サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2008年7月22日大暑の日

夏空に白い入道雲がひとつ もくもくと天に向かっていました
f0128542_23114386.jpg


一番近くて 一番長いおつきあいのサモエドでした
f0128542_23144752.jpg


ドーラくん ありがとう やすらかに
f0128542_23161091.jpg

Commented by samo-noel at 2008-07-23 21:30
ドーラ君の闘病の様子を先日、少しだけ拝見させて頂いていました。
飼い主さんの愛情たっぷりの看病。。
今は痛みも苦しみもなく空の上を駈けているでしょうか。
ご冥福をお祈りします。
Commented by パンジャ at 2008-07-23 23:20 x
ちょびんさん> 身近のサモ友が少なくなっていくのは なんともいえないさびしさです。 
ドーラくんのこの画像 14歳のお誕生日の頃 撮影させてもらったものです。 毛ぶきのりっぱさには感心してしまいますね。
週に何回も三重県にまで放射線治療に通うなんて とてもとても真似できるものではありません。
残ったわれわれもがんばらねば!
お別れの時も本当にお疲れさまとしか言えませんでした。
残されたわたしたちをどこかで見守ってくれていることと信じます。
Commented by N at 2008-07-23 23:31 x
ドーラ君、一度も会うことはなかったですが、その名前は何度なく聞いていました。
飼い主さんも大変な看病をされていたようですね。

空の上では健康な体を取り戻せたでしょう、どうか安らかに。
Commented by パンジャ at 2008-07-24 01:09 x
Nさん> レオが子犬の時にお会いしてから約9年間のおつきあいでした。  けさもお元気そうに 弟分のジュピターくんの散歩でお会いしてちょっと安心しました。 お疲れがでないことをお祈りするしかありません。
by samoyed-leo | 2008-07-22 23:17 | ペット | Comments(4)