サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今 ほっとしてわが家に帰ってきました
大阪に来ている ZIPPEIに会えないまま今週が終わるのかと思って
なかば強引に見切り発車でわが家を早朝に出発
大阪市内に向かう途中に ZIPPEIの居場所が判明♪ サモ友マチコさんの予想通り
最後は大阪城公園だった!
f0128542_11125776.jpg

ところが余裕をもって出発したつもりが 途中の渋滞で現地に着いたのが7時30分くらい
愛媛出身のわたしとしては 大阪城公園なんてあまり来たことなかったので
そのあまりの広さにとまどうばかり   時間は刻々と過ぎていき とうとう放送最後のZIP!の
かけ声を撮る寸前にやっと発見
役に立ったのはかみさんのワンセグ携帯
携帯画面で天守閣があの位置にあるということは・・・ というのでなんとか放送終了までに駆けつけました
やっと会えたね ZIPPEI
f0128542_11174490.jpg

意外にほっそりしてるねー 25kgくらいだそうで クローカくんくらい?

ダイスケくんともお話できたし 握手もしてもらった  すごくきさくなナイスガイだね
サモエドを飼っていた話をしたら 「サモエドいいですよねーっ!」とおもわぬあつい返答が返ってきたし
けっこうこの犬種を気に入ってくれてるみたい

そしておまけは おもわぬ子サモとの対面  4ヶ月のモコちゃん
f0128542_11231431.jpg

徳島出身だそうです  ほわほわとした子サモの毛 ひさしぶりの感触
ある意味ZIPPEIと人気を二分してましたねー
恒例の子サモだっこの図
f0128542_1128579.jpg

撮影スタッフの方の裏話も聞けた
放送された場所以外でも結構あちこちにいって撮ってるそうだ(USJにも行ったらしい)
従って 平日のZIPPEIに会うのはなかなか至難のわざ
来週の兵庫も予想が難しいねー
最後はメリケン波止場?
2人分もらいましたー ZIPPEIスマイルキャラバンのステッカー
f0128542_1131337.jpg

これからもどこかで会えるかなぁ
by samoyed-leo | 2011-10-28 11:33 | ペット | Comments(20)
最近ちょっとごぶさたしていた竜王アウトレット
ここに平日早めに行くとちょっといいことがあります
いつもフードコートで売り切れとなっている金沢名物の海鮮丼を初めて食べられましたー
その話はまたんまいもんでアップしますが・・・

今回の買い物はあまりめぼしい物が無くて ドライブがてらに同じ滋賀県の「やっぽんぽんの湯」へ
f0128542_9561757.jpg

最近 温泉の成分表を見ると だいたいどんな温泉か想像がつくようになった(笑)
それくらいいろんな温泉に入ってるからねー
入り口に近づくと 何かがお迎えしてくれてる
f0128542_9585876.jpg

滋賀県はこれが定番になってるのかも? 別の温泉に行った時にもあったなぁ
f0128542_9594214.jpg

信楽焼のたぬきさん  よく通るドライブ道にはこれがたーくさん並んでる
ぬるぬるすべすべの美人湯系 ゴルフ場に隣接しており 狙い通り夕方暗くなってくると
ほとんど貸し切りの温泉でゆっくり楽しめました
お湯につかってから外に出ても まるで石鹸水が身体に残っているかのようなつるつる感
従って濡れたタイルは要注意! すってんころりといきそうなくらい
成分表だと 行きつけの美人湯 祥風苑よりも成分が多いみたい(飲泉は不可だそうです)

ここから比較的?近くに車を走らせるともう三重県 いつもの台湾料理で舌鼓をうってから
自宅まで一気に帰りました  道もすいていてびっくりするくらいの短時間で帰宅
高速を使ったのは 800円のみ
ガソリン代は別ですが いつも安くて楽しめる日帰り旅行でした

レオの先輩犬 親戚宅の柴犬 ゆうちゃんが天に召されました
f0128542_10103346.jpg

わが家が引っ越ししてくる前からいたから もう16歳?くらいか
やすらかに  
レオにとってはちょっとこわいお姉さん犬だったけど むこうではよろしくね
by samoyed-leo | 2011-10-27 10:13 | 旅行記 | Comments(0)
いつも飲泉用の温泉水を入手するために月に何度か通っている「美人湯 祥風苑」
その回数券には一冊に一枚 同じ系列の温泉旅館の入浴券が付いてくる
一度行ってみたいと思っていながら なかなかそのチャンスが無かったのだが
先日 初めて行ってみました
摂津峡の奥 普通の車は入れない道を登っていくと 大阪市内からこんなに近いのにこんな光景が
f0128542_9425351.jpg

