「ほっ」と。キャンペーン

サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

復興支援の第一歩

くいしんぼうのわたしたち(わたしだけ?)の復興支援といえば
やっぱり食べるものかなぁ
f0128542_874629.jpg

お取り寄せのサイトでみつけた低農薬のお米
でもあっという間に売り切れ

昨日はひさしぶりのおでかけしての外食でした
f0128542_894887.jpg

おばあちゃんとおそろい(実はわたしも)の三本線

なかなかいいお顔をしてくれない
f0128542_8115328.jpg


老い先短いわれわれはどうでもいいけど この子たちの食の安全はやっぱり気になる
f0128542_8132753.jpg


元気で育てよ  そろそろ離乳食が始まっていて息子の食べているものが興味津々
f0128542_8153589.jpg

でも やきとりはちょっと早かったな
by samoyed-leo | 2011-04-25 08:16 | んまいもん | Comments(2)
続きです
宿の周りのようすです
f0128542_763430.jpg


島根に来ていつも思うのは 山川の自然がまだまだ豊かなこと
昔はこんな川ばかりだったんだろうけど 今はコンクリート製の護岸の川ばかり
氾濫することを思えば仕方のないことなのかも知れないけど
四国の四万十川や こちらの方でも 護岸工事がされているのを見るとちょっと
さみしくなる
それでも信じられないくらいの川砂があり、水も豊かな川ばかりなのは間違いない
ダムも無いんだろうねー

なかなかしっかりした吊り橋でした
f0128542_7113830.jpg


案内図も味がある
f0128542_7125232.jpg


島根といえば 出雲大社
f0128542_7133557.jpg

残念なことに本殿は改装中で 仮の建物にお参りしてきました
ここでもきれいな桜を発見
f0128542_7342640.jpg


宿を出て 昔、営業で通りかかった時に桜一色だった町を訪ねてみる
雲南市三刀屋町(うんなんしみとやまち)というのが今の地名
f0128542_7191024.jpg

約2kmほどの川の両側には見事な桜の並木
ちょっとちりそめだったのが残念

それにしてもきれいな海! 日本海には海水浴場もいっぱいある
f0128542_7224780.jpg

風も強くて 波も大きい
f0128542_7241189.jpg

こういう光景を見ていると まだ あの信じられない光景が目に浮かんでしまう
被災された方はもっとひどいんだろうね

このあと山口県まであと少しというところまで行ってから 広島県を通って帰ってきました
思っていたよりも意外に近かったな
今度このあたりに来るときは 瀬戸内海側からなつかしいかつての勤務地をめざそうと思ってます
by samoyed-leo | 2011-04-21 07:26 | 旅行記 | Comments(2)
レオがいなくなってちょうど半年が経った レオ毛だらけのこの車
f0128542_23164398.jpg

あの地震=(前回の旅行)からもう1ヶ月が経ち、 しばらく自粛しようと思ってはみたものの
いつも通りできることはしっかりやって 経済活動を止めないことも支援のひとつ
そんなわけで 前回同様 サモエドファミリー号で 旅行に行って来ました

米子道を使って山陰へ一直線  ゲゲゲの女房ですっかり有名になった境港をめざす
鬼太郎だらけの街だけど あまり知られてないのは 近くに名探偵コナンの里があること
f0128542_23262848.jpg


ご丁寧にアガサ博士の車まであるし・・・
f0128542_23283019.jpg


朝早く出たので 午前中にはもう ほぼ目的地に近い島根県最東端 美保関灯台に到着
f0128542_23315911.jpg

こうやって見ると 四国の足摺岬にも似ているような気がするな

この日の宿は 島根県の層雲峡とも言われている「立久恵峡(たてくえきょう)」にある
渓谷の宿 御所覧場(ごしょらんば)

ここから見た景色は本当に奇岩が立ち並ぶ墨絵のような世界
f0128542_2343245.jpg

流れる川は神戸川と書いて かんどがわ と読むのだそうだ
f0128542_23443574.jpg


ちょっとうれしかったのは 花粉症持ちのわたしが敵地まっただなかにのりこんだのに
f0128542_2345542.jpg

まわりには杉の花が落ちてきて 真っ赤な絨毯になっているのに マスクなしで
全然平気だったこと  もうすぐ杉の花粉の季節も終わりだ

それにしても見事な杉の木だ
f0128542_23473824.jpg


その杉の木の下には 五百羅漢といわれる仏像がある
f0128542_23492076.jpg

およそ1000体ほどある この石像には かならず知り合いに似た顔があるそうだ

宿の近くには吊り橋が2本 20分くらいで一周できる散策コースになっている
途中で宿を望める場所があった
f0128542_23522620.jpg

宿から川に下りると 男女に分かれた露天風呂と 貸し切りの家族風呂がある
ちょっとぬるめだったけど なかなかいいお湯でした

中国地方をひとまわりした今回の旅行レポート その2に続く
by samoyed-leo | 2011-04-18 23:57 | 旅行記 | Comments(2)

ちょっとだけ

ある休みの日に エンジンのためにちょっとだけ動かそうと思って
わが家のセカンドカーのセルモーターを回そうとしたら・・・「ウィ・・・・」
あれ? かからない! 困ったぞ
ふと思いついたのはわが家のファーストカーが隣にあるし、 あとはケーブルさえあれば
えーどこにしまったっけ? そもそもわが家にあったっけ?

そんなときに頼りになるのが数軒離れた親戚の家
普通の家に置いてないものまであるマニアックな家なので、きっと持ってるんじゃないかと
期待していた通りあったあった! ケーブルを借りてきてわが家のファーストカーにつなぐ

幸いなことにつないでセルを回すと一発点火!
あとはエンストしないように細心の注意を払ってショップまで直行
「よくこんな細いケーブルでかかったねー」と言われた
聞いてみると数年間バッテリーを替えた形跡がないので 間違いなく寿命だったみたい

震災以降はおでかけ自粛中でもあり、 バッテリーが弱っていたのもあってこの事態に・・・
車の運転が好きなわたしでも ガソリンを無駄にしないように普段は人力(自転車)で
通勤している

きのうはその車のバッテリー充電のために近所をひとまわり
近所でも桜は満開でした
f0128542_826940.jpg

by samoyed-leo | 2011-04-12 08:27 | | Comments(4)

使用前と使用後

最近大活躍をしている食器がある
f0128542_21532321.jpg

モロッコがルーツのタジン鍋

煮る、蒸す、焼く、ゆでるがひとつの鍋でおっけーい
しかもできあがった魚(肉でも)はふんわりとして めちゃめちゃんまい!
キャベツ、白菜、茸、もやし、ブロッコリなどなど なんでも入れて
ちょっとだけ水やだし汁を入れてぐつぐつするだけ

ひょっとするとかなりのエコ商品か?
カセットコンロと野菜と水があればできるので 被災地でも活躍するかも?
今までキャベツを1つ買うと 2人暮らしのわが家ではなかなか無くならなくて
残ったものを捨てるケースもあったのに、 今では2日経ったらもう無くなってるし・・・
それだけ野菜をたくさん食べていることになる
魚をバジル塩とオリーブオイルをふりかけて トマトとチーズを入れてみればあーら不思議
イタリアンな料理にもなる。 キムチと豚肉で韓国風に・・・ 白菜を入れてポン酢で食べれば
和風となかなか飽きがこない
2日にいっぺんはタジン鍋  来月の健康診断が楽しみだ
by samoyed-leo | 2011-04-04 22:05 | んまいもん | Comments(2)