サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:旅行記( 276 )

楽しいオフ会のようすをもう少しご紹介します
仲良しの六花ちゃんと三つ葉ちゃんです
f0128542_01132201.jpg
大人げなく三つ葉ちゃんを押さえ込むルネです
f0128542_01144735.jpg
モンブランおじちゃんも参戦?
f0128542_01153428.jpg
こうやって後ろ姿をあらためて見てみるとルネは毛ぶきで小ささをカバーしていることがよくわかります
f0128542_01183007.jpg
若い子はこれから身体も毛ぶきも成長するのですぐ追い越されるでしょうけどね

今回のオフ会用にかみさんがとっておきのTシャツを持ってきました
甥っ子にあたるシェルくんがモデルです 顔のパーツは一族よく似てます
f0128542_01211116.jpg
もうかなりの方が帰ってしまってからの集合写真です
f0128542_01220443.jpg
向かって左からねねちゃん 銀次くん 太郎くん こじろうくん アトムくん ルネです
いやー食べてしゃべって楽しかったです ご参加のみなさん 場所を提供していただいたアトムパパさんママさん 幹事のこじろう父ちゃんありがとうございました
また参加させてもらえる日を楽しみにしておきます

この日は裏磐梯のおなじみの宿フットルースにお世話になります 相変わらずの夕食滑り込みで夜中のドッグラン写真しかありません
f0128542_01261597.jpg
ルネは当然大満足です 部屋はクーラーいらずでぐっすり眠ってました
f0128542_01270411.jpg
今回は昼食を仕入れに亘理町まで行ったのですが 次回アトム家でオフ会があったらこのフットルースさんで朝食を7時に取れば充分間にあうのでここで連泊してからオフ会参加が楽かも知れません それくらお気に入りの宿です 温泉の露天風呂があってわんこと一緒に食事できて心遣いもいろいろしてもらえるし食事はおいしいのでいうことがありません
翌日はもう1日かけて帰るだけです でもせっかくここに来たら贅沢な朝の散歩コースに行かない手はありません
こーんな絶景なんです 五色沼の弁天沼です
f0128542_01340063.jpg
せっかくルネの写真を展望台で撮ったのに肝心の湖面が手すりに隠れて見えなかったです
f0128542_01360822.jpg
北海道からの帰り道で立ち寄ったのと同じような画像になりましたが 何回来ても気持ちいいコースです おまけに今回はかなり涼しかったのでよかったです
f0128542_01373534.jpg
わんこ連れの方もけっこういらっしゃいます  ルネは涼しいので元気に歩いてました 1時間くらいの滞在でしたがいい運動になりました
f0128542_01382395.jpg
今回初めてるり沼を見ることができました 向こうに見えるのは磐梯山です
f0128542_01402915.jpg
喜多方ラーメンを食べてからあとは一路ひたすら日本海を見ながら走って帰るだけです
途中で立ち寄ったSAでは絶景が見られました
f0128542_01424480.jpg
向こうに見えているのはたぶん佐渡島です
芭蕉の句の碑がありましたが なぜかその説明文の前でおすわりするルネです まあいいか
f0128542_01450537.jpg
途中で雨に遭ったりはしましたがこの3日間かみさんの気合が勝ったのかいい天候に恵まれました
続きはんまいもんシリーズです

by samoyed-leo | 2017-09-15 01:45 | 旅行記 | Comments(0)
今回のみちのくサモエド倶楽部のオフ会では初めましてのサモちゃんがいました
初参加のアシュリーちゃんです
f0128542_02254042.jpg
後ろは銀次くんかな? アシュリーちゃん 若々しくていかにも女の子というかわいい子でした

そしてホスト犬のアトムくん
f0128542_02274423.jpg
調子が悪そうだったけどみんなに会えてうれしかったんでしょうか けっこう動き回ってくれてました
どうか少しずつでも回復してくれますように

そしてこじろうくんです もうすっかり泥だらけでした いつもルネとはあっさりだけど仲良しなんですよね
f0128542_02334109.jpg
後ろの右側は六花ちゃんと三つ葉ちゃんかな? 左がルネです

