サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:旅行記( 263 )

夏休みを消化するために7月~8月には日曜日を含む3連休が取れることがあります
せっかくの日曜日なので山中湖に遊びに行くことになり 遊んでくれる方を募ったら
同胎のクレルちゃんとりゅうくんが来てくれることになりました

わが家が一番遠いので気合いを入れて早朝出発です
尾張一之宮PAにて朝食を取りました おあずけ状態のルネです
f0128542_2421915.jpg


なんとか昼頃に無事集合場所の無憂樹に到着しました
アントンくんの姿はもうないけど ニイナちゃんが迎えてくれました
f0128542_2434626.jpg

足腰が弱ったそうですが 毛吹きは見事であいかわらずのやさしいまなざしはそのままでした
暑い夏を乗り切って下さいね われわれの住むところとは暑さが全然違うしね

クレルちゃんひさしぶり 夏毛モードですっきり美サモさんでした
f0128542_2473836.jpg


りゅうくん ちょうどルネの体重×2倍の34kgだそうです
f0128542_2483923.jpg

あいかわらず毛吹きもすごいですねー もっふもふでした

さすが兄弟姉妹を実感させる一瞬がありました なかよく遠慮なくという感じがありあり
f0128542_2514657.jpg

携帯カメラではぶれぶれでした

りゅうくんはやさしいのでルネは乗っかりにいったりやりたい放題
f0128542_2525118.jpg


最後は車に戻ろうとして「ぼくもう帰る」アピールをしてました
f0128542_2541246.jpg

ごめんねー りゅうくん これに懲りずにまた遊んでね

ご近所サモのアイルくんも遊びに来てくれました
f0128542_255430.jpg


いっしょに来てくれたピンキーくん? サモエドの遊びの激しさにあきれてました
f0128542_256360.jpg


クレルちゃんといい感じの一瞬をぱちり
f0128542_2575467.jpg


体格も一緒くらいで本当によく遊んでくれました
f0128542_259354.jpg


クレルちゃんのママさんに軽々とだっこされるルネです
f0128542_2593531.jpg

あたしのパパやママに何するのよーっとルネにやきもちを焼いて抗議するクレルちゃんがかわいかったです

今日はここまで
ご一緒していただいたみなさん 楽しいひとときをありがとうございました
by samoyed-leo | 2016-07-13 03:02 | 旅行記 | Comments(5)
ルネはまもなく4歳の誕生日を迎えます 月日の経つのは早いものですね
食べるものは制限されているので せいぜい旅行に連れていってめいっぱい遊んでやろうということであわただしく旅行先を決めました
お昼ごはんを諏訪湖SAの峠の釜めしにしたかったので 逆算して愛知の尾張一宮PAで朝食をとることにしました
まさに出発しようと支度をしている時に珍しいキースホンドの2頭立てのお友だちに遭遇しました
f0128542_2185130.jpg

ちびサモのルネは日本スピッツと並んでも大きく見えないのでキースホンドだとほとんど一緒の大きさかと想像してましたが並んでみるとルネがやや大きいくらいでした

仲良くしてもらってよかったね  お名前は聞き逃しました
f0128542_2212868.jpg


トイレ休憩で立ち寄った駒ヶ岳SAではドッグランで黒柴のやまとくんという1歳のお友だちと遊びました
f0128542_2244772.jpg

若いカップルが連れて来られてたんですが実はこの後もいろいろな偶然があっておもしろかったんです

とりあえずルネと一緒に爆走してくれました
f0128542_2263172.jpg

少し早めにうちが出発したのですが やまとくんの乗った車が偶然マニアックなわが家と同じ車種で一旦お別れしたのに亀の走りしかできないわが家の車はすぐにその後追いつかれてしまい しばらく一緒に走ることになりました ところがそこでお別れして2日目にわが家が家に帰ろうと恵那峡SAに立ち寄ったら なんとその直後にまた偶然再会してしまったんです 不思議なご縁ですよね 往きも帰りも違う場所で同じタイミングで立ち寄るなんてなかなかないことかと思います 名古屋ナンバーのWRX乗りさん またどこかでお会いしましょうね

