サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:んまいもん( 116 )

アップがどんどん遅れてしまってネタが溜まってしまってます
先週の横浜旅行でのんまいもんをご紹介します

フード3粒と引き換えの外国のお客様とのモデル撮影のついでに撮りました
f0128542_0291382.jpg


わんこOKの中華街のお店が多い通りを通りかかった時に呼び込みの方がうちの犬を見て入れますよと声をかけていただきました 実際小型犬しかだめなところも多いので渡りに船で入らせてもらいました
慶福楼と読めます
f0128542_032421.jpg

経験上この中華街でおいしくないお店のほうが少ないと思っていましたが期待通りのおいしいお店でした

前菜です
f0128542_034384.jpg

ザーサイもおいしいのはいうまでもありません

エビチリです 海老の身がしっかりしていてピリ辛な味付けもぴったりでした
f0128542_0353717.jpg


春巻です ほっかほかの揚げたてです
f0128542_036483.jpg


麻婆豆腐です 辛さで舌先がしびれるような本格的な味付けです
f0128542_039656.jpg


鶏肉とカシューナッツ炒めです
f0128542_0394332.jpg


ここでシューマイが点心として入ります
f0128542_0404252.jpg


コーンの甘味がやさしいスープです これで2人前です
f0128542_0411741.jpg

正直最初に出てきたお料理は上品な量だなと思ってたんですがここらあたりに来てこれ以上多かったらちょっと完食が難しいことを思い知りました

炒飯です
f0128542_0424397.jpg


デザートは定番の杏仁豆腐です ここでかみさんがギブアップ わたしにもう一つまわってきました
f0128542_0433111.jpg

おなかいっぱいです ごちそうさまでした

翌日再び山下公園です
初日人がいっぱいであきらめたエッグスンシングスのテラス席です
f0128542_0452772.jpg

コーヒーカップが飲みごたえのあるサイズでした

楽しみにしていたハワイアンスタイルのパンケーキです
f0128542_046342.jpg

もっちりと存在感のあるホイップクリームに大好きなマカダミアナッツがかかってます
シロップが3種類 ベリー系とココナッツ系とメイプルシロップです
それぞれを試しましたが全部気に入りました
いちごがすっぱく煮込まれていてそれがまた甘さを引き立てます
ここも種類が多いので次回また別のパンケーキを食べてみようと思います
お店の方がきさくで親切で 記念写真まで撮ってくれました

ルネはまだまだ長生きしてもらわないといけないからおあずけです
f0128542_050248.jpg

普段はもらえないことを理解しているのでおとなしくしてるんですが
この時はよほどおいしそうなにおいがしたみたいです

帰り道の新東名高速はサービスエリアだけでなくパーキングエリアも侮れません
清水パーキングエリアの明洞食堂でスンドゥブを注文したかみさん 満足だったようです
f0128542_0565788.jpg


わたしも石焼プルコギピビンバをオーダーしたんですがおいしかったです
f0128542_101943.jpg


来月から有休を消化するためにいろいろおでかけするつもりです
続編にご期待下さい
by samoyed-leo | 2017-03-21 23:59 | んまいもん | Comments(0)
最近おでかけ先を開拓中なんですが大阪市内では靭公園の周辺がわんこにやさしいお店が多いことがわかりました

先日訪れた「うつぼ Parkside Grill 壽」は2テーブルしかないけどテラス席がわんこOKです
f0128542_15131.jpg

正面から入ろうとすると店内を通らないとテラスに行けないんですが 大阪は保健所がうるさくて店内はカートかだっこをしないと入れないんです
ところがここは靭公園側からアプローチ可能です 次回は公園から入ろうっと

たまたま居合わせた柴犬のお友だちとくつろぐルネです
f0128542_2165928.jpg


名物はハンバーグですがカレーとか他のメニューも豊富なようです
f0128542_1531316.jpg


そして今回訪れたのがサンドイッチで有名な「サンドイッチファクトリー本店」
テラスといっても窓があって雨の日でも大丈夫です
人間にはあったかくてサモエドには大理石の床が快適です
窓からは緑豊かな公園が望めます
f0128542_157721.jpg


サンドイッチメニューはすごく豊富で迷ってしまいます
結局名物のたまごサンドとフルーツミックスを注文しました
f0128542_1582582.jpg

卵はスクランブルみたいなとろとろな部分と卵焼きが入り混じってます
やわらかでおいしいです フルーツはいちごサンドに目が行きましたがミックスを選択しました
これもんまかったです