チロルくんとはずいぶんお久しぶりです お尻に頭つっこんで失礼なルネです 犬はしかたないか
f0128542_02360750.jpg
今回はひさしぶりのサモちゃんもいるし目印になるような名札やハーネスがみえにくくて難易度高いです 間違ってたらご指摘お願いします

太郎くん10歳おめでとう! いつまでも若手とばかり思ってましたがりっぱな中堅どころですね
f0128542_02384024.jpg
そして恒例の水遊び見せてくれてありがとう その元気があればまだまだ大丈夫だ
f0128542_02404509.jpg
わはーっ! 画面になんとかおさまった元気な子は龍之介くんかな? みんなとひとしきりからみあってましたねー
f0128542_02425159.jpg
銀次くん また会えてうれしいよ ふっさふさだねぇ 左はお顔だけだから難しいな 三つ葉ちゃんかな? 龍之介くんかな?
f0128542_02442822.jpg
ルネのおじさん モンブランくんもまた会えてうれしかったです
f0128542_02481670.jpg
六花ちゃんと三つ葉ちゃんにもたくさん遊んでもらいました 仲がよくてほほえましいね
f0128542_02505166.jpg
銀次くんとねねちゃんの車に乗せてもらいました
f0128542_02525127.jpg
広くて快適でうらやましいな

カメラの腕が悪くていっぱい撮ったけどきれいに撮れてなかったのが多かったです ごめんなさい
ルネはめいっぱい楽しめたと思います
f0128542_02543305.jpg
長くなりそうなのでその3に続けます

by samoyed-leo | 2017-09-14 02:55 | 旅行記 | Comments(2)
みちのくサモエド倶楽部のオフ会に関西犬として特別参加させてもらうことになりました
今回は一気に宮城県入りするつもりなので前日から休みをとって体調万全ででかけることにしました
朝いつもより早めの5時に最寄りのインターに入ることにして2泊3日の旅行スタートです

これまでなら朝8時に決めているルネの朝食とインシュリン注射をする場所がせいぜい浜松SAだったのですが
今回はすごく順調で浜松でもまだちょっと予定時刻より早かったので静岡SAまで足を延ばしました
f0128542_01345409.jpg
お昼には圏央道から東北道へのルートをひた走ってあっさりと栃木県まで順調に移動距離を延ばしました
ところがこのあたりでピンポイントの突然の大雨に遭いましてタイヤ交換間近のサモエドファミリー号はほとんど坊主タイヤなのでゆっくりと80kmくらいしか出せない状態でした
それでもなんとか那須高原SAにたどり着きました 雨はあっさりあがって散歩もできそうです
f0128542_01401485.jpg
今回はよそいきのディズニー柄のハーネスをつけてます さすがに関東からのわんこ連れの方がたくさんいらっしゃいます

晴れてよかったねー ルネもなんかうれしそうです
f0128542_01420635.jpg
この日はルネが1歳の頃に泊まったことがあるペンションらぶりぃさんにお世話になります
明るいうちに到着できてよかったです 走行距離は850km 前日にガソリンを入れてから少し走り回ったにしても片道800km超えは初めてです
休養充分だったので途中で眠くなって余分な休憩を入れることがなくてよかったです
えぼしスキー場の中腹にあるピンクの建物が目印です
f0128542_01534392.jpg
ルネ お疲れー ゆっくりおやすみ
f0128542_01500434.jpg
さすがにこのあたりにくると涼しいー 10℃台なかばで車でもエアコン要らずです
夜の散歩ではわたしも迷わず長袖を着ました 半袖半パンで11℃の北海道を過ごしたくらい暑がりなんですが
おそらくそれに近い気温だったはずです
翌朝はすっきり晴れました サモエドオフ会はちょっと曇ってたくらいがちょうどいいんですが贅沢は言えません
朝の散歩です
f0128542_02052763.jpg
えぼしスキー場の芋煮会ののぼりが立ってました
f0128542_02064004.jpg
ここからお昼のはらこ飯を買ってさくらさん家に向かいます
f0128542_02114132.jpg
さくらさん家の広大なドッグランです もうすでに先客さんが来ていました
f0128542_02124153.jpg
続きは その2に

by samoyed-leo | 2017-09-13 02:15 | 旅行記 | Comments(0)
旅行2日目です 予報通り雨がやってきました 朝一番のかみさんのトイレ出しの時はなんとか降ってなかったようです
朝食の時にはもう雨でした 看板犬のくう太くんと遊ぼうと思ってたのに残念でした
f0128542_055937.jpg