この日は関西の方によく合う日でした(言葉のイントネーションだけで未確認ですが)
ルネの体重の3倍近くあろうかと思われるりっぱなロットワイラーとドーベルマンの2頭飼いさんにも会いました
f0128542_2403887.jpg


予定通り諏訪湖のSAで昼食を取ろうと立ち寄ったら今度はゴールデンのお友だちに会いました
箕面にお住まいのこたろうくん7歳 大病を克服した後のご旅行だそうです
f0128542_2345722.jpg

おだやかないい子で 2頭そろってモフモフ大繁盛でした
サモエドのことをよくご存知で静岡の多頭飼いのMさんのことをなぜか知っておられました
「この犬種は珍しいから日本全国にいる同じ犬種を飼っている人が知り合いだったり親戚だったりすることが多いんだよ」と奥様に説明されてました

この後標高2千m級の美ヶ原高原にいつものビーナスラインからドライブしました
駐車場近くの広場でルネのやる気スイッチが入って大はしゃぎ
f0128542_244582.jpg


とびかかって来られてピンボケですが携帯カメラで激撮 アザラシ顔です
f0128542_2451028.jpg


眺めは最高 ドライブする道も最高 気分も最高でした
f0128542_2455755.jpg

高原にところどころに見えるオレンジ色の花はレンゲツツジだそうです

宿に明るいうちに到着 ルネは何かをかぎつけたのかもうすでに遊びたいみたいでした
f0128542_248289.jpg

夜中の散歩で四足であまり大きくない何かがとことこ走っているのを見かけましたがどうやらキツネなんだそうです 着いた時は居なかったんだけど何かにおいでもしたのかな?

ひろびろとしたりっぱなドッグランです
f0128542_2505462.jpg


1階にある一室だけ部屋から2~3坪の小さなドッグランに出られるのが便利です
f0128542_2533031.jpg


なんとなんと贅沢にもこの日は貸し切り状態でした
f0128542_2543157.jpg


看板犬のアレスちゃんは11歳 おだやかでちょっとシャイな女の子でした
f0128542_2554177.jpg


ルネはオーナーさんにもかわいがってもらって大満足のようでした よかったねー
f0128542_256961.jpg


続きはんまいもんシリーズにて
by samoyed-leo | 2016-06-22 02:57 | 旅行記 | Comments(0)
本格的に暑くなる前にどこかへ行きたいと宿を探していたけれど なかなかこれといったところが見つからないので 以前何度かお世話になっている伊豆の「楽風雅殿」さんに泊めていただくことに決定

朝食場所は最近定番の刈谷SAに立ち寄ります
f0128542_2341082.jpg


行きは順調に距離をかせいで新東名沼津SAにて昼食前の休憩
ドッグランがいつの間にか人工芝になってました
1歳半くらいのラブラドールの女の子に遊んでもらいました
f0128542_237848.jpg

ルネ 人工芝がちくちくするのか変な歩き方です

ところが 暑くなる前といっていたのに修善寺を通過する頃には外気温が32℃
これではどこにいっても暑いのでせめて水際にいけたらと伊東をめざしていたところを予定変更して浄蓮の滝に行くことにしました 近くの道の駅はよく立ち寄ってたけどここは初めて
はからずも山の中のくねくね道を走れたのでわたしとしても結果オーライでした

滝の水滴が気持ちいいです 涼しい~ 来てよかったです
f0128542_238549.jpg


苔むした天城越えの石碑がありました 楽譜まであったよ
f0128542_2414063.jpg


滝を背にポーズをしていると撮影後に売店のおばさまたちにかわいがってもらえました
f0128542_243494.jpg


ここでも偶然DogDeptグッズでお揃いになったかわい子ちゃんとお近づきになれました
f0128542_2444225.jpg


あまりにも暑いのであちこち立ち寄らずに宿にチェックインして明るいうちに散歩です
f0128542_246124.jpg


おかげで絶景を楽しめました 大室山がちらっと見えてます
f0128542_2463857.jpg

伊豆諸島はかすんでいてよく見えませんでした

食事のあとはくつろぎモード
f0128542_2475630.jpg


かみさんがなでなでしているとこんな格好になってました
f0128542_2483247.jpg

まあ調子が良さそうなのでよかったです

翌朝も早起きして元気に散歩です
f0128542_2495736.jpg


2日目はのんびり買い物するだけだったのでサンデッキが完成したTery家にお邪魔しました
マイケル兄ちゃん 病気が判明した時とまるで見違えました ふっさふさのもっこもこ
f0128542_25254.jpg

