サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

昔のハワイ画像

ハワイから帰ってきて 放心状態
ひさしぶりに温泉につかれたのはよかったけど あとは現実に戻るだけ
旅行の余韻で昔のスライド画像をながめて思い出にひたってます
マウイ島には学生時代に行ったのがきっかけで 新婚旅行でも行きました
ビーチの夕暮れ
f0128542_1054646.jpg

沖にはラナイ島が見えます 通称パイナップルアイランドだそうです
f0128542_1063772.jpg

オアフ島のノースショアで撮れたサンセットビーチのサンセット
f0128542_1072376.jpg

マウイ島のハレアカラ火山にて
f0128542_1095799.jpg

ポリネシアンカルチュアルセンターでは日系ハワイアンの男性・・・じゃなくてわたし
f0128542_109278.jpg

ワイキキを歩いていると日本人だとまず客引きさんが片言の日本語で声をかけられるんですが このころは米国本土から来たと思われる白人の老夫婦に道を聞かれてました(笑)
おそらく日系3世だと思われてジャパニーズイングリッシュでも疑われなかったのかも?
もちろんしっかり道案内しましたよ
サンセットビーチでの唯一の2ショット  色の黒さにご注目
f0128542_101447.jpg

何年か後にハネムーンで訪れた時、日本語で話しかけられて悲しかったなぁ・・・
ハワイ関連はこれでおしまい  次行ける時 またアップできますように
by samoyed-leo | 2012-01-31 00:00 | 旅行記 | Comments(0)

弾丸海外旅行 その7

出発当日の早朝 名残惜しくてホテル近くのアラモアナビーチに散歩に行きました
この木何の木~♪でおなじみの ◎タチのCMの木みたいなのがいっぱい
f0128542_10521782.jpg

実際撮影された木は H1ハイウェイで西に向かっている時、イルカ中学のスクールバスからちら見することができました ◎タチさんは毎年この公園に少なからず寄付をされていて りっぱな公園になってました
イルカを見に行った港の近くには KONISHIKIさんの大きな家も見えてました
この光景もしばらくまたおあずけです
f0128542_10563922.jpg


今回ひさしぶりに行ったサンセットビーチ
f0128542_1058463.jpg

30年前の画像が出てきました
f0128542_10594554.jpg

向こうに留学している間でも なかなかここの名物のサンセットは見ることができませんでした
f0128542_1103417.jpg

30年前苦労して撮った月夜のワイキキビーチ
f0128542_1115015.jpg

真ん中にごみのように見えるのはシャッターを開放している時間に地球が自転してできた星の線です
今回撮ったものと同じアングルのものもありました
f0128542_1124838.jpg

ビルの夜景は今回忙しすぎて撮れずじまい
f0128542_1132317.jpg

結局 弾丸とはいいながら 「残念ながら時間がございません」と言ってくれる人も居ず(苦笑)
終始押せ押せで行けなかったところも多かった旅行でした
また機会があれば行きたいです      
by samoyed-leo | 2012-01-22 00:00 | 旅行記 | Comments(2)

弾丸海外旅行 その6

今回の旅行で食べたものを旅行記としてご紹介
ハワイアン航空の機内食は やっぱり?ロコモコでした
f0128542_1001484.jpg

デザートはなぜか饅頭が・・・ ただただ甘かった  饅頭苦手のかみさんの分までまわってきたし

初日の時間つぶしのアラモアナショッピングセンターのフードコートではいきなり韓国風BBQのお店
f0128542_1052045.jpg

見た目はあれですが まあまあおいしかったです

今回なかなか気に入ったのが日本にもチェーン店のある「アウトバック ステーキハウス」
f0128542_1083985.jpg

この肉 大きさを対比させるものを並べてないけど 約340gあります
米国に何度も行って学習したこと それは必ず1人前注文して2人でシェアすること
うかつに2人分頼むとえらいことになります
以前のハワイ旅行でハワイ島(ビッグアイランド)に行った時、一番印象に残ったのがプライムリブといわれるいわゆる日本で言うローストビーフです
ここの肉はなぜかオージービーフ(オーストラリア産)ですが 最近現地では黒毛和牛がブームで 決していままでの歯ごたえ満点の牛肉ではなくなってきてます
ここのサイドメニューは2点付いてくるのですが ひとつは付け野菜としてガーリックポテトを注文
こぶしよりはかなり大きい(笑)のがどーんと付いてきました
でもこれがんまい! 結局この店には2回も足を運んでしまいました
シーザーズサラダもシンプルですがなかなかんまかったし
f0128542_10174654.jpg

2回目に行ったときのブルーチーズのサラダ
f0128542_1019619.jpg

これがまたんまかったです でもよく見るとレタスを4分の1にカットしてブルーチーズとオニオンを乗せてドレッシングをかけてるだけ? わが家でもできそうなサラダだねー  でもおいしかった
日本でもプライムリブ食べられるかネットで調べましたが 六本木店だけがやっているとのこと
東京訪問した時はこれ行ってみようかな?  ハワイと同じものが出るか楽しみ