渓流に面して旅館の建物があって 渓流を見ながら露天風呂に入れます
f0128542_9443656.jpg

訪れた日は 宿泊客としてアジア系(中国か韓国の方かも)の子供連れ家族が到着していた
なーるほど なかなか通な場所を知ってますねー
家から30分かからない距離にある本格的温泉旅館

お風呂はちょっと古いけど 露天風呂は大きな楓の木の下にあって もう少し冷え込んでくると
紅葉を見ながら入れるなぁ
なかなかあったまりました 暑くてしばらくTシャツでうろうろしてたくらい
お風呂から出るととっぷり日が暮れてました
f0128542_9503379.jpg

たまにはこんな近くで泊まってみるのもいいかも?
by samoyed-leo | 2011-10-20 09:52 | 旅行記 | Comments(2)
一日目の昼食は飛騨高山のとろろめし  お店の名前がサモ友を連想させるね
f0128542_9402545.jpg

ヘルシーで しかもおいしい! 看板につられて入って正解
f0128542_942499.jpg

泊まった宿 仙山乗鞍の夕食  山菜とイワナの塩焼きがんまかった
f0128542_9433385.jpg

追加料理は信州ブランド牛
f0128542_9442426.jpg

塩でもおろしぽん酢でもんまい!
千畳敷カールでは 名物の千畳敷ライスを食す
f0128542_9471860.jpg

ソースかつ丼の一種なんですが なかなかおいしかったです
千畳敷カールから見る最高峰 宝剣岳
f0128542_9485581.jpg

逆さ宝剣岳も見えました
f0128542_9493460.jpg

このロープウェイの千畳敷駅から見ると山頂は目と鼻の先に見えるけど
実際は途中まで登ると結構きつい   空気が薄いのと足下が険しくなってくるので
腰をいためてるわたしと 運動不足のかみさんは あっさり頂上に登るのは断念
というか かみさんは全然考えてなかったらしい  次回は身体を鍛えて挑戦するぞ
そう思ってしまうくらい元気なお年寄りの方が行き来してました
期待していた紅葉は 解説していた方によると今年の台風の影響と一気に降雪した関係で
紅葉する間もなく枯れてしまって 全然だめだそうです
f0128542_9542297.jpg

本当はこんなものではないそうです
f0128542_9554551.jpg

来年は楽しめるかな?
by samoyed-leo | 2011-10-15 09:57 | 旅行記 | Comments(2)
とうとう「ゆらん」の温泉巡りも 泊まりがけでないといけないところが多くなってきました
そこで 今回は44箇所もある 岐阜県から始めようと行き先に決めたのが「アルプス街道 平湯」
ゆらんの本では191の温泉が掲載されていて その晴れある一番がこの温泉

以前にレオと旅行したとき このすぐ近くの「平湯の森」という温泉に車を停めてかみさんと交代で温泉に入ったことがあったのだけれど、 このとき夕立がひどくて雷も鳴りっぱなしで大変な目に遭いました
雷の苦手なレオ 車の中にじっとしてられなくて ものすごい力でどこかへ逃げようとする
とくに非力なかみさんのときは大変だったらしい レオの馬鹿力にはサモ友さんにも驚かれたことも多かった
この日は快晴にめぐまれて 施設の建物からはこんな景色
f0128542_983891.jpg

泉質は カルシウム・ナトリウム・マグネシウム−炭酸水素塩・硫酸塩温泉
しょっぱくはないが 独特の香りと濁りがあって すごくあったまる
眺めは最高! 露天風呂に居ると時間を忘れそう  いつもより長めにとった入浴時間があっという間に過ぎてしまう
山登りをされる方がたくさん利用されていた

今回の宿はここから少しだけ走った乗鞍高原温泉にある旅館 白骨温泉もすぐ近くということで温泉は白濁したいい感じ
f0128542_921028.jpg

成分は白骨温泉と源泉がほぼ同じなので よーく効きそう
実は仕事で腰をいためてしまって 車を降りるときにはしばらく腰を伸ばさないと立てない状態だったのだけれど 入った後はちょっと楽になる