よかったねー 薬でこんなに違うんですね 去勢したのもあるだろうけど・・・

あこがれの芝生のプライベートドッグランでわちゃわちゃ遊んでもらいました
f0128542_2535475.jpg


悲しくなる病気といわれていた顔つきがこんなににっこにこのサモエドスマイルです
f0128542_255666.jpg


でへーっとした顔はやっぱり兄弟ですね ルネとおんなじだ
f0128542_2554332.jpg


アンディくん元気そうで安心したよ
f0128542_257052.jpg


この寝方は レオもよくやってました さすがレオの数少ない血縁サモです
f0128542_2575737.jpg


プリンスくんは動くとブレるので捕まえてやっと表情が撮れるんです
f0128542_259394.jpg

ハンガリアンプーリーという珍しい犬種です

リンリンちゃんと鼻合わせするルネ
f0128542_30892.jpg

お互いはでにがうがう言ってるけど実際はおこちゃまの小競り合いです

いやりっぱなサンデッキですねー と見学させてもらっているルネです
f0128542_314265.jpg


帰りは御殿場のアウトレットでお買い物
ずっとかすんで見えなかった富士山がやっと見えました
f0128542_323536.jpg

ここで写真撮影していてびっくり 急に隣で肩をぶつけるように割り込んできたアジア系の旅行者と思われる女性 勝手にぱちぱち撮ってはあげくのはてに2ショットを撮らされました まあ日本人じゃないからしかたないのかな 小さい子やわんこ連れが多くてルネも結構楽しんでました
次回はもう信州とか標高の高いところでないと難しそうです
秋にまた来たいな Tery家のみなさんありがとうございました
by samoyed-leo | 2016-05-24 23:59 | 旅行記 | Comments(4)
更新が遅くなりました
そらちゃんとデート散歩です シルエットはサモエド風 毛色も濃いめのビスケット色
f0128542_9424496.jpg


かみさんが楽しみにしていた夕食はかに刺しからスタートです
f0128542_9435428.jpg


焼きがにのこのボリューム ちょきちょきの数を数えると焼くかにだけで1人1杯の計算かと
f0128542_947276.jpg

かにみその大好きなかみさんにみそは譲って その後の甲羅に日本酒を入れて熱燗を一杯いただきました
うんまーっ! やめられませんなぁ

もうこの時点でかに鍋完食はあきらめモードです
f0128542_9492065.jpg


ゆでがにと玄米ごはん こんにゃくの刺身です
f0128542_9501822.jpg

わが家で貸し切りだったので帰りに玄米ごはんのおにぎりをいただきました
これで帰宅したその日の夕食も充分な量でした

てんぷらを撮った時はすでにふきのとうの天ぷらはお腹の中でした
f0128542_9523922.jpg


ここのおそばは知り合いの農家で採れたそば100%石臼でひいたこだわりのそばです
そば通の方がブログでおいしいそば3つを紹介されてましたが 堂々のランクインでした
f0128542_9544540.jpg

歯ごたえといい香りといい最高です

デザートはおかあさん特製のおしるこでしたが おなかいっぱいなので餅抜きにしてもらいました
f0128542_9565010.jpg


翌日の朝食では前日のかに鍋の残りを雑炊でいただきます 朝はおしるこに餅が入ってます
f0128542_9575164.jpg

残り物などないんです 帰りにおいしいおつけものとか粟餅とかをいっぱいいただきました

翌朝はさすがに山の上なのでかっきーんと冷え込みました 車に霜がおりてます
f0128542_1002929.jpg


2日目になるとそらちゃんとルネもまるで家族のようにいい雰囲気です
f0128542_1011452.jpg


また会いに来るからねー すっかりそらちゃんのファンになりました
f0128542_1014799.jpg


そらちゃんのお家のまわりは本当に自然豊かです
f0128542_1096100.jpg


名残惜しいけど出発です
f0128542_1033835.jpg


帰りはあえて一般道を寄り道しながら帰りました
ナビの案内がひどいレベルで まるでけもの道のような道なき道を延々と走って帰ったので車は山岳ラリー後のようにどろどろになりました 林業をしている人がなんでこんな道を通るのかけげんそうでした

