サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2度目の衝撃

かみさんはおかげさまで無事に帰ってきました
退院前の一時帰宅で感動の再会?というのにルネのテンションが低いままでした
f0128542_12124396.jpg


どうしたの?ルネ あきらかに元気ないねー
f0128542_1213189.jpg

かみさんを病院に一旦送ってから それとなくルネを観察
相変わらず水を飲んだと思ったらぐぷっと戻すことのくりかえし
先日のステロイド剤の影響と思ってた多飲多尿が一向に治まらない
あまりに室内トイレによく行くので水を制限してみたら 雨が降っていた時に外に出したら
雨水まで飲もうとしているし
これはあきらかに何かの異常があると思って病院へ連れて行きました
血液検査と尿検査 この尿検査で耳を疑う事実が発覚
「尿に糖が下りてます」 血糖値も350を越えてるそうで えっ?これってひょっとしてあれ?
ルネ なんと2歳半で糖尿病と診断されました

正直かみさんもわたしもショックでした わが家に来る子はなぜ糖尿病にばかりなるの?
かみさんが帰ってきたその日に入れ替わりでルネが一日入院です
血糖値の推移を計って最適なインシュリン量を決めるそうです
またインシュリン注射の毎日か・・・
これから長い戦いがまた始まります ルネ がんばろうね
f0128542_12242559.jpg

Commented by cocona0502 at 2014-12-17 15:01
則子さんが回復されたと思ったらルネくん・・・
まだ2歳半と若い年齢だというのに切ないないです。
お母さんに会えて嬉しいけど、身体がいう事きかず元気がでなかったんですね。
インスリン生活が始まるんですね・・・
ルネくんに合った数値が決まり早く元気が取り戻せます様祈っています!
ルネくん頑張ってね~
則子さん・パンジャさんもお身体ご自愛なさって下さいね
Commented by マチコ at 2014-12-17 18:17 x
ルネくん、糖尿になってしまいましたか・・・。
でも、パンジャさんちでよかったのかも、と正直思いました。
私も、もしも糖尿の子がうちに来てもサンの経験があるから頑張れるって思ってました。

とはいえ、血糖値との闘いは楽ではないですよね・・・。
何か力になれることなどあったら言ってくださいね。
Commented by モンブラン(ちち) at 2014-12-17 20:37 x
則子さん退院されて良かったです。

でも、今度はルネちんが糖尿病だなんて。
11月の伊豆旅行では元気印No.1だったのに。
則子さんの入院中も父子家庭、頑張ったのにね。
毎日インシュリン注射というのも、大変。辛いですね。

則子さんも退院間もなく、無理しないでください。
ルネちん、早く元気になってね。
Commented by 夢さん at 2014-12-17 21:26 x
則子さんは順調そうでよかったです。
なんと若いルネ君が、糖尿病とは・・・
パンジャさんも則子さんも、ルネ君も長い病気との付き合いになるでしょうが頑張ってくださいね。
Commented by Mishell at 2014-12-17 21:50 x
則子さん、もうすぐ退院とのこと、ほんと良かったです