床に伏せるとどこがなにかわからないくらい毛深い犬種ですね ルネも不思議そう?
f0128542_05655.jpg


宿を出発して松本方面をめざすと途中おなじみのスキー場めぐり状態でした
懐かしいなー息子が小さい頃からよく通ったものです でも雪のない景色ではわかりにくかったです

おなじみの昼食を取った後はやっぱり美ヶ原高原に足が向きました
何回ここに来たかわかりません
f0128542_174472.jpg


途中で360度展望できるところがありました こんな景色です
f0128542_19177.jpg


駐車場側を見たところです
f0128542_110141.jpg

やっぱりここはわたしの一番お気に入りのドライブコースです

ここから一気に次の宿の奥飛騨温泉をめざしました
ぎりぎりでしたがなんとか明るいうちに到着しました
f0128542_1163299.jpg

ここも涼しかったです 途中で雨に降られましたがここは意外に降ってないことが多いそうです

この写真の奥にちらっと屋根が見えているのが「おさんぽ日和」さんです
f0128542_120475.jpg


ここは蛍見物とかいろんなイベントに誘ってくれます
今回は地元の獅子舞の保存会の公開稽古を見られるそうなので行ってみました
f0128542_1254226.jpg


ルネは雷とか爆音とかは平気なので笛と太鼓くらいなら大丈夫だと思ってたのですが
人が二人入って一人が一人を抱えあげるような曲芸のような演目があったりけっこう豪快で異様な被り物にルネは珍しくびびってました
f0128542_1325970.jpg


珍しいものを見られてよかったです
f0128542_1341515.jpg


翌日の最終日は岐阜県も長野県も雨の予報でした
雨を避けて散歩と買い物ができる八ヶ岳のアウトレットに立ち寄って帰りました
諏訪湖のSAで休憩中のルネです
f0128542_1355850.jpg

なんとか雨に遭わずに涼しいところで過ごせました 途中は大雨だったけど無事に早めに帰れたのでよしとしておきます 今回は観光でもなくドライブばかりだったので画像は少なめです
続きはいつもの通りんまいもんシリーズです
by samoyed-leo | 2017-08-28 01:39 | 旅行記 | Comments(0)
7月に北海道に行ったので8月はおとなしくしておこうと思っていたのですが
あまりにも暑い大阪を脱出したくなってこっそり宿を取っていました
1泊目はスキーをしていた時期にはおなじみだった白馬村の「ロッジかぜのおと」さん
お世話になるのは今回が初めてです
前日の仕事が遅かったのでぎりぎりまで寝てから出発です
とはいえ昼食はちゃんと思い出に残るところで取りたかったので午前6時前に家を出ました
今回は名神から中央道経由なので尾張一宮PAで朝食を取って順調に駒ヶ岳SAのドッグランでルネのトイレ休憩をしました
f0128542_1521649.jpg

さすがにわんちゃん連れの方はここに立ち寄られることが多いようでお友だちがいっぱいでルネは大興奮です といっても一緒に遊んでくれそうな子はいませんでした
ひとりぼっちのドッグランでは盛り上がらず用を足しただけで出発です

今回の昼食は眺めがいい蕎麦屋さんにしました
お店の近くで記念撮影です
f0128542_158734.jpg

おなかの調子が良くなかったのですがなんとか回復して旅行できるようになってほっとしました

松本まで来るとどうしても行っておきたくなるのが美ヶ原高原です
今回は白馬村に泊まるので方角は反対なんですが無理やり行ってしまいました
結局こんな中途半端な写真を数枚撮っただけでとんぼ返りでした
f0128542_22934.jpg

ドライブコースも本当に走りたい白樺湖までのビーナスラインが走れなくて残念でした
結局帰る日に走りなおすことになったのですが我ながらどれだけこのコースが好きなんだか・・・

どんぐり村というペンションが並ぶ今回の宿のあたりは何度も車で訪れたことがあって懐かしかったです スキーで泊まったペンションもちゃんとありました
「かぜのおと」さんの全景です
f0128542_275284.jpg

