影法師
ここの海は常識を超えた別世界 また日を改めてご紹介しますが 今回持って行った防水カメラがとらえた映像はこんな感じ↓
f0128542_125555.jpg


2日目に行った伊良部島の展望台から望む東シナ海
f0128542_1301443.jpg

一日ではとてもご紹介しきれないので その2に続けます
by samoyed-leo | 2012-07-07 23:59 | 旅行記 | Comments(0)