ルネ君、まさかの入院・・・
糖尿病だなんて、未だに信じられなくて。
切ないです;;
お母さんが傍に居なくて、ストレスの一過性・・・なんて
ことはない・・・のかな・・・
家族が病気になったり入院したり、が続くと心身とも
お疲れになるかと思います。
どうぞお体ご自愛ください。
則子さんに続いて、ルネ君が元気になりますように
Commented by quuu2 at 2014-12-17 22:56
まずは則子さん退院おめでとうございます。
そして、、、ルネくん。。ショックです・・
糖尿病はサモに多いとは言え、2頭続けてそれもまだ2歳のルネくんがなんて・・
でも糖尿病は上手にコントロールできれば日常生活は普通にOKですから。
私もパンジャさんとレオくんにすごく勇気づけられてアンディと過ごしていますし。
色々と大変ではありますが頑張ってください!!!
Teryより
Commented by パンジャ at 2014-12-17 23:18 x
☆kuma☆さん> 先代のレオが5歳 普通なら8歳くらいでなる子が多いのにまさかの2歳半で発病はショックとしか思えません
まあ 早くわかってよかったのかも?
インシュリンが働かないことで糖分を取り込めず飢餓に近い状態だったようです
もう少し気づくのが遅かったらと思うとゾッとします
新しい目標ができたと思ってルネとがんばります
Commented by パンジャ at 2014-12-17 23:25 x
マチコさん> RPGに例えるのは不謹慎かも知れませんが まるで勝ち目のないボスキャラにいきなり出会ったような気分です
でもルネにとってはかけがえのない一生なので 精一杯頑張って長い病気とのお付き合いをしていくつもりです
まだ若いからという油断もあったかも知れません
病気のサインを見落としていたとしたらルネにかわいそうなことをしました
でもサモエドはどんな時でも明るく生きていかないとね
がんばります
Commented by パンジャ at 2014-12-17 23:33 x
モンちちさん> まさかの糖尿病とは本当にびっくりしました
あの状態で食事を完食してたのはすごいと先生に言われました
それくらい食欲があったんですよ
体重を増やさないように気をつけて量を制限してたので あっと言う間に食べきって次が欲しそうな顔をしてたんですが 実際は糖分がダダ漏れ状態だったんですね(>_<)
少しでも長くいろんなところに出かけて遊んでやろうと思ってます
それにはまず安定した状態にしないとね
いろいろありがとうございます
Commented by パンジャ at 2014-12-17 23:37 x
夢さん> 早くわかって良かったと思うようにします
できるだけ病気の進行を遅らせないといけませんしね
とりあえず怖いのはケトン体という身体に悪い物質をできるだけ早く体外に出さないといけないのでしばらく点滴に通います
気長にあきらめずがんばります
Commented by クレまま at 2014-12-17 23:41 x
則子さん順調に回復されているご様子で安心しました。
でも…まさか今度はルネ君が糖尿病だなんて…
ショックすぎます(;_;)
同胎のルネ君が2歳半で糖尿病を患ってしまったのは辛いです。ルネ君に合った治療法で早く元気 を取り戻して欲しいと願うばかりです。
パンジャさんも則子さんもお身体をご自愛なさって下さい。ルネ君元気になってね~
Commented by りゅうママ at 2014-12-18 00:23 x
ルネママさん回復されて安心しました。
でも、ルネくん糖尿病って、すごくびっくりしました(・_・、)
無知のため、ネットで調べました。
ひとごとじゃないと思いました。
いろいろ大変だとは思いますが、ママさんもルネくんも元気になって、また旅行いって、んまいもん食べて元気補充してください(^_^)
Commented by パンジャ at 2014-12-18 02:55 x
Mishellさん> 本当に想像もしてなかった病名でした
これから長いおつきあいになるので覚悟を決めました
ただしばらくはケトン体という有害物質を身体から出すために点滴に通わなければいけません
一歩一歩着実にすすみます
今日の帰りは元気にはしゃいで病院内をうろうろしてたそうです
Commented by パンジャ at 2014-12-18 02:59 x
Teryさん> まさかわが家に来た2頭ともに糖尿病になるとは
ある先生の論文ではもともと持っていた素質と環境の変化などのストレスなどが複雑にからみあって発病するとか
わたしたちには遺伝子のいたずらとしか思えませんが・・・
わたしたちが落ち込まないようにしたいと思います
サモエドは意外に敏感ですものね
とにかくがんばります
Commented by パンジャ at 2014-12-18 03:05 x
クレままさん> 同胎と暮らしておられるみなさんにはご心配をおかけすることになってしまいました
でもサモエドはもともとある一定の確率でかかりやすい犬種と言われております
遺伝子のいたずらとしか言えないと思います
病気自体はインシュリン投与である程度コントロール可能です
こわいのは合併症や感染症にかかりやすいこと そしてこれもかわいそうなのですが いずれは白内障をおこすことが多いです
わんこのクオリティライフとしては視覚にはあまり頼ってないので慣れは必要ですが普通の生活ができることは経験済みです
できるだけ一緒にいてサポートしたいとは思ってます
Commented by パンジャ at 2014-12-18 03:09 x
りゅうママさん> 本当によけいなご心配をおかけして申し訳なく思ってます
先代犬の経験があまり役に立たなかったのが残念です
ただ先代犬もこの病気にかかるまでよりも長く一緒に暮らすことができたので ルネと一緒にがんばっていきます
本犬は病院で元気を取り戻してはしゃいでたそうです
みんなといっしょに過ごせることが一番なのでこれからもおでかけできるようになれば旅行に連れていってやりたいと思います
Commented by うっちー at 2014-12-18 08:54 x
まずは則子さん、退院おめでとうございます。
ルネ君、糖尿病ですか・・・
胴胎の大福も他人ごとではありませんね。
パンジャさんのお気持ちを思うととても辛いです。
なんて言ったらいいか言葉が見つかりませんが、お身体に気をつけて下さい。また元気なルネ君に有っていっぱい遊びたいです。
Commented by パンジャ at 2014-12-18 11:06 x
うっちーさん> 本当にショックです
安心していただく気のきいたことは言えませんが サモエド全体である一定の確率で発病することがあるとしか説明できないです
たまたまそれがうちの先代犬と二代目のルネであったとしか考えられないんですよ
もっと深刻な病気をお持ちの方もいらっしゃるでしょうし とにかく前向きにがんばります
われわれを含めて明日をも知れぬ命なんですから
今朝は元気でボール遊び復活でした
ただ気になるのがマズルに新たな皮膚病になりかかった部分を発見
ステロイドは糖尿病治療には使えないのでそちらが心配です
またブログにアップしますね
Commented by えりママ at 2014-12-18 11:37 x
奥様、順調に回復されてるようで安心しました(^O^)
でも、ルネ君が…まだ2歳半なのに糖尿病とは、とてもショックです!
我が家の愛犬は、5歳前に、てんかんになってしまい投薬生活になりショックでしたが、糖尿病に比べたらまだ軽いですョね…
パンジャさんも、これから大変だと思いますが、可愛い我が子ルネ君の為に頑張って下さいねo(^-^)o
Commented by samo8friend at 2014-12-18 11:55
奥様退院おめでとうございます
しかしルネ君2歳で発症とは
レオ君に続いてまたもやと思いますね
ルネ君あまりにも可哀そうです
糖尿私もとうとう発症してしまいました
どうもだるかっただけでしたけどね
ルネ君もつらいでしょうけど
パンジャさんもルネと一緒に頑張です!