翌日は中央アルプスまで足をのばして 息子が新婚旅行で行った千畳敷カールへと向かう
一般車両が入れないので車を駐車場に停めて バスでロープウェイに向かう
f0128542_9345036.jpg

道はバスならいっぱいいっぱいで 時々無線でやりとりしながらうまーく離合箇所を決めていて見事な運転で登って行く
途中で写真を撮れなかったけど ニホンカモシカの群れに遭遇  1頭ずつならよくあるらしいけど たくさん見られたのは珍しいことだそうだ
気持ち悪くなるようなくねくね道だけど わたしが考えてたのは貸し切りで車で走れば楽しいだろうなと(笑)

ロープウェイは9分ほどで標高2600mの千畳敷カールに一気に登る
f0128542_9411996.jpg

途中で耳抜きしないと秒速7mという早さで標高が上がっていくのだけれど スキーのゴンドラに慣れているので 普通にしてれば大丈夫
f0128542_9435036.jpg

キャビンの中で「見えた~!」と大騒ぎしているので そちらを見ると
f0128542_9451730.jpg

アップにしないとよくわからないけど 富士山が山頂部分だけちょこっと顔を見せてました
f0128542_9461744.jpg


長くなりそうなので 旅行記は明日に続きます
by samoyed-leo | 2011-10-13 09:47 | 旅行記 | Comments(0)

転ばぬ先の

わが家のファーストカーのタイヤを 一応タイヤのプロになった息子に見てもらうと トレッドはまだ残っていてスリップサインは出てないけど 製造年から見ると5年以上経過しており 本来の性能は望めないそうだ
f0128542_8463480.jpg

いままでいろんな峠を走ったけど 横滑りをした経験はほとんど無いくらいの鬼のようなグリップ(笑)
乗り心地は・・・けっしていいとは思えないが ずいぶんお世話になったポテンザRE030だったけれど・・・
先日の旅行で雨の中の高速走行中 大型トラックのつくったわだちの水たまりで いやーな動きをしていたし 排水性(タイヤの溝の役割です)が悪くなってるんじゃないかと思われ どうしようかと思っていた時、セカンドカーに装着したエコなスポーツタイヤを思い出した
セカンドカーはイタリアのP社のタイヤを装着していたが 晴れた日でもトラックのわだちでふらふらとハンドルを取られる(ワンダリングといいます)し 乗り心地もけっしていい方では無かったのに ポテンザS001をつけてからは うまく表現できないけど タイヤの転がり感が全然ちがう感じで 乗り心地もあきらかに好転したし・・・

そこで転ばぬ先に思い切ってセカンドカーと同じタイヤに交換することにしました
交換した日はあいにくの雨模様
でもこのタイヤの顔(トレッドパターンのことね)を見ると明らかな排水溝があって 雨の日も安心できそう
f0128542_8564087.jpg

付け替えてみるとやっぱりあきらかに いままでよりタイヤが転がっている感がある
それでいてエンジンブレーキをかけると 的確なグリップ感とともにスピードが落ちるし ハンドリングも軽い
いままで荒れた道路だとハンドルまで手応えが来てたけど そんな振動も少なく こんな力で舵を切れるの?と不思議なくらい 
舵の切れ具合も申し分ない感じ 
ちょっと出費はかさんだけど 安心感には変えられない
タイヤでこんなに変わるんだ と改めて感激
by samoyed-leo | 2011-10-06 09:04 | | Comments(2)

そして またもうひとつ

年をとった方がわが家にいます  わたしと誕生日がちょうど2週間違い
f0128542_13395866.jpg

本人のリクエストで キャンドルを立てる前の画像です(笑)

この方もお祝いにかけつけてくれました
f0128542_13415868.jpg

ほんの一瞬ですが 何も持たないで立ち上がってました
わが家のダイニングテーブルとかにつかまりながら 伝い歩きもできます
でも急ぐときはぺたぺたと音を出しながらの四つんばいで 驚く早さでやってきます

スローな室内シャッターだと 足がぶれるくらい
f0128542_13443732.jpg


この顔 お父さんが小さい頃 得意だった顔です
f0128542_1345393.jpg


一歳を記念した品をもらいました  レオでも作ったなぁ こんなやつ
f0128542_1346493.jpg

スタジオ撮影で 満面の笑顔だったらしい
by samoyed-leo | 2011-10-05 13:47 | Comments(0)