わたしが食べてみたかったのは四元豚のフィレかつサンド
f0128542_221782.jpg

パンの厚みよりも肉の厚みが勝ってます 柔らかくて最高

ついつい欲張って牛ロース肉のステーキライスをオーダーしてしまいました
f0128542_234483.jpg

これもソースが肉にぴったり ローストビーフみたいな薄切りなので食べやすかったです

ルネはお店のスタッフの方にもふもふされてご満悦です
f0128542_265986.jpg


おっと忘れるところでした 席に座ったとたんにサービスでパンの耳の揚げパンをいただきました
f0128542_282333.jpg

これがまたおいしいんですよねー
メニューを網羅するには1ヶ月くらい通わないといけないかも? 
わたしたちみたいに平日に来られると空いているのでお気に入りのお店にしておきます

靭公園は代々木公園ほどではないのですが緑が豊富でわんこスポットとしてはいいところです
f0128542_2105350.jpg


テンションがあがったのでひとっ走り足を延ばしてりんくうのアウトレットにくりだしました
いい天気で風もなかったのでマーブルビーチをお散歩です 対岸の淡路島までよく見えてました
f0128542_2123779.jpg


波が無いので水がいっそうきれいに見えます
f0128542_213737.jpg

すっかり春めいてきましたねー まだ肌寒い日はあるでしょうがサモエドの季節はもうそろそろ終わってしまいそうです  また涼しいところを求めて遠出しないといけない季節がやってきます
by samoyed-leo | 2017-02-25 02:15 | んまいもん | Comments(0)
今回の旅行でもルネの朝食&インシュリン注射のベースとして刈谷ハイウェイオアシスを利用しました
いつものカフェのモーニングセットにも飽きたので今回のわたしたちの朝食は和食にしました
名古屋コーチンのお店の卵かけごはんと鶏唐揚げのセットです
f0128542_0383561.jpg

卵かけごはんもうまかったけど鶏の唐揚げが柔らかくてよかったです
コラーゲンたっぷりのスープも付いてました

今回も伊豆の宿はおなじみの楽風雅殿さんです かみさんはいつも夕食を食べきれないので
この日も昼食を抜くそうです わたしはちょっとお腹を保たせる何かを食べたかったので駿河湾沼津SAで買ったのが黒みつきなこアイスモッフルです
f0128542_0431530.jpg

TVで何度も紹介されている有名なメニューみたいでした おもちを焼いてワッフルに仕立ててそこにアイスクリームをのせて黒みつときなこをかけた不思議な食感でした

宿に着く頃にはずいぶんお腹がすいていたのでルネの散歩に出る前にオーナーさんの母上手作りのうぐいす餅をいただきました
f0128542_0472341.jpg

柔らかくて上品なあんこ入り おいしかったです

そして今回の楽しみのメインイベント 楽風雅殿さんの夕食スタートです
f0128542_049288.jpg

テーマはひなまつりと河津桜です 目を楽しませてくれるだけでなくここの料理は味も絶品です

前菜です
f0128542_0504685.jpg

ひな壇の半分から手前がわたしの料理です
前列左から白子ウニカダイフ揚 蛤飯蒸 空豆寒天串 錦糸市松 三色団子
上段左が 白魚桜葉揚 うなぎ笹包み
目移りしながら完食しました どれもおいしい

そしてかわいい貝殻に入ったタコの酢味噌
f0128542_0595495.jpg


煮物は 鯛三食煮 高野豆腐 花大根
f0128542_124627.jpg

おつゆが激うまです

焼物は マス香草焼 菜花 竹の子 牛肉焼 うぐいす南瓜 空豆
f0128542_143755.jpg

桜の花びらにみたてたあられがぷちぷちしていて幹にみたてた味噌風味までしっかり味わえました

すき焼には雪解わたあめが砂糖の代わりに乗っかっていて火が通ると融けてなくなりました
f0128542_1103684.jpg

お肉が柔らかくて最高でした

お造りはこれで2人前です 金目鯛とかまぐろとか一切れ残らず完食しました
f0128542_1112377.jpg

ここまでくるとかなりおなかがいっぱいになってきました

それでも入ってしまうご飯は蒸したお寿司 季節感満点です
f0128542_1123283.jpg


とどめはデザート これも2人前なんですが侮れない大きさ 中身はチョコバナナでした
f0128542_1142174.jpg

チョコのぱりぱりとバナナのもっちりが絶妙の食感でいちごももちろんおいしかったです
かみさんが残したかなりの大きさの残り半分も中身はわたしが完食 外側のクリームはちょっと残してしまいました 残念! でもそれ以外は全部おいしくいただきました 大満足です

