サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2017年東北経由の北海道旅行 その3

ラーダニーヴァで迎える朝はもやってて幻想的でした
f0128542_0563097.jpg


空撮で撮らないと本当の広大さはおわかりいただけないかも知れません
日本にこんなところがあったなんて
f0128542_0575253.jpg


ルネもなんか海外のインスタ画像みたいです
f0128542_0594892.jpg


途中で立ち寄った足寄の駅は元は列車の駅だったのがありありとわかります
今はただの道の駅っぽくなってるんですが当時の雰囲気をそのまま感じられておもしろかったです
松山千春さんのゆかりの地ですね 音楽もどこからか聞こえてました
f0128542_15012.jpg


この日は天候がいまいちはっきりしませんでした
途中からけっこうな雨が降ってきて 楽しみにしていたオンネトーで車から降りることができずに写真撮影だけで終わってしまいました
f0128542_155818.jpg


天気が良ければ時間によって刻々と変わる不思議な青い湖が見られたのですが
残念ですが次回また来ようと思います
f0128542_184421.jpg

ここに来た帰りにキタキツネが道路を横切るのを見ました
いわゆる「観光キツネ」と言われている人馴れしたキツネのようでした
警戒感もなく停まっていた他の車をのぞきこむ様子を見ながらそこを通り過ぎました
車に対する警戒心もなくてよく交通事故に遭うそうです
その場の思いつきで軽々しくえさを与えたりしないようにするしかないのですが
徹底することはなかなか難しい問題です

気をとりなおして摩周湖に向かいました 途中の道はわたしの好きな山道です
でも今回北海道に来るにあたっていろいろな方から昼間はネズミ取りが多いので注意をした方がいいとさんざん聞いていましたので法定速度プラス10kmくらいを維持しながらゆっくりと走りました
地元ナンバーといってもほとんどが「わ」や「れ」といったレンタカーが多いんです
結局本当に最後にドライブを楽しめたのは最後の宿に向かう積丹半島からニセコへの道くらいでした

かみさんの気合が入ったのか摩周湖に近づくと雨があがりました
f0128542_119571.jpg

霧の摩周湖ではなくて全体が見渡せてよかったです

どこにいっても外国人観光客が多いです わんこ連れ旅行者は珍しいのかよく記念撮影を申し込まれます 極力ご希望に応じているつもりですが時間が限られているこちらの事情もあるのでなかなかそうもいきません
f0128542_1221159.jpg

ルネはどこにいっても元気で楽しそうについてきてくれました
この旅行を通じてルネの体調がよかったのには本当にありがたかったです

ルネの方もおすわりして待てがかなりできるようになってきました 撮影慣れしてきたかな?
f0128542_125327.jpg


北海道2泊目の宿は阿寒湖です 温泉旅館の系列でわんこOKの建物だけが独立しています
f0128542_127773.jpg


大浴場とかブッフェスタイルの夕食、朝食も本館で利用することができます
お部屋も結構広くて快適でした 窓からは阿寒湖が見渡せます
f0128542_1291135.jpg


懐かしい光景です
f0128542_1293694.jpg

もうちょっとお店とかを散策してアイヌのおみやげとかを見たかったんですが寝落ちしてしまいました
観光船は朝6時から夜まで発着しています やっぱりここも外国人観光客が多かったです
夜はライティングされてきれいでした
f0128542_1314189.jpg

宿の大浴場は時間をずらして男女の入れ替えがあります
岩風呂のある露天風呂はわたしが小さい頃入った道後温泉のジャングル風呂を思い出しました
いろんなお風呂があって探検できるのが楽しかったです
翌日もはっきりしない天気予報でしたが 結果はどうにか観光ができるくらいには回復しました

ホテルを出る時に品のいいご老人がお見送りに来てくれました どうも雰囲気からみてオーナーさんか社長さんという感じでした なかなかご丁寧なおもてなしで恐縮しました
次の日はもっとも北海道らしい行程になります その4に続きます
by samoyed-leo | 2017-07-11 23:59 | 旅行記 | Comments(0)