新しくはないのですが部屋は2部屋を一つにしているのでひろびろしてました
f0128542_29378.jpg

食堂が2階まで吹き抜けになってます トイレは部屋の外でしたがちゃんと部屋ごとに専用で
用意してくれていました
ドッグランもありましたが今回は雨だったので使えずじまいでした 
看板犬が珍しい犬種でビアデッドコリーの3代目 くう太くんです
f0128542_21338100.jpg


まだ1歳ちょっとですごくひとなつこくてルネにも激しくアプローチしてくれたんですが 最近年下にえらそうにすることがあるルネは最初ちょっとだけ先輩風を吹かせていました
f0128542_2151141.jpg

それでもくじけず好き好きしてくれるので結局はルネが慣れてきて一緒にくつろげるまでになりました
f0128542_2172414.jpg


ところがあいにく天候がいまいちの予報で次の日は朝から雨予報でした
初日はいつも移動でほとんど終わってしまうのでルネにとってはちょっと物足りない日になったかも知れません 気温は20℃そこそこでクーラー不要です(設置されてなかったかも?)
北海道以来こんな気温にはなったことなかったのでみんなぐっすり眠れました
f0128542_2204847.jpg

2泊目の宿は恒例になった感がある奥飛騨温泉の「おさんぽ日和」さんです
2日目からはその2に続けます
by samoyed-leo | 2017-08-27 02:22 | 旅行記 | Comments(2)
本州へ帰る船旅は順調でした 午前4時には青森港に到着
もう薄明るくなってきています ここから宿に直行するのはもったいないので
東北の温泉にも入っておこうとめざしたのが温湯温泉でした
f0128542_037618.jpg

シャンプーもリンスも持ち込みのみという潔さ
近所の方が朝早くというのにもうたくさん来られてました
やっぱり温泉っていいですね

気分が良くなったところでドライブ先に選んだのはわたしたちの未踏の地 十和田湖です
f0128542_040403.jpg


一周するとかなりの大きさかと思います 湖面に沿って道路が通っているけど湖面は見えず
木が生い茂ってます 数少ない展望台でしか見渡せません
f0128542_042833.jpg


雄大な眺めは来て良かったと思いましたがそこから宿に向かう道のりがもうすでに暑いし疲れはやっぱり蓄積していて休憩が多くなってきました でも休憩場所でもなかなかルネを降ろす所が無い状態でした いつもよりすこし宿までの距離が長く感じられました
でも裏磐梯の見慣れた風景を見るとここまで帰ってきたんだという実感がじわじわきました

この旅行最後の宿は「ぐーたらパパ」さんです
f0128542_0481221.jpg


宿から磐梯山を見るとこんな感じです
f0128542_051926.jpg

実はダイニングルームから見える磐梯山が気に入ってここにしました
もちろん芝生のドッグラン付きで他の施設やお料理も充分よかったのですが
この風景には圧倒されます
f0128542_0524861.jpg


快晴のこの日の夜は素晴らしい月夜でした わたしのカメラでは性能的に限界があります
f0128542_054942.jpg

肉眼で見る月夜は本当に見事でした

この宿からはものの5分くらいで五色沼があります
先代のレオが体調をくずしていた時に訪れたことがあります
身体もだるそうだった(今にして思えば)のに連れ歩いてかわいそうなことをしました
目が不自由だったレオにとってはおおきな石がごろごろ埋まっている遊歩道は歩きにくかったとおもいます ルネは元気でわたしたちをリードするように歩いてくれました
毘沙門沼です
f0128542_0584380.jpg


ここから全部の沼をめぐる時間も体力(わたしたちの)もありません
反対側にまわっていくつかの沼めぐりをすることにしました
というのも反対側からだとけっこう木陰があることを前回行った時に記憶してたからです

これは青沼かな 北海道でもいろいろな湖を見ましたが神秘的な青さというのが共通してます
f0128542_12741.jpg


途中できれいな水が流れているところがありました
f0128542_12417.jpg


途中の弁天沼もけっこう大きな湖です
f0128542_134476.jpg


つきあってくれてありがとうね ルネ
f0128542_151092.jpg


わたしが思ったとおりこの季節に散歩できる唯一のコースだったと思います
f0128542_163035.jpg


この後はひたすら走って家に帰るだけです
最後は体力勝負 喜多方ラーメンで力をつけて北陸道まわりで走りぬきました
23時くらいという到着予想時間をかなり短縮できました
大阪を出たのが10日前 この10日間で走った全走行距離は4,900kmほどでした
行く前にオイル交換をしたのにもうまた交換しないといけません
青森~函館の間だけ船でしたが 後はずっと運転していました
時間(休み)さえあればなんとかなるとは思っていました
またいつになるか挑戦してみたいな できるかな?
とにかく無事(交通違反も事故もせずに)帰ってくることができました
長い長いブログになりましたが ご覧いただいてありがとうございます
続きはそのいくつになるかわかりませんが んまいもんシリーズです
by samoyed-leo | 2017-07-16 23:59 | 旅行記 | Comments(2)
ペンションプルーミンではお友だちができました
フラットコーテッドの女の子 お名前を聞き逃しましたが東京にお住まいのご夫妻が保護犬とご自身の飼い犬を連れてのご旅行だそうです この子は長野の里親さんの家に行くことが決まっているそうです
f0128542_105156.jpg

また長野で会えるといいね

この宿に着いた時にいきなりルネを部屋に放してあげて下さいと言われてびっくりしました
たまたま他のわんちゃんがいなかったこともあるけど 普通はそんなことは言えないんじゃないでしょうか
おかげでルネはおもちゃを出したりもふもふしてもらったりではしゃぎまわってました
f0128542_152329.jpg


ここはお部屋がロフト付きになってます わたしがはしごを登って自分のベッドに行くことになりました 上から見下ろしてぱちり
f0128542_164949.jpg


おとーさんどこへいくんですか?という顔かな?
f0128542_175951.jpg


窓を開けて寝るとさわやかでクーラーは要りませんでした
翌朝ペンションを出たところでこんな光景が見えました
f0128542_193936.jpg


羊蹄山です 蝦夷富士と呼ばれるだけあって違うのは標高くらい 富士山そっくりです
f0128542_1102780.jpg


こんないい眺めのところでお散歩できるなんてラッキーだね
f0128542_1112373.jpg


散歩のときにも見かけたんですが このあたりは蝦夷リスが普通にいます
朝食を取っている時にテラスに遊びに(ひまわりの種を食べに)来ていました
f0128542_1125434.jpg


今は子育てにいそがしいそうで 栄養のあるひまわりの種やくるみをオーナーさんが窓際に出してあげているので窓から見られていても結構平気で動き回ってます
f0128542_1142716.jpg

おおらかなオーナー夫人さん お世話になりました またぜひ来たいです

この日はいよいよ函館から本州に向けて出発する日です 出港時間は夜中の12時過ぎなのでちょっと余裕があります そんなわけで唯一通過するだけだった札幌でラーメンを食べに行くことにしました でも市内は30℃を軽く超える暑さでした ルネを降ろす場所もわからないのでエンジンをかけたままの車を駐車場に入れてさっと食べて戻る作戦にでました
そのため札幌の写真はラーメンだけになってしまいました 
食べ物はんまいもんシリーズでご紹介します
立ち寄るところもわからないのでそのまま高速道路で函館をめざしました
明るいうちに着いたので五稜郭公園に立ち寄ることにしました
桜の木がいっぱい生えているのでさぞや満開になるときれいなんでしょうね
f0128542_1224981.jpg


わんこ連れで散歩をされる方も多くてルネはそっちばかり気にしてました
f0128542_1234626.jpg


五稜郭タワーも登れずじまいです でもルネを連れてくるにはいいところでした
f0128542_1243086.jpg


この後夕食を食べてから函館山が見えるお風呂に入りました
スーパー銭湯なんですがちゃんと温泉でした 露天風呂からは本当に函館山が見えました
後はスケジュールがきついんですが夜間10時以降に登れる函館山からの夜景を見に行きました
f0128542_1264667.jpg

意外に六甲山ほどの高度はないんですが独特の形の地形がわかりやすくて街の明かりも近く見えるのでよかったです

いよいよ北海道としばしのお別れです いろんなところに行けたので大満足です
ルネも船室でこの通り満足げでした
f0128542_129350.jpg

楽しかったねー できればまた来ようね
ということで東北経由の旅の最終宿泊地の話題 その8に続きます
by samoyed-leo | 2017-07-15 23:59 | 旅行記 | Comments(0)
北海道5日目の朝はこの光景を目にやきつけながら一路積丹半島をめざします
f0128542_026765.jpg


