サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2017年 07月 14日 ( 1 )

北海道5日目の朝はこの光景を目にやきつけながら一路積丹半島をめざします
f0128542_026765.jpg


札幌を通過 余市で蝦夷バフンウニのウニ丼を食べるため柿崎商店さんに立ち寄りました
余市といえばニッカウヰスキーの余市工場が有名です
残念ながら時間がなかったので中には入りませんでしたが いい雰囲気のクラシカルな工場でした
f0128542_0293569.jpg


そして元宇宙飛行士の毛利さんのゆかりの地ということで宇宙桜が植えられてました
f0128542_0304414.jpg


ゾロ目がそろってたので思わずぱちり
f0128542_0312612.jpg

一番左は外気温 真ん中はわが家を出てからの暫定の燃費です ルネを車において合計数時間くらいはアイドリングをしていた割には北海道に来て安全運転?の成果で11km/ℓという過給機付きエンジンとしてはなかなかいい数値です

余市を出てしばらく走ると神威岬に着きました 積丹ブルーといわれる海の青さに感動です
f0128542_0381639.jpg


ただこの日はすごい強風で立っていられないくらいでした そのため最先端には行けずじまい
記念撮影だけになってしまいました
f0128542_0395893.jpg


ルネも向かい風で流線形になってしまうくらいの風でした 風を背にしていてもふらつくくらいです
f0128542_0423295.jpg

ハワイのヌアヌパリを思い出しました

それにしても海がきれいです
f0128542_0432872.jpg


先っちょに行ってみたかったな
f0128542_0452569.jpg


ここからのドライブはわたしにとって北海道でたまったストレスがからっと晴れる気持ちいい道でした 
時々停まっては今までいた神威岬をぱちり
f0128542_0455361.jpg


そしてここからニセコに向かう峠道は長野のビーナスラインのような適度なカープの連続です
交通量も少なくてよかったです
宿に入ると温泉に入れないのでひと風呂あびることにします
ニセコ温本温泉は単純硫黄泉です 白濁の温泉はかみさんのお気に入りでした
f0128542_0515626.jpg


この日の宿はペンションプルーミンさんです ラーダニーヴァと並んでお気に入りの宿にさせていただきます
f0128542_0544760.jpg

料理はおいしいし量もたっぷり オーナーさんはやさしくて料金もお得価格でした
ニセコは函館からも直接アプローチできる距離ですし また利用したいと思いました

この日の夜から北海道最後の日にかけては その7に続けます
by samoyed-leo | 2017-07-14 23:59 | 旅行記 | Comments(0)