サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

宮古島旅行 んまいもの編 後編

さて 続きです
新城ビーチではみよし屋さんという海の家と ダイビンググッズのレンタルをしているお店にたいへんお世話になりました
初日の夕方に下見したときのこと ダイビングスポットや 何時頃が見ごろなのかをくわしく親切に説明してくれて、当日はラッシュガードも用意してないわたしがレンタルグッズでお世話をかけたりで すごく助かりました
海の家といえば定番のカレーライスを このお店で注文したのですが
f0128542_2131656.jpg

ここの宮古牛カレー けっこうスパイシーで お肉もしっかりしてておいしかったです
マンゴーとグアバのネクターも飲みごたえがあって良かったし・・・

でもそのあと かみさんが来る前から狙っていた昼食に行ったときに ここの食事がもたれて2人でひとつを注文するのがやっとでした  さらに翌日もそのお店に行こうと車をすっとばして立ち寄ったら なんと稼ぎ時のはずの土曜日なのにお休みになっていて 2人でたった一食だけのまぼろしのどんぶりになってしまいました

でもしっかり味わえましたよー  島うに丼↓
f0128542_21364398.jpg

ここにも海ぶどうがたっぷりのっかっています

それをそっとどけてみると・・・
f0128542_21381984.jpg

とれとれのうにとまぐろがたっぷりー
お味のほうも最高でした   北海道の稚内で食べたうに丼も 日本のほぼ南の端で食べたうに丼も最高~っ!

その後はマンゴーの果肉をそのまま固めたようなアイスキャンデーを食べました
f0128542_214044100.jpg


最後の夜は沖縄では初めての韓国風焼肉のお店へ
宮古牛のステーキを注文
f0128542_21473599.jpg

石の鍋でじゅーじゅー焼いて食べます
f0128542_21475959.jpg

宮古島特産のミネラルたっぷりの雪塩だけで おいしい~っ!

ぐらぐら煮えているチゲ鍋
f0128542_21494895.jpg

辛くて熱くて 汗いっぱいかきながら食べました

あんまり辛くはないけど おいしかったチャプチェ
f0128542_21513456.jpg


締めのクッパも最高でした
f0128542_21521823.jpg


最後の日 出発前に空港近くで食べたのは 伊勢海老のセットメニュー
わたしはソーキそばとのセットでした  しかもご飯付き
f0128542_2155488.jpg

ソーキ でかっ!  一口では絶対無理
f0128542_2156232.jpg

伊勢海老も気前よくどかっとまっぷたつにして 豪華な殻焼きでグラタンにしてあります
身もみそもたっぷり
f0128542_21573746.jpg


かみさんが注文したのは 鳥のからあげとか茶碗蒸しまでついた豪華な定食
f0128542_21584395.jpg

しかもどちらも驚きの価格設定
あーこうやって思い出していても また行きたいぞ 宮古島

とりあえず 宮古島の旅行記はこれで終わりです

んまいもんではないけど ちょっとしたエピソードを少し
伊良部島に渡るフェリーは なんとバックでしか入れない(降りる時に前進するので)
おまけに慣れないコンパクトカーはちょっとハンドルを切るだけでころころ向きが変わる
詰め詰めにするため ミラーをたたんでやっと人が通れるかどうかというくらいでした
f0128542_2231862.jpg

・・・でどうなったかというと 誘導をしてくれるおじさんの思ったとおりにならずに 最後におしりをぺんっとされるように 車の後部のボディーをぽんと叩かれました(苦笑)
結局われわれは車から降りることもできずに 約25分ほどを車の中で過ごしました(ドア開かないし)
なかなか自分の車ではこんなフェリーには乗りたくないなぁ と思ったけど 数年先には橋がつながるからもうできない経験かも?

この海の先にはそう遠くないところに 問題の尖閣諸島があります
f0128542_2281544.jpg

この自然豊かな島々をどうやったら守れるのかな?
このままだったら 歴史的に沖縄はわれわれの属国だったと言い始めた国もあるし・・・
普段政治的なことは一切書かない私もちょっと考えてしまいました
by samoyed-leo | 2012-07-14 22:14 | んまいもん | Comments(0)