札幌を通過 余市で蝦夷バフンウニのウニ丼を食べるため柿崎商店さんに立ち寄りました
余市といえばニッカウヰスキーの余市工場が有名です
残念ながら時間がなかったので中には入りませんでしたが いい雰囲気のクラシカルな工場でした
f0128542_0293569.jpg


そして元宇宙飛行士の毛利さんのゆかりの地ということで宇宙桜が植えられてました
f0128542_0304414.jpg


ゾロ目がそろってたので思わずぱちり
f0128542_0312612.jpg

一番左は外気温 真ん中はわが家を出てからの暫定の燃費です ルネを車において合計数時間くらいはアイドリングをしていた割には北海道に来て安全運転?の成果で11km/ℓという過給機付きエンジンとしてはなかなかいい数値です

余市を出てしばらく走ると神威岬に着きました 積丹ブルーといわれる海の青さに感動です
f0128542_0381639.jpg


ただこの日はすごい強風で立っていられないくらいでした そのため最先端には行けずじまい
記念撮影だけになってしまいました
f0128542_0395893.jpg


ルネも向かい風で流線形になってしまうくらいの風でした 風を背にしていてもふらつくくらいです
f0128542_0423295.jpg

ハワイのヌアヌパリを思い出しました

それにしても海がきれいです
f0128542_0432872.jpg


先っちょに行ってみたかったな
f0128542_0452569.jpg


ここからのドライブはわたしにとって北海道でたまったストレスがからっと晴れる気持ちいい道でした 
時々停まっては今までいた神威岬をぱちり
f0128542_0455361.jpg


そしてここからニセコに向かう峠道は長野のビーナスラインのような適度なカープの連続です
交通量も少なくてよかったです
宿に入ると温泉に入れないのでひと風呂あびることにします
ニセコ温本温泉は単純硫黄泉です 白濁の温泉はかみさんのお気に入りでした
f0128542_0515626.jpg


この日の宿はペンションプルーミンさんです ラーダニーヴァと並んでお気に入りの宿にさせていただきます
f0128542_0544760.jpg

料理はおいしいし量もたっぷり オーナーさんはやさしくて料金もお得価格でした
ニセコは函館からも直接アプローチできる距離ですし また利用したいと思いました

この日の夜から北海道最後の日にかけては その7に続けます
by samoyed-leo | 2017-07-14 23:59 | 旅行記 | Comments(0)
北海道4日目の朝です ラーダニーヴァのオリガちゃんともお別れです
f0128542_1182152.jpg

また来るからね

この日まずめざしたのが青い池と呼ばれる人造池です
車で駐車場に向かいしばらく歩くとこんな光景が見えてきます
f0128542_1203655.jpg


偶然の産物ですが池の水にとけた成分が青く見える原因だそうです
外国人観光客の合間をぬってルネを撮りました
f0128542_1223113.jpg


ウェディングドレス姿でお姫様だっこされて記念写真を撮る海外のカップルが来るというのもわかる気がします
f0128542_1233552.jpg


この日は富良野に宿泊するんですが 思いつきで旭川の旭山動物園を訪ねてみることにしました
f0128542_1252994.jpg

わんこは入れないのですが本場のシロクマグッズをゲットするために立ち寄りました

マグネットで水に飛び込むシロクマをあらわすものがありました かわいいのでついつい買ってしまいます
f0128542_1272258.jpg

動物園に来られたお客様にもちょっとだけモフモフが売れました

富良野の宿は「ひつじの詩」さんです
f0128542_0203345.jpg

ユニークなオーナーさんで猫や犬の保護活動もされています
北海道にはまだ本当の意味の野犬(人間に飼われたことがないまま大人になった犬)がたくさんいて仔犬を保護しても野生なので取り扱いが難しくて血まみれになったりされるそうでそういう苦労話をいっぱいしてくれました
ルネにとっては悩ましかったのがダイニングの扉1枚開けると保護猫の部屋でみるみるうちにいっぱい近づいてくるんです わたしたちがトイレに行くにはそこを通らないといけないんですが ルネはにおいでわかるみたいで入りたそうにくんくんしてました