翌朝の朝食がまた懐石料理風です 何度も言いますがこれで昼食といっても通用すると思います
f0128542_117279.jpg


三段の中身を開けたらこんな感じです
f0128542_1191320.jpg


中華風の味付けの豆腐ときのこの蒸し物がまたあったまります
f0128542_1205625.jpg


茶碗蒸しも具だくさんです
f0128542_1213164.jpg


フルーツは鳥かごに入ってます
f0128542_1224638.jpg

やっぱり料理目当てだけでも来る価値がありました
二日目は大雨だったので伊豆市内のはま寿司で昼食を取りました
回転すしでもいい素材だとおいしいというのは木更津で実感しました
ましてやこのあたりは回転すしの激戦区 はずれはなかったです

家に帰るとルネの兄弟の大福くんちからおいしい届け物がありました
茨城産の大粒のいちごです
f0128542_127211.jpg

静岡のいちごもおいしかったけど これも格別おいしかったです
うっちーさん ありがとうございました
by samoyed-leo | 2017-02-23 23:59 | んまいもん | Comments(0)
アップが遅くなりました あっという間に1月も終わりです

伊勢神宮内宮の参道 通称おかげ横丁に立ち寄って昼食をとりました
いろいろ調べてみたのですが 豚捨さんの牛丼がおいしそうだったのでこれに決めました
f0128542_115222.jpg

大雪だったので屋根がある場所を探しましたが雪は容赦なく降りこんでくるのでゆっくり味わえませんでした
でもおいしかったです

おやつはこれに決めてました 赤福ぜんざいです
f0128542_1202922.jpg

いい色です これぞあずき色 赤福もちはこしあんですが ぜんざいは粒あんです
あったまるし甘すぎなくて翌日もまた食べました

宿について夕食前の散歩に行ったあとはわたしたちの夕食です ルネの食事はその後です
f0128542_1242134.jpg

うれしそうだけどしばらくおあずけです

わたしたちが選択したコースは鉄板焼きでした 前菜は和洋折衷です お刺身と小さなオードブルです
f0128542_1271763.jpg


貸し切りなのでお料理を出してくれるスタッフの方がいろいろお話をしてくれました
スープはミネストローネ これがまたんまかったです すごく気に入りました
f0128542_130415.jpg


この時期限定で牡蠣の土手鍋がサービスでついてました
f0128542_1302554.jpg

独特の赤みそ仕立てであったまる一品でした

魚は地魚の煮つけです アイナメかな?
f0128542_1321787.jpg


肉はやっぱり松阪牛です
f0128542_13302.jpg


焼肉用のプレートにスリットが入っていて網焼き風に焼き目をつけてみました
f0128542_133544.jpg

うちのコックさんはなにげなく表裏を交互にやいてきれいに網目を出しますが
わたしはちょっと考えないとできませんでした

デザートはバレンタインの時期なのでそんな感じになってます
f0128542_141158.jpg

これ以外にもお菓子のおみやげをいただきました

翌日の朝食はこんな感じです
f0128542_1421773.jpg

前日に撮ってもらった家族写真がきれいな額に入れられてテーブルに置いてありました

帰ってからおかげ犬サブレの箱を開けてみると 中身もかわいいおかげ犬でした
f0128542_1433068.jpg

この他にもおかげ犬のスタンプや小銭入れに入れるお守りとかを買って帰りました
おかげ犬のモデルは日本犬なんでしょうが このキャラクターはサモエド風なのでつい買ってしまいました

近場の旅行もたまにはいいですね またどこかへ行こうと思います
by samoyed-leo | 2017-01-31 23:59 | んまいもん | Comments(0)
最近のサービスエリアで何が一番ありがたいかというと犬を連れて旅行する時 いつも困るのが食事場所
今回のように夕食がメインで手軽に昼食を済ませる場所にいつも困ってました
特に新東名の各サービスエリアは地元のグルメ料理が味わえる貴重な場所です
テラス席も設置されていてわんこ連れにはありがたいスポットになってます

今回わさびマヨネーズソースに惹かれて唐揚げ定食を注文しました
f0128542_1412952.jpg

ボリュームを調節できるのがありがたいです ちなみにかみさんとシェアするので5個にしました
なかなかカリッとしていておいしかったです わさびマヨもよく合います

わたしが別に注文したのは定番の富士宮やきそばです
f0128542_1444783.jpg

初めて食べたときは目からうろこが落ちました
やっぱりやきそばはこれが一番かな?