おみやげです
冷やごはんでもおいしい京都のブランド米です PAのうまいもの売り場で買いました
f0128542_1082590.jpg


おかあさんが採ってくれたふきのとうはゆでてから刻んでオリーブオイルで和えていただきました
f0128542_1010710.jpg


たまには近場?の旅行も楽でいいものです
by samoyed-leo | 2016-03-28 10:10 | 旅行記 | Comments(0)
2年連続でいろいろあって日程延期になっていたかに食べ旅行にやっと行けることになりました
今回の宿泊場所は京都府なのでゆっくり朝の散歩を終えてから出発します
ルネのボール遊びも絶好調です
f0128542_0593495.jpg


かみさんの情報によるといままで途中で一般道に下りてから乗り継ぎしないと行けなかった部分が開通して直接いけるようになったそうです(旅行先の情報入手はもっぱらかみさんに頼りきりです)
片側一車線ながら(本当はこれで充分かと思います)新たにつながった京都縦貫道の新しいPAに立ち寄ります
f0128542_121524.jpg

パーキングエリアですが 地元の農産物などが販売されていたりフードコートも充実していてなかなかよかったです
ルネを見て「サモエドなつかしいー」と声をかけていただいた男性がいました かつてサモエドを飼っていたそうです かなりの確率で知り合いや親戚がいると思ってお聞きしてみると 北海道の石川家の出身のロンくんという男の子だったそうです やっぱりサモエド界は広いようで狭いものですね

古墳跡を散歩できるようにきれいにされていました ルネの目線を取るのに「猫ちゃんかな?」という反則技をつかってしまいました でもこれは何回使っても一瞬きょろきょろと探そうとするので必ずひっかかります
f0128542_111976.jpg

ごめんねー 「やっぱりいなかったねー」でごまかされるルネがおもしろくてついついやってしまいます
どれだけ猫が好きなのか・・・

丹後の海をながめながらのドライブを束の間楽しみました
f0128542_1133768.jpg

海はおだやかで本当にきれいでした 向かって右の方にはあの有名な天橋立があります

ルネも一瞬ですが海岸におりて散歩をしました
f0128542_115338.jpg

ここから宿まではちょいとひとっ走りで着いてしまいます
家から直接宿に向かったらおそらく2時間ちょっとでいけてしまうかと思います
便利になりました 今度は日帰りでそばでも食べに来ようかな?

今回3回目の利用になる「自給自足」さんです
明るいうちに宿にむかったのは理由があります この子と一緒にどうしても遊びたかったんです
ムクの柴犬 そらちゃんです
f0128542_119226.jpg

シルエットはまんまサモエドです ちょっと小さくして着色したらできあがり?
顔のパーツも笑ってしまうくらいルネとそっくりなんです
おまけにひとなつこくて のんびりした性格で日本犬というよりはやっぱりサモエドに近いです

ムク柴ドリルが撮れました
f0128542_122672.jpg

かわいいねー そらちゃん でもブラッシングはめちゃいやがるそうです
ちょっと抜け毛を取ろうとしたら顔をしかめて逃げてしまいました

景色にとけこんでますね
f0128542_1235610.jpg

雪の無い時に来たのは初めてかな?
ここは文字通り自給自足の食材が売り物なんです オーナーさんのおかあさんが周囲で収穫していたのはふきのとうでした
f0128542_1253651.jpg