この日の昼間に有名なラベンダーファームに立ち寄ったんですが すごい人混みで写真撮影をあきらめて翌朝早く朝食前に宿を出て行ってみることにしました

今年はずっと寒かったので早咲きのものがやっと咲き始めたくらいでした
毎年海の日くらいが見ごろのピークで来られる方もピークになるそうです
ちょっと暗かったんですがなんとか写真を撮ることができました
f0128542_138038.jpg


ラベンダーにもいろいろ種類があるんですね 白っぽいのから濃い紫までありました
f0128542_1423723.jpg


前の日にラーダニーヴァで同宿になった岳くんというバーニーズマウンテンのお友だちと早朝に再会しました わんこと写真を撮るには24時間空いているファームでこういう時間帯に撮るのが一番みたいです
f0128542_1443576.jpg


他にもいろんなお花畑がありました
f0128542_1451383.jpg


朝焼けがきれいでいい写真を撮ることができました
f0128542_1495038.jpg

次の日は最後の宿のニセコに移動するんですが 富良野メロンの試食や食べ歩きをして
北海道らしい1日を満喫しました  画像が多いのでその6に続けます
by samoyed-leo | 2017-07-13 23:59 | 旅行記 | Comments(0)
阿寒湖の朝散歩の風景です この船の最後尾に隠れているのが今回宿泊したトゥラノです
f0128542_0245341.jpg


この日は裏摩周をドライブしました
目的地はいまやグーグルでも登録されている神の子池です
前回訪問は確か2004年だったと思います 13年ぶりということになります
池のほとりにはこんなりっぱな看板が設置されていました
f0128542_0282420.jpg


以前は下流に水辺に降りられる場所があって水温8℃の手が痛くなるような水に触れられたんですが 今は周囲に遊歩道が設置されていてそれ以上近寄れないようになってました
気のせいか池の中の魚(オショロコマ)も数が少なくなってました 前回はすごくたくさん見られたんですけどね 時の流れなのか他の理由なのかはわかりません
それでも撮影スポットは何ヶ所もあって角度を変えて神秘的な池を撮ることができます
f0128542_032107.jpg


水は相変わらずきれいでした
f0128542_03242100.jpg

駐車場に続々と車が入ってきたので早めにきりあげることにしました

そのまま少し走ると裏摩周展望台があります 標高が表側よりちょっと低くて霧の日でも湖面が見える確率が高いそうです
f0128542_0363114.jpg


このまま帯広に帰ってもよかったんですがせっかくなので少しでも多く北海道をドライブすることにしました 展望台を下りると石川さんのお宅がある中標津町に入ります
少し走るとこんな北海道らしい光景に出会いました
f0128542_0384277.jpg


遠くには乳牛が放牧されています
f0128542_0391491.jpg

いいですねー やっぱり この広大さは北海道ならではです

基本的には大まかな予定はかみさんまかせでした でも思いつきで行先をちょっと変更するのは運転するわたしの特権です 予定を変えて美幌峠をめざすことにしました
バイクやオープンカーなら気持ちいい峠道でしょうねー ライダーさんたちの名所でもあります
f0128542_0423351.jpg


これぞ360度パノラマ 適度に風もあって快適なルネの散歩になりました
f0128542_0434442.jpg


屈斜路湖がよく見える位置です
f0128542_0444132.jpg


真ん中の島もよく見えてました
f0128542_0454910.jpg


道の駅の名前がまたふるっていました
f0128542_0474177.jpg


懐かしい味のいももちを食べることができてテンションもあがりました
3泊目はラーダニーヴァに戻ります
窓から見えるこの光景をおかずにおいしいお料理を楽しみました
f0128542_04927100.jpg


ルネは「僕にもなにかないですかー」と言っているわけではありません
たぶん看板猫のニーヴァちゃんが気になっているんだと思われます
f0128542_0503914.jpg


翌朝はまた一層幻想的な霧が出てました
f0128542_051388.jpg


かみさんとルネがちょっと離れるともう見えなくなりそうです
f0128542_052796.jpg

ラーダニーヴァを出発して北海道4日目はあの有名な富良野へ向かいます
その5に続く
by samoyed-leo | 2017-07-12 23:59 | 旅行記 | Comments(0)