そして今回のメイン 楽風雅殿さんのディナーです
全景はこんな感じです
f0128542_152355.jpg

まさに秋そのものの飾り付けです

お品書きは親切でかわいい手書きで図解付きです
f0128542_1542155.jpg


お造りもいつも目で楽しめるくらい豪華です
f0128542_1561375.jpg

今回は一番上の金目鯛がかなりサービスされてたような気がします
イサキ カンパチ メイチ鯛 甘海老 ホタテとどれをとってもおいしかったです

葉っぱの上に乗っかったかわいらしい前菜です
f0128542_201290.jpg

どれも手が込んでいてしかもおいしいです 目と口で楽しめるのがいいですね

お肉はいつもの溶岩焼き 柔らかくてお塩だけでもいけてしまいます
f0128542_225765.jpg


煮ものは豚の角煮 花レンコン そば丸十 紅葉麩などなどです
f0128542_25613.jpg


そしてかみさん念願の栗ごはんと松茸の土瓶蒸しです
f0128542_274756.jpg

いつもお腹いっぱいになって泣く泣くおひつに残してたので今回はラップおにぎりにして後でいただきました

スダチをしぼってお猪口でまずおつゆをいただきます
f0128542_291776.jpg

んー 和食最高! 松茸の他に湯葉や結び目のついた素麺が入ってました

鳥かごのような二重のかごにはデザートが入ってます
f0128542_211563.jpg


左側はケーキとあずきのアイスクリーム 右側は杏仁豆腐でした
f0128542_2131730.jpg


ルネはこの後夕食を与えたんですが なにももらえないのに慣れたのかくつろぎモードでした
f0128542_2141584.jpg


翌朝の朝食はお弁当形式でした 飾りの案山子がかわいいです
f0128542_2151232.jpg


中身はこんな感じです
f0128542_216247.jpg


椀物はわたしの好きな揚げ出し豆腐でした
f0128542_2154659.jpg


朝から茶碗蒸し でも手抜きは一切ありません これでもかというくらいかに身が入ってました
f0128542_2174052.jpg


鍋物は芋煮風です あったまって最高です
f0128542_218501.jpg


果物は鳥かごみたいなのに入ってました
f0128542_220313.jpg


今回のお料理も大満足でした また別の季節に来られるように頑張ります
これだけのお料理と温泉があってわんこ連れオーケーならさぞやたくさん利用されてるのかと思いきや 伊豆は激戦区なので意外に苦戦をされているそうです 関西からも便利になったし逆に関東以北からもアプローチしやすくなっているので たくさんの方に来ていただきたいとオーナーさんがおっしゃってました
うちもおすすめの宿なので みなさんぜひお越し下さいね
by samoyed-leo | 2016-10-17 02:24 | んまいもん | Comments(4)
飛騨といえばやっぱり飛騨牛ですよねー
夜に食べるとわかっていてもやっぱり飛騨牛が入ったメニューを選んでしまう欲張りなわたしたちです
定番中の定番 飛騨牛の朴葉味噌焼きです
f0128542_143755.jpg

この味噌だけでごはん3杯はいけそう おまけにそのごはんがまたおいしいときてるし 
おひつが空になりました

山菜や天ぷらがついたセットでした どれもおいしいー
f0128542_16162.jpg


ルネは一応においをチェックしに来ますがすぐにあきらめてくつろぎモードでした
f0128542_172158.jpg

最近はおすそ分けをすることがないのでもう慣れてる? ちょっと不憫ですがしかたないね

高山市内を散策した後 わたしだけ冷たいものを食しました
マンゴーのアイスです
f0128542_1125116.jpg

駐車場近くのおしゃれな町屋風のカフェでした

そして本日のメインイベント 待ちに待ったおさんぽ日和さんの夕食です
岩魚の刺身からいただきます
f0128542_1142537.jpg

魚の大きさから想像する以上に身が多い しかもおいしい!

わたしは飛騨牛A5ランクのサーロインです
f0128542_1164184.jpg


かみさんのはリブステーキ
f0128542_117398.jpg

もう焼く前からおいしそうです もちろん実際おいしいんですけど

余熱してもらっていた鉄板に乗っけて焼きます
f0128542_118649.jpg

超レアでも充分おいしい 藻塩をつけていただくのがおすすめです
どちらの肉もおいしいんですが リブステーキの方が厚みがあります
これがあるからまた来てしまいます

順番が逆になりましたがピザも出てきてこれもんまいんです
f0128542_121851.jpg


焼き魚は鮎です 定番の蓼酢でいただきます
f0128542_1215853.jpg

ここのごはんもおいしいから やっぱりおひつは空になりました
食べ過ぎてしまうので心を鬼にしておかわりは丁重にお断りしました

デザートはほうじ茶のゼリーにバニラアイスが入ったパフェでした
f0128542_124364.jpg


朝食はまたごはんがすすむものばかりです お気に入りは飛騨牛のローストビーフと
鮭の塩麹焼き オーナーの出身地岩手県名産の三陸海宝漬(鮑、いくら、めかぶ、ししゃもの卵)
f0128542_1281140.jpg

源泉の湯気で蒸してほんのり色がついた固ゆで卵もおいしかったです

また食べたくなったらお世話になりますねー 岐阜県なら1泊2日で楽々来れるしね
f0128542_1301587.jpg


ビーナスラインをドライブした後はどこに行こうかと考えてたんですが思いつかずとりあえずお昼になったので食事場所を探しました でもわんこ連れで行けるところはなかなかないのでルネに車で待ってもらうつもりで地元のおいしいものを食べられる小坂田公園に行きました
ところがわんこ連れと言ってみるとお店の裏に木陰のあるテラスがあってそこで食事できることになり助かりました

狙いは長野名物山賊焼きをどんぶりめしに乗っけた山賊焼丼です
f0128542_1402966.jpg

山賊焼きで有名なお店が定休日だったのでしかたなくここにしたけど充分おいしかったです
ここはメニューも豊富だし旅行中の昼食におすすめかも
ただし近くの施設は芝生でわんこに用をたさないでという看板があってちょっと気を遣います

わたしは軽めであったかいとろろそばを注文しました
f0128542_1432285.jpg

これがまたあたりでした 麺は細目なんだけどもっちり おつゆもんまい!
道の駅あなどれず とメモっておきます
今回は天候がちょっといまいちだったけど(関東方面は台風ですごいことになってたので贅沢は言えません)
充分楽しめたドライブ&グルメ旅でした
by samoyed-leo | 2016-08-25 01:46 | んまいもん | Comments(0)
山中湖の無憂樹といえばやっぱりお昼はこれ 卵とろとろオムライスが定番です
f0128542_0485510.jpg


おやつタイムはわたしはやっぱりそばぜんざい(左) かみさんはスフレフロマージュでした
f0128542_0511117.jpg

テラスが心地よすぎて結局一度もお店の中に入らずじまいでした

1日目の宿のペンションモンターニャさんの夕食をご紹介します
オードブルはまぐろのカルパッチョでした
f0128542_0572646.jpg


そしていくらのスパゲティ
f0128542_0581622.jpg

これがまたんまいんです ほどよい塩味が麺によく合います

ここに泊まったお客さんの口コミでおいしいと評判だったパエリアにやっと当たりました
f0128542_10252.jpg

これで2人前です ボリュームたっぷり 味の方も大満足でした

これでけっこうおなかいっぱいになってきたところで とどめの若鶏のイスキア風煮が出てきました
f0128542_115038.jpg

若い方ならぺろりという量なんでしょうが もうわたしたちはギブアップ気味でした
でもやわらかくておいしかったです

ここで満腹中枢が働いているのに デザートになると脳が胃袋を動かしていわゆる「別腹」の状態にすることができるというのとどこかのTV番組で見た覚えがあります
デザートが軽めでほっとしました コーヒーもおいしかったです
f0128542_15583.jpg

ここの名物はお誕生日を迎えたわんちゃんの似顔絵 というかポテトで作った本犬そっくりのケーキを作ってくれることです この日は3組のお客様がご注文でした あかりを暗くしてキャンドルが付いたケーキが出てくると3組のご家族は大興奮 それもそのはず 本当にそのわんちゃんそっくりに作ってもらえるんです
ルネも来年は・・・と思いましたが本犬が食べられないのはかわいそうなのであきらめます
大撮影会になってました たしかにあれはいい記念になるでしょうね
ルネはおとなしくテーブルの下で待ってました
f0128542_1181322.jpg


翌朝の朝食です  パンがおいしかったのでいろいろはさんでいただきました
f0128542_1155447.jpg


2日目の那須のアウトレットではドッグデプトカフェで昼食をとりました
わたしは鶏肉ミンチのキーマカレー
f0128542_1441076.jpg


かみさんはカリフォルニア丼
f0128542_145235.jpg

サーモン とびっこ アボカドなどが入っていてまさにハワイのポキみたいでした
どっちもおいしかったです

2日目のfurariさんの夕食です

サラダとオニオンスープです
f0128542_1492134.jpg


魚料理は鰆のジェノベーゼソースでした
f0128542_1501711.jpg


スパゲティはカルボナーラでした かみさんがいたくお気に入りでした
f0128542_1521580.jpg

卵の黄身を割ってとろっとしたところを食べるのと最高でした

肉料理はステーキ いい火加減で焼けてました
f0128542_1533352.jpg


デザートは和風(きなこと黒蜜?)の味付けのムース風でした これもお気に入り
f0128542_201597.jpg


同宿のバニラちゃんのご家族と犬談義に花がさいてついつい長話になってしまいましたが
ルネはもふもふしてもらってご満悦でした
f0128542_224345.jpg


朝食のパンがおいしくてついおかわりをしてしまいました
f0128542_2476.jpg


八ヶ岳リゾートアウトレットのラ・カパンナで昼食をとりました
わたしは甲州ワインビーフのローストビーフ丼でした
f0128542_28846.jpg

肉がやわらかい! たれもちょうどいい味の濃さでした

かみさんは信玄鶏の南蛮風でした たっぷりの鶏肉とソースでおいしかったです
f0128542_2103423.jpg


今回も食事にはずれがなかったかな? 次回いつになるかわかりませんがお楽しみに
by samoyed-leo | 2016-07-19 02:11 | んまいもん | Comments(0)
軽井沢というとやっぱりお昼は峠の釜めしが思い浮かぶんです
でも高速道路を延々と移動するわたしたちにはなかなか食べられるものではなかったんですが 諏訪湖のSAに出店が出てからは気軽に立ち寄ることができるようになりました
テラス席でわんこ連れでもOKなところがありがたいんです 最近のサービスエリアはこういう心遣いをしてくれるようになって本当に助かってます レオの頃はおとなしく車で待ってくれたけどルネにとってはストレスになるみたいなので・・・

で 定番の釜めしをパチリ
f0128542_10312632.jpg

宿で18時過ぎには夕食を取るのでこれくらいの量がぴったりです

美ヶ原高原ではドライブすることに専念してたのであまり写真は撮ってません
途中からエアコンをオフにして自然の風を楽しめるのがいいですね
涼しそうな顔のルネです
f0128542_10344379.jpg


ここからは一般道で充分たどりつける距離です
最近の傾向として宿に早く到着して遊ぶパターンになってきました
f0128542_1036367.jpg


ドッグランに入ってもペンションの中が気になるようです
f0128542_10365649.jpg


楽しみにしていたディナーです
オードブル↓
f0128542_10375346.jpg

こっそりチェックしたお皿は英国製の有名ブランドでした

スープはさつまいも?(間違ってたら失礼)甘くてとろっとしたポタージュでした
f0128542_10393820.jpg


お魚は白身魚でソースもたっぷり おいしいです
f0128542_1040292.jpg


お肉うまーい やわらかくて最高です ぺろっと完食
f0128542_10413280.jpg


デザートはアイスケーキでした
f0128542_1042661.jpg

基本的にわたしもお酒は強くなくてビール1杯だけ かみさんは下戸なので食事は20時になるまでに終了です
ルネの夕食に充分間に合いました
部屋に帰ると窓をちょっと開けただけで充分涼しいのでルネも食後はゆったり過ごせました
f0128542_10462370.jpg

北軽井沢は7月になると混むので今がわたしたちにはベストシーズンかも?

朝の散歩の後はサラダ大盛りの朝食が待ってました
f0128542_1048490.jpg

夕食のご飯も朝食のパンもおいしかったんですが2人ともがおかわりすると多いので1つおかわりしてシェアしました

宿を出発する頃にはけっこう強く雨が降ってきたけど予報を見ると昼過ぎには止みそうなのでアウトレットの屋根付き部分を目指しました いちおうお出かけ用のカッパを装着
f0128542_10511327.jpg

軽井沢のアウトレットは前回来た時よりも拡張されていてしかも屋根がずっと続いているので助かりました

予報通り雨が止んだのでサモ友さんが訪れていたハルニレテラスに立ち寄りました
雨は止んだけど雨傘が飾ってありました
f0128542_10545110.jpg


テラス席がほとんどのお店にあってメニューを選べるのがいいですね
今回は中華料理の希須林(きすりん)さんを選択しました
わたしは酢豚のセット
f0128542_10563845.jpg