別の日は食事に行く時間が遅すぎて地元の人しか行かない店を かみさんがネットで調べてリストアップしてたのに タイ料理のお店はオーダーストップぎりぎりの時間に行って断られました
ふーんだ もう二度と行ってやるもんか!(もう行けないけど)
気を取り直して深夜までやっている同じショッピングセンターの中華料理に行きました
これはなかなかのものでした
グルメ用カメラ(わたしの以前の携帯)を忘れたのでおいしそうに撮れてないので画像はなしにします

ノースショアのロミーズ(えび料理のお店)ではちょっとした失敗で プローンを食べたいのにシュリンプになってしまい かみさんのブーイングをあびました 30分も待ったのにね・・・
f0128542_10312753.jpg

ニンニク苦手な方はちょっとと言うくらいたっぷりのニンニクが入っていて ごはんにまたそれが合うし おいしかったです 次回は絶対プローンを食べるぞ  他人の食べているプローンがでかくておいしそうでした

留学時にさんざんお世話になったマクドナルドさん
朝マックはほとんど日本といっしょ  ちがうのはアップルパイがタロ芋の「タロパイ」になってるくらい
f0128542_1035876.jpg

学生時代はごはんにたまごとソーセージがついた朝メニューをよく食べてましたっけ

ハワイはアイスクリームもおいしいけど 油断できないほど高カロリーなので フローズンヨーグルトにフルーツトッピングをして注文します
f0128542_10374055.jpg

あっ 言い忘れましたがこれも2人でシェアします  1人で食べるにはとんでもない量
フローズンヨーグルトはヤミヨーグルトという店がアラモアナにあります

あとは結局行けずじまいで終わりましたが アラモアナにブルーハワイサーフという雑貨屋でもありカフェでもあるお店があってTシャツをそこで買ったのですが 試食サンプルとしてもらったアヒポキという料理
アヒはご存知の通りまぐろです ポキはそれをねぎとろ丼のねぎ抜きみたいにしてごはんに乗っけたもの
ぷちぷちとはいっているのはめんたいこのようなもの? けっこうぴりからでした
地元の料理に正直期待してなかった(失礼?)のに これはなかなかのものでした レシピ聞きたかった
考えたらまぐろ漁船はハワイ近くまで来て操業するくらいだから ハワイには冷凍でないまぐろが入ってきてもあたりまえ
それで生で食べる習慣もあるんですね

帰りの飛行機ではチキンをごはんにのっけたものがメインで これはちょっと微妙でした
f0128542_10485899.jpg

こっちの方はなんでもバーベキューにしてごはんにのっける習慣があるようで イルカ中学の帰りに出た軽い昼食の方がんまかったです

最後にハワイ旅行の名場面集 お気に入りの写真を紹介します
by samoyed-leo | 2012-01-21 00:00 | 旅行記 | Comments(0)

弾丸海外旅行 その5

ホテルからほど近い世界最大規模のアラモアナショッピングセンター
ここにはマニアックな店も結構あります
ふと入ったお店はペットグッズのお店  当然探してみるのはサモエドグッズ
店員さんは慣れたもの まず犬種を聞いてからその犬種にちなんだものをどんどん出してくる
こちらの方は堂々と親バカをアピールします
マグネットになっていて車のボディーにも貼れるステッカー
f0128542_9462065.jpg

サモエドと番犬って一番そぐわない任務なんだけど それも冗談で笑い飛ばしてしまいます
f0128542_9573693.jpg

かみさんが子サモの写真だといって店に貼ってあったものを指さすと 店員さんは 
「いやこれはアメリカンエスキモードッグだ」といって譲りませんでした
そもそもアメリカンエスキモードッグって 生い立ちがサモエドとよく似てるんですね
最近ではミニチュアとかトイアメリカンエスキモーとか言われる犬種がいるらしい
年取っても小さいサモエドなら飼えるのにねーと言っていたわれわれ ちょっと興味あったりして
なんでもアメリカンとつけたがるお国のようですね  秋田犬もアメリカンアキタがいるし・・・

こちらのTシャツはデザインが独特でアーティスティックなものからジョークを交えたものまでいろいろ
昔学校に「WAIKIKI Girlwatcher's Assosiation」という双眼鏡を首から下げた模様のものを着て行ったら先生に受けたなぁ
ハワイでよく見られる動物とか植物のものが多いのは確か
ホヌと呼ばれるウミガメは定番ですね
f0128542_10201272.jpg