Commented by 雪菜はは at 2014-12-18 16:08 x
則子さんのお身体の調子でシニアオフ会にいらっしゃれないと聞き心配していましたが、退院されたとの事、良かったです。
ルネくん、発症はショックですね…
でもパンジャさんだったから多飲多尿を見逃さずに早く判ったのでしょう。
確かに長い付き合いにはなりますが、
ルネくんのご陽気さがあれば大丈夫!
うちの婆ちゃんも好き勝手して飼い主を振り回しています(^◇^;)
また遊んで下さいね。
でも、くれぐれも無理なさらずに!!
Commented by パンジャ at 2014-12-18 16:48 x
えりママさん> いろいろ考えてしまいます
留守番のストレスが引き金になったのではとか うちの環境でなにかそういう原因があるのではとか(>_<)
でもなってしまったものは仕方ないですよね
せめて楽しくみんなに遊んでもらって過ごせるように努めます
とりあえずは血糖値を安定させることが一番大事なので そうなるようにがんばります
Commented by パンジャ at 2014-12-18 16:53 x
ヒポさん> そうなんですか
人間の場合も食事と血糖値のコントロールは同じように大変ですよね
ルネが少しずつ元気を取り戻してるのが励みになります
昨日より明らかにサモエドスマイルが戻ってきてます
しばらくは点滴通い続きますががんばります
時節柄風邪などひかれないようにお気をつけください
Commented by パンジャ at 2014-12-18 16:59 x
雪菜ははさん> 5歳を迎えるまでには健康診断とか気をつけないとと思ってましたが 意外に早く それも先代と同じ病気にかかるとは
やっぱり言葉を発しない犬の健康維持はなかなか手ごわいものですね
早く安定状態になってお出かけできるようになるまでしばらく我慢の毎日です
またオフ会でお会いできるようになるといいですね
その時は遊んでやってくださいね
Commented by ohtas_orion at 2014-12-18 20:53
則子さん、退院おめでとうございます。

ルネ君・・・。
この年で発症ということは先天的だと思いますが、
血糖コントロールでまた元気に遊べるようになりますよね。
あの元気な笑顔にまた会えるのを楽しみにしてます。
Commented by イワンママ at 2014-12-18 21:13 x
ルネ君、まだまだこれからたっくさんの楽しいことが待っているのに。。。
治療でのコントロールがうまくいって、一日も早く安定してくれますように
お祈りしています。
元気に走るルネ君にお会いできること、楽しみにしています。
則子さん、これからもお身体気をつけてくださいね。

Commented by パンジャ at 2014-12-18 23:36 x
アリオンさん> 最近良くないことには抜群の確率でぶち当たるような気がするのですが そろそろ良いことでも当たりませんかなぁ
宝くじとか(*^^*)
早く点滴通いに行かなくていいようになればいいのですが
ヒトインシュリンが効いているのでこのまま安定して欲しいところです
Commented by パンジャ at 2014-12-18 23:41 x
イワンママさん> 今月は旅行やオフ会で忙しくなると思っていたのに 別の意味で慌ただしい休日になってしまいました
難しいことかも知れませんがとにかく精一杯一緒に過ごしてやろうと思ってます
お会いできる日を楽しみにしています
Commented by kloka at 2014-12-19 06:53
則子さんがほっと一息と思ったら、なんとルネくんが。。。
まだ若くして、と思う反面、わたしもマチコさんと同じく
パンジャさんご夫妻だからこそ、ルネくんをお迎えできたのかなと、感じました。
まずは容態が落ち着きますように。
シニアパワー、送ります!!!
Commented by パンジャ at 2014-12-19 08:47 x
こじこじさん> ありがとうございます
今朝も元気にボール遊び復活しました
いつまでできるかな?とつい考えてしまいますが明るくスマイルで過ごすのがサモエド流なので 今週末の尿検査でケトン体が減っていることをまずは願うのみです
また旅行に行けるようになるまでがんばります
Commented by くまじママ at 2014-12-19 13:51 x
則子さん退院おめでとうございます。
父子生活もお疲れ様でした。

まさか、パンジャさんご夫婦がまた糖尿病と闘うことになるなんて。。
もちろんルネくん本人がツライのでしょうか、2代続けてしかもこんなに若いときになんて、パンジャさん達も相当お辛いと思います。
留守番のストレスとか絶対関係ないですよ。そんな犬世の中に溢れてます。ご自分を責めないで。
数値が判明して一日も早く落ち着いた生活が送れますように。
レオくんも応援していると思います。
Commented by パンジャ at 2014-12-19 17:04 x
くまじママさん> ありがとうございます
ルネとボール遊びをするという先代犬ではできなかったささやかな楽しみがもうすぐできなくなるかも?と思うと悪い夢なら覚めてくれ という気分になってました
でも目の前のルネはそんなことはおかまいなしでうれしい時は身体中でうれしさをあらわすしサモエドには深刻な顔は似合わないなぁとあらためて思った次第です
ルネもきっとかなりしんどかったんだろうと思います
これからは今まで通り楽しくにぎやかに過ごせるように心がけます
先のことなどなにもわからないんですからね
思い悩んでも仕方ないという結論に達しました
休みが合えば遊んでやってくださいね
Commented by kenken at 2014-12-21 23:49 x
奥様がご帰宅されたのに……
なんか切ないです。
Commented by パンジャ at 2014-12-22 01:45 x
kenkenさん> 診断の結果数週間は糖尿病状態が継続されていたことがわかって一時的なものではなく やはり発症すべき生まれ持っての遺伝子があったとしか思えません
残念ではありますが あらためてなんとか平穏な生活を過ごすことができるようにしてやらないとと思った次第です
サモエドに深刻な顔は似合いません
今朝の散歩でもはじけまわってました
この調子でなんとか長く元気でいて欲しいと思います
Commented at 2014-12-22 16:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by パンジャ at 2014-12-23 10:21 x
2014-12-22 16:34の非公開さん> ありがとうございます
一難去ってまた一難 まさかの闘病生活再びです
かみさんも外科手術をせずに(まだわかりませんが)帰って来れたのは奇跡的な確率です
少ない症例の中でもひとにぎりに入るので 不幸中の幸いとしか思えないです
宝くじ買ってるから今回は大当たりかも?と期待しておきます
気長に病気にまけないようにがんばっていきます
by samoyed-leo | 2014-12-17 12:23 | ペット | Comments(36)