ルネ 散歩で踏んづけないようにね  今年は異常気象で例年の3分の1も採れなかったそうです

すっかりおとなになったそらちゃんですが 一瞬だけルネの相手をしてくれました
f0128542_1275750.jpg

こんなにころころしてるのに走るときはさすが柴犬 ぴゅーっといなくなってしまいました

ルネ 遊んでもらってよかったね
f0128542_1301598.jpg

お料理と二日目のできごとに続けます
by samoyed-leo | 2016-03-22 23:59 | 旅行記 | Comments(0)
この旅行最後の日です  関門海峡の九州側と対岸にある旅籠屋に宿泊しました
壇ノ浦のPAに隣接していて高速を利用しない人でも泊まれるようになってます
本州側から見た関門橋です
f0128542_1502299.jpg


最後の夜は博多のとんこつラーメンの屋台にでも行こうと思って実際に行ったのは行ったんですが あいにくの雨にたたられて泣く泣く次回のチャンスにまわすことにしました 九州でもこの地域だけ雨雲が居座ってました
あとは大阪に向けて帰るだけなんですが いつもわたしたちは寄り道をしてしまいます
今回も立ち寄り先を決めてました
ルネが散歩しているこのPAから見下ろしているのは宮島です
f0128542_1563189.jpg


実はルネの兄弟姉妹で最後に名前がわかった琥珀くんと待ち合わせをしていました
琥珀くん はじめまして・・・じゃなくてルネは兄弟犬とは3年半ぶりの再会 オーナーさんとははじめまして だね
f0128542_1592416.jpg


おだやかな性格でちょっとルネに迫られるとたじたじでした
お鼻の色とか耳の形がよく似ています
f0128542_15112064.jpg


パパさんの後ろに隠れるようにしていました
f0128542_15144343.jpg


いっしょに広大なPAをお散歩しました
f0128542_15164151.jpg


他のわんこに出合ってもおだやかでとてもいい子です 現役の男の子とは思えないほどです
f0128542_15192623.jpg


ここに住みついている猫たちがなかなかおおらかでルネに吠えられたくらいではびくともしないので ルネはそっちの方ばかりみてうるさいことといったらもう かなりの近所迷惑でした
琥珀くん お互いにがんばろうねー  また会いに来るからね
f0128542_1524835.jpg

琥珀くんのパパさん ママさん 平日にご無理を言って申し訳ありませんでした

続きはんまいもんシリーズです
by samoyed-leo | 2016-02-05 15:25 | 旅行記 | Comments(2)
3日目の朝です  ルネは今のところ体調も問題なく元気で過ごしています
f0128542_1154067.jpg


ふとした思いつきで海辺のドライブから足をのばして別の県を訪れることにしました
天草から長崎の島原半島へ30分でフェリーで渡れるそうです
港に着くとちょうど船が出る時刻 2分前なのであきらめていたのに なんと乗れてしまいました
f0128542_118457.jpg


あっという間に対岸の島原半島が近づいてきます
f0128542_1185610.jpg

これだから行き当たりばったりの旅行は楽しいんです

ガイドブックを見てかみさんが決めた行先は雲仙の地獄めぐりでした
箱根の大涌谷みたいにあちこちから湯気が出ています
f0128542_1215144.jpg

あまり期待してなかった大好きな山道ドライブもこの雲仙に向かう時に楽しめました

駐車場のおばさんに犬を連れていけるか聞いてみたら「途中で地面が熱いところがあるので注意して」と言われてびっくり  実際に触れないくらいあつい湯気が出ている箇所がありました
かみさんがルネのために地面の温度を確認中
f0128542_1261446.jpg


別府の坊主地獄みたいにボコボコとお湯が噴き出しているところがあちこちにあっておもしろかったです
f0128542_127362.jpg

温泉たまごを買って食べるのも忘れませんでした 半熟でおいしかったです

遊歩道は散歩道としてはわたしたちにもいい運動になりました
f0128542_13106.jpg


長崎市内に昼食で立ち寄りました 中華街を歩いていると修学旅行生に出会ってモフモフ大繁盛でした
f0128542_1335415.jpg


珍しくカメラ目線をくれました
f0128542_136989.jpg


この日の宿は関門海峡近くの旅籠屋です 途中の佐賀県のSAにはこんな看板がありました
f0128542_1403189.jpg

九州ではまだまだ犬飼いには厳しいとは聞いていましたが これはあまりにも厳しすぎます
ちなみに福岡から門司に向かう途中ではちゃんと犬用のウンチ入れが設置されてました

関門海峡を渡る前に九州最後のPAで関門橋を撮りました
f0128542_146385.jpg

壇ノ浦PAにある旅籠屋についたのが夜遅かったので夕食をとる場所を心配していましたが PA内に24時間営業のフードコートがあって助かりました
最終日に続きます
by samoyed-leo | 2016-02-05 01:48 | 旅行記 | Comments(0)
続きです  小笠原さんにチェックインする時 こちらが何も言わないのに「7年前にご利用いただいてありがとうございます」というお言葉をいただきました
確かにレオと一度来たことがあるのですが こういうサービス姿勢の施設はだいたい満足度が高いというのがいままでの経験であります 小笠原さんもそういう施設のひとつであることは間違いないと言えます
f0128542_14302999.jpg


メインのドッグランは広大で隣接してプールもあります さすがに夏のみの営業のようで水は取り替えてなかったです アジリティーの施設も設置してあります
f0128542_14324822.jpg


お風呂は屋内ですが 充分な広さです
f0128542_1434193.jpg


小笠原さん お世話になりました
f0128542_14345221.jpg

お料理はんまいもんシリーズでご紹介します

熊本市内を走っていると道路工事の現場にこんなかわいい備品を発見
f0128542_14384180.jpg


2日目の宿へ向っていると天草五橋という文字を見かけてずいぶん昔に訪れた時の印象ですが 瀬戸内海のしまなみ海道と同じようにたくさんの島をいろいろな種類の橋がかかっているイメージがあって それを思い出しました
f0128542_14454437.jpg


この日も珍しく明るいうちに宿に到着しました 「藍風亭」さんです
f0128542_14463276.jpg


フロントは3階にあってわんこの泊まれる部屋は1階のビーチに面してます
f0128542_14474713.jpg


客室からの眺めです
f0128542_14502993.jpg


ルネも部屋からすぐ散歩に行けるのがずいぶん楽でした
f0128542_14511234.jpg


ちょっと大変だったのは和室で部屋食なので ルネが食卓に届いてしまうこと
f0128542_14535811.jpg


その3に続きます
by samoyed-leo | 2016-02-04 14:54 | 旅行記 | Comments(0)
年に1度 会社から必ず消化するように言われている4連休が 急に1月末からの4日間に決まりました
今の職場はわたしともう1人の社員2名が交代で出社しないとまわらないため 片方が休みを取るともう1人がカバーできる日数しか休めない(ただし土日は基本2人出勤)ので この貴重な年1回の連休をなんとか普段行けないところへ旅行しようとばたばたと旅程が決まりました

行き先は冬でなければできない(ルネを車に乗せたままで)フェリーを使って行く九州方面に決まりました
もう7年前になるんですが 先代犬のレオと四国を縦断してその日のうちに九州へ渡るという荒技を使ったことがあります
今回も夜が明けないうちに出発 明るくなる頃に瀬戸大橋をわたります
本州最後のPAで休憩をとります
f0128542_0232816.jpg


日の出がまぶしい瀬戸内海がきれいでした
f0128542_0253876.jpg


石鎚サービスエリアで休憩 ここを過ぎるともうわが故郷の松山はすぐそこです
でも今回は立ち寄っている時間はありません 12時30分のフェリーに乗り遅れると後の行程が大幅にきつくなります 時間に追われながらのルネの朝食です  めちゃおすわりしてます
f0128542_0281214.jpg


なんとか走りに走って予定よりも早くフェリー乗り場に到着 予定よりも1便早い船がまだ出てませんでした
キャンセル待ちで並んで乗れればラッキーだったのですが うちの車の1台前で締め切りになってしまいました
しまった こうなるなら寄り道せずに港にくればよかったと後悔したけど後の祭り
でもそのおかげで港でゆっくり過ごせました
f0128542_0331112.jpg


わたしたちが乗る予定の船が港に入ってきました
f0128542_0335334.jpg


乗り込む頃には意外に強い日差しで車の中がけっこう暑かったので心配してかみさんは車に残ることになりました わたしは前の日に3時間睡眠だったので少しでも休もうと船室に入りました
目が覚めるともう四国は遠く離れてしまってました  四国最西端の佐田岬がもうあんなに小さくなってます
f0128542_0391276.jpg


ルネは無事に九州初上陸を果たしました  道の駅佐賀関で記念撮影
f0128542_0453561.jpg


遠くにさっきまでわれわれがいた四国の佐田岬が見えてます
f0128542_0474375.jpg


ここからはひたすらこの日の宿 阿蘇を目指します
なんとか明るいうちに阿蘇山が見えてほっとしました
f0128542_049195.jpg


この日は「御宿 小笠原」にお世話になります 全室離れ形式で各部屋にけっこうゆったりした24時間利用可能の源泉掛け流しの温泉があります
f0128542_0531050.jpg


明るいうちにドッグランでボール遊びができてよかったです
f0128542_0535091.jpg

びっくりしたのは夜23時までナイター照明つきでドッグランが利用できることです
その他いろいろなわんちゃん用の設備が行き届いていて感心しました
長くなるので その2に続けます
by samoyed-leo | 2016-02-03 23:59 | 旅行記 | Comments(0)
横浜を出て宿に着いたのが夜遅く 周辺にコンビニとファミレスしか無かったのでちょっと寂しい夕食となりました
夜半からあいにくの雨の予報 しかも翌日は大雪の恐れがあるということでしたが ちょっとだけ予報がはずれることを期待していたのが正直なところです

ところが予報通りの雨に加えて車から降りようとしたらドアを持っていかれそうな強風に見舞われまして やむなくまた◎野屋の朝定食で2日目がスタートしました 宿の隣に新しくできたDog Deptのカフェやドッグランにも立ち寄れず 宿のチェックアウト時間ぎりぎりまで粘って 帰途につきました
どこかでルネの散歩だけでもと思って雨雲の動きから逃れるために東名高速を南下して下りの足柄SAに立ち寄りました 途中の首都高でも路肩に雪はあったし TVのニュースでも八王子のあたりの積雪は知ってはいたけれど 海沿いの東名高速のサービスエリアまでこんな状態になっているのは初めての経験でした
f0128542_1543081.jpg


でもそこはさすがにサモエド ご先祖の血が騒ぐのか遊びモードにすぐ入ります
f0128542_1564373.jpg


楽しそうにひとしきり走り回ってました
f0128542_1571761.jpg


ちらっと聞いたことはあったのですが 息子の影響でけっこう好きになってよく見ていたアニメ
「新世紀エヴァンゲリオン」の舞台になる第3新東京市はこの足柄下郡箱根町仙石原なんだそうです
サービスエリア全体がタイアップしてエヴァ一色になってました
f0128542_22203.jpg

ロンギヌスの槍が雪に埋もれてます  初号機カラーのプリウスもこんな状態でした

わたしはうれしがって写真を撮ろうとするのですが ルネは非協力的でこんな表情です
f0128542_25841.jpg

まあ仕方ないか・・・  ただの雪の積もった像なんだものね

屋内にはかなりでかい初号機のフィギュアが設置されてました
f0128542_264139.jpg

タイアップメニューもあったし 今度ゆっくり立ち寄ってみたいところです

綾波レイの像もなんか寒そうでした
f0128542_28417.jpg


ルネはそんなことはおかまいなしではじけてました
f0128542_292131.jpg


もくろみ通り雨雲を避けることができて 夕方には浜名湖SAに無事到着
2日目に立ち寄れたのはサービスエリアだけという結果になりました
浜名湖方面に沈む夕日です
f0128542_2121895.jpg


元気で旅行できることがわかったのがなによりの今回の収穫です
f0128542_2132760.jpg

あとはできるだけ血糖値を落ち着かせて 体重を少しずつでも増やすためにサプリや補助食などで筋肉を増やしていくことが課題となります  かかりつけの先生にもこれから半年 1年後という長いスパンで観察が必要と言われてます  これからも頑張ります
by samoyed-leo | 2016-01-20 02:16 | 旅行記 | Comments(4)