亀の甲羅にハワイ諸島が入っているものは結構気に入りました
f0128542_1062713.jpg

かみさんはホエールテールものを
f0128542_1071170.jpg

なんとなく波っぽいなぁと思ったこの模様
f0128542_1081861.jpg

マツモトグローサリーストアで買ったもの わたしはこれ↓
f0128542_1095114.jpg

かみさんのものはシェーブアイスがニコニコマークになってます
f0128542_10103220.jpg

昔かみさんが買ったTシャツはこのお店の袋と同じものだったらしい
f0128542_10113335.jpg

ディズニーのアウラニリゾート&スパでは戻ってこれるように願いを込めてメンバーシップTシャツを
f0128542_10125891.jpg

ラベンダー染めだそうです
わたしはハワイ風の模様の中にミッキーがいるものを買いました
f0128542_10133850.jpg


結局買ったのはTシャツとサンダルなどで 帰りの税関では2人でスーツケースひとつと手提げのみやげをひとつずつ持ったいかにもお金を持ってなさそうなわれわれはほとんどフリーパスでした(笑)

んまいもんとおまけの画像に続きます
by samoyed-leo | 2012-01-20 00:00 | 旅行記 | Comments(0)

弾丸海外旅行 その4

3日目のドライブのことを続けてご紹介
オアフ島の真ん中にはドールのパイナップル畑があって昔から観光地でした
今回うっかりと週末に行ってしまったので結構混み合っていて駐車場で車を停める場所を探したくらいでした
f0128542_8471537.jpg

貝殻の形をした容器に入ったカットされたパイナップルは昔といっしょで 畑で熟れたジューシーなもの
f0128542_849177.jpg

ここを出てノースショアに向かう道は見渡す限りのパイナップル畑の中を一直線につながってます
やがて島の向こう側の太平洋が見えてきます
留学中は日本はこっちだなぁと思いながらながめてました

ハレイワという町はサーファーには有名な所 アオキとかマツモトといわれる雑貨屋があって かみさんは当時シェーブアイス(かき氷)を食べたりTシャツを買ったりしたらしい
今回行ってみてびっくり  みかけはそのまんまのあんまりきれいとはいえない(失礼!)お店なんだけど
f0128542_8532515.jpg

中はすっかり日本人向けのおみやげ屋さん状態
JCBも使えてさらにびっくり!(しっかり使ったけど)
かみさんによると 当時買った(30年以上前)のそのまんまのデザインのTシャツもあるとか
雑貨屋というより Tシャツ屋さんみたいになってました
わたしのトレードマーク 年中着ている半袖Tシャツを今回たくさん仕入れました

北海岸沿いの道ばたには海老の養殖がされていて そのうちのひとつを訪問
f0128542_8574624.jpg

ロミーズというお店 日本語がほほえましいね
うちのと同じ顔をしたポルシェ996カレラカブリオレが停まっていた  どこでもドアとか物質転送装置があれば自分の車でドライブしたいところだ
ハワイはオープンカーの天国(真夏はちょっとつらい)だね  今回もたくさん開けて走ってるのを確認

プローンというのは高知県の四万十川の手長海老みたいで ここのはそれを大きくしたようなもの
↓こういう池で養殖されてます
f0128542_924949.jpg

オアフの東側にはすばらしいビーチがひろがっていてCM撮影の名所でもあります
留学中◎オビタドリンクの撮影があってわたしもエキストラとして映ってTVに流れたことがあったなぁ
水はあたたかくて時間があれば泳ぎたかったとかみさんが残念がっていた
f0128542_993612.jpg

でも泳いでたお嬢さんは寒そうでした
f0128542_9104999.jpg

屏風のような山と青い海にはさまれた道をひたすら走るとこんな光景
f0128542_91340100.jpg

夕方でずいぶん寒いだろうに ロコの人たちはかまわず泳いでます  それにしてもすごい波
f0128542_9145248.jpg

この近くにサンディビーチと呼ばれるボディボードのポイントがあるんですが 砂混じりの洗濯機に入れられたみたいに 水着の中まで砂がずっしりと入ってきます  帰る時シャワーが大変

長くなるので買い物とんまいもんはまたまた続編に
by samoyed-leo | 2012-01-19 00:00 | 旅行記 | Comments(0)

弾丸海外旅行 その3

半日ツアーから帰ってきてホテルでシャワーをあびたら 午後はレンタカーを借りておでかけ
ハワイのナンバープレートってトロピカルでおしゃれ
f0128542_12253450.jpg

車種はニッサンのセントラ(日本名ブルーバード)
オプションのカーナビはめちゃくちゃしょぼいものだった
動きが悪くて 日本語でメートル表示にしないと 4分の1マイルとか言われてもぴんと来ないし
しかも車を停めて電源が切れると 1から設定やり直ししないといけない
間違った方向へ進もうものならすぐに「もし合法的ならUターンしなさい」と恐ろしいことを言う
さっさと新しいルートを探せって思ってしまう   日本のナビってすぐれものなのね
おまけに目的地は新しい所だと全然でてこないし・・・ いらいらさせられっぱなしでした