かみさんはエビチリです
f0128542_10565979.jpg


どちらのセットにも蒸し野菜のせいろが付いてました
f0128542_10575188.jpg

ザーサイもおいしかったです

ルネは座っているだけでモフモフ売り大繁盛
f0128542_10591097.jpg

海外からのお客様にもかわいがられてました
来る時立ち寄ったSAで外国人の男性に「Beautiful japanese dog」と言われて思わず小さく「サモイェード」と答えたんですが通じてなかったことはありました
それにしても「Shiba-inu」がメジャーになっていてびっくり アメリカでは秋田犬とか日本犬ブームだそうですね
ひょっとしてわさおくんに間違えられた? 最近よく「テレビで見た犬」と言われるのはだいたいわさおくんのことです

おいしいものは食べられなかったけどルネは満足してくれてたみたいです
f0128542_1142553.jpg


1歳の時に立ち寄った姥捨SAの同じ場所で記念撮影です
f0128542_115450.jpg

ルネは6月24日で4歳になります おでかけできる限りがんばっておでかけしようね
by samoyed-leo | 2016-06-23 11:05 | んまいもん | Comments(6)
ずいぶんアップが遅くなりました 今回は早めに帰宅したし その後の勤務も遅出があったり時間はあったはずなんですが 忙しいのと自宅でPCに向かうと眠くなったりでなかなか更新できませんでした

わんこと行ける場所が限られているのとルートがほぼ固定しているのでなかなか新しいスポットの開拓ができていませんが その中でも印象に残ったんまいもんをご紹介していきます
新東名は2月に豊田から三ケ日まで開通してますます便利になっていたのに行きはうっかりいつものルートで来てしまいました なので帰りに試しにそのルートを通ってみると伊勢湾岸道路にあっさり行けたのでこれからは関東旅行がまた楽になります いつになるかわかりませんがわが家に近い大山崎から新名神で信楽までつながるとさらに便利になることでしょう

伊豆に向かう途中で立ち寄るといえば沼津港の「なな輝」さん
わたしは今回桜エビの天丼をチョイスしました
f0128542_111205.jpg

関西人にとってはちょっと濃いめのだしですが かりかりっと揚がった桜エビの風味がしっかりしていて気に入りました ここは前回穴子天丼もおいしかったので迷ったんですが これもお気に入りメニューに入れておきます

かみさんは夕食が食べられなくなるのを恐れて定番のさば寿司を注文
f0128542_11143980.jpg

これで2人前 4貫をさらに半分にして食べやすくなってます
足のはやい(痛むのが早い)さばを生で食べられるのは関漁港の関さばとここくらいしか知りません

事前にプリントしておいたクーポンでもらえるのがしらすの天ぷらです
f0128542_11181443.jpg

これができたてのほっかほか かりかりしてんまいんです
リピートするのはわんこOKなだけではないんですよね

この後宿に向かうまでに食べたのは浄蓮の滝のおみやげ屋さんで食べたわさびソフトだけでした
ここの近くではわさびをおろしたそのままをソフトクリームにつけてましたが ここでは全体がわさび色
でもおいしかったです 写真は撮り忘れたけど・・・

さて今回どうしても食べたいと思ってやってきたのが「楽風雅殿」さんの食事です
月曜日ということで貸し切り状態 なんか申し訳なかったです
f0128542_11233357.jpg

入り口の看板には「ペットと泊まれる掛け流し温泉と懐石膳のグルメ宿」とあります
本当にこの通り 看板にいつわり無しです

夕食のテーマは初夏 5月なので子供の日にちなんだ飾り付けでした
f0128542_11271073.jpg

前菜の飾りの下にはガラスを敷いてあり 鯉が泳いでいる設定です
前菜は左からアスパラサーモン巻 かえる空豆 サザエ木の芽味噌焼 ます黄金焼 チーズたらのさくらんぼ 空豆寒天です

手前にはたまご焼きのカブト寿司 米宗 金糸巻 胡瓜矢羽根 カブト海老 牛肉八幡巻が飾ってありました
f0128542_1133479.jpg

矢と的をみたてたり 空豆でかわいらしいかえるがいたり 目で楽しめるお料理で しかも手がかかった料理ひとつひとつがちゃんとおいしいのがさすがです たまご焼きでカブトを折ってあるのがびっくり
でもちゃんと食べられました

お造りは2人前で盛り付けてあります
親切にメモを貼り付けてくれてます
中央上が金目鯛 その左が平目の昆布締〆 右が甘海老
中央にオナガダイと飛び魚 下段にホタテとマグロとなってます
f0128542_11383888.jpg


奥の焼物は柚庵焼の鯛 手前は伊豆では定番の金目鯛の煮付です
f0128542_1144625.jpg


お肉の陶板焼き んまーっ!
f0128542_1145524.jpg

毎回追加料理を検討するけど 結局食べられないので断念します

ごはんはしゃきしゃきのタケノコご飯 お吸い物もおいしかったです
f0128542_11464264.jpg


デザートも楽しみなんです クッキーとかムースをグラスに飾って見た目も中身もおいしい一品です
f0128542_11485381.jpg


今回はなんとか完食できました ボリュームはわたしたちには充分です

朝食もすごいんです ちょっとした料亭のお昼の懐石としても通用するくらいです
f0128542_11513649.jpg

左のホタルイカにはカブトの折り紙がかかっていたけど 撮るのを忘れてました
虫かごにみたてたかごにはフルーツが入ってます

重箱の中身も充実してます ひとつひとつ本当においしいです
f0128542_11534196.jpg


わたしの大好きな揚げ出し豆腐です
f0128542_11555088.jpg


紙なべの中身はホタテと海老でした
f0128542_11563467.jpg


この他撮り忘れましたが 部屋にあるお茶受けはオーナーさんの母上の手製の柏餅でした

今度は秋かなぁ 何回来ても楽しめるお料理でした
楽風雅殿のオーナーさん ご家族のみなさん ごちそうさまでした
by samoyed-leo | 2016-05-30 11:59 | んまいもん | Comments(2)
2日目の夕食は藍風亭さんです
海に面した宿だけあって魚介類中心のお料理です
f0128542_12532498.jpg


ワタリガニとえび タコの煮付けです
f0128542_12544943.jpg


伊勢エビのお造りです
f0128542_12591498.jpg


ひらめ えんがわ かんぱちなどの白身魚中心のお造りです
f0128542_1303267.jpg


さざえの壺焼きです
f0128542_1353370.jpg


白身魚のから揚げです
f0128542_1363669.jpg


煮魚と茶碗蒸しです
f0128542_1373575.jpg


鯛飯のおにぎりと海藻の入ったおみそ汁です
f0128542_1384071.jpg

この他お肉とかあわびステーキとかも追加できるのですが 追加するといままで数組の人しか完食できてないくらいボリュームたっぷりなので 出てきたお料理を残さないように食べるのに精一杯でした

朝食は健康的なメニューです  これなら毎日食べていても健康的な生活ができそうです
f0128542_13134040.jpg


3日目のお昼は長崎の中華街に繰り出しました ふんいきたっぷりの提灯が並んでます
f0128542_13151117.jpg


修学旅行生にかわいがられた後はルネには車に戻ってもらって老舗のちゃんぽんが食べられるお店に行きました 江山楼さんの前で記念撮影  日本三大中華街 横浜 神戸 長崎を制覇しました
f0128542_13182829.jpg


かみさんはちゃんぽんを注文しました
f0128542_1319321.jpg

あさりの入っただしが濃厚です いままで食べたことのないちゃんぽんでした

わたしは皿うどんを太麺で
f0128542_13205065.jpg

うんまーっ! これはあきらかに長崎独特の味と言えます 少なくとも初めて食べました

後は博多の長浜ラーメンを・・・と思ってたのに雨にたたられたお話は先述しました
天気予報もずっと良くないようでしたので しかたなく宿に直接向かいました
最後の夜はコンビニおにぎりか と覚悟をしていたのですが なんとなんと壇ノ浦PAには24時間営業のフードコートがあり しかも下関ならではのふぐ料理が味わえたので大喜びしました

開運招福丼というめでたい名前のこの丼はご当地丼コンテストでグランプリをとったお料理でした
f0128542_13282331.jpg

ふぐのからあげも身がやわらかくて 皮を刻んだものがごはんの上に乗っかってます
ここに泊まった甲斐がありました

最終日の昼食はかつてわたしが単身赴任していた時 当時小学生だった息子を夏休み中に借りていたワンルームマンションに泊めて 宮島で釣りをしたりして遊んだことがあり その時に食べた穴子飯が忘れられないといまだに言っているので その懐かしい味を味わいに行きました
うえのさんの穴子飯 パッケージは当時そのまんまです
f0128542_13364239.jpg


あったかくてなつかしい味でした
f0128542_1337645.jpg


ルネとの旅行 山道ドライブ おいしい食べ物を楽しめた4日間でした
by samoyed-leo | 2016-02-09 13:38 | んまいもん | Comments(2)