・・・で 早速やってしまいそうになるのが 一方通行から相互通行の道に出たとき反対車線に行きそうになること(笑) あぶないあぶない  ひさしぶりの右側通行だものね
左ハンドルには慣れてるつもりだけど 方向指示のレバーとワイパーのレバーが日本と正反対
これでやってしまうのが 晴れなのにかちゃかちゃとワイパーを動かすこと
でも2日目にはずいぶん慣れてましたねー  要は慣れの問題
でもアメリカのフリーウェイって文字通りただなんだけど いろんな人が運転していてとんでもなく危ない
遠慮して一番右車線を走っていると いきなり出口専用レーンになるし 55マイル制限なんてないものといっしょでみんな80マイル以上は出している
方向指示なんてめんどくさいことはせず いきなり前に割り込むし こっちが方向指示出しながら普通ならゆずってもらえるタイミングで入ろうとしても(女性ドライバーだったけど)譲らずに突っ込んで来るし なにより日本車はオレンジのランプに統一されている方向指示が小さくて赤いストップランプと共用で点滅するだけでわかりにくいことこの上無し
フリーウェイを降りても高速道路みたいな道で(笑)車はオートマチック 道は直線が多くて寝不足のわたしに眠れというばかり
でも慣れてくるとそんなことはどうでもよくなりますねー
こちらにもいましたいました ホンダのシビックとかスバルインプレッサでいいマフラー音をさせて走ってる若者が・・・ アメリカにもスバリストっているのねー
西海岸から戻ったばかりというのに また西の方角へ逆もどり
今回の目的地はディズニーが去年本格的なリゾートとしてオープンしたアウラニ ディズニーリゾート&スパ
f0128542_12465268.jpg

よくもこんなへんぴな所を開発したものだと思うくらいなんにも無いところにディズニーリゾートが突如出現
写真には写ってないけど 庭園の向こうには青い水平線が拡がってます
f0128542_12485622.jpg

小さくてわかりにくいけど 流れるプールに浮き輪でぷかぷか流れてる人がいてまるでひらかたパークみたいで笑ってしまった
でもまあ1週間くらいゆっくりするのにはいいところかなぁ  車は絶対要るだろうけど

合掌造りのようなシルエットの玄関
f0128542_12502525.jpg

ハワイにディズニーはわたしには結びつかなかったけど ディズニー通のかみさんにはすでに承知ずみの情報だそうで ここ限定のダッフィー(ディズニーベア)があるそうで さっそく購入
f0128542_1252161.jpg

ハワイ風のサンバイザーをかぶってる  お顔はダッフィー日本仕様そっくり
f0128542_1254269.jpg

3日目はノースショアまで足を延ばしていわゆるオアフ島一周のドライブ
FMラジオで流れてくるのは80年代のなつメロで 目にする光景もほとんどいっしょ
ハワイ留学で知り合うことになったかみさんとは 新婚旅行もハワイだった
まるで約30年タイムスリップしたかのようなデジャビューを感じた一瞬
当時は今回よりも10日も多い13泊15日の日程(笑) 結婚式のその日に出発してめいっぱいハワイ三昧
当時の会社の上司は「あいつ 帰ってくる気あんの?」と言っていたらしいけど・・・  あんな休みがとれたのは一重に夜勤のある交代勤務でまだかけだしの若造だったからかも?
ノースショアには新しい建造物もあった  風力発電の風車  なるほどここには無尽蔵と言えるくらい風はあるなぁ
水力といい風力といい ここの人たちは自然を大切にする気持ちが強いのを感じる
道を走っていてもごみが散らかっているのはあまり見たことない (罰金500ドルというのもあるのかも?)
まあ原子力に安易に頼らないのはいいことだ(軍艦は別だけど)
サーフィンのメッカ サンセットビーチの光景もそのまんまだ
f0128542_1318241.jpg

ビーチを散歩する犬はノーリード トラックの荷台に乗せたまんま走ってるのもよく見かける
このわんちゃん かみさんと一部始終を見て大笑いしてしまった
f0128542_13191767.jpg

若いおにいさんが連れていたこのわんちゃん 木の棒を投げてそれを拾って持っていくという遊びをしていたんだけど 通りかかったビキニのおねえさんに愛想をふりまいていて 棒を見失ってしまったみたい
あれっ?どこだっけ とうろうろ探しまわって 「あー あったあった」と何事もないふりでおにいさんを追っかけていった
おにいさんはたぶん見てなかったと思うけど わたしたちは大受け

あと 犬の話題をもうひとつ  帰りの空港で信じられない光景を見た(写真撮っておけばよかった)
ピレネー犬なんだけど てけてけと空港内をリード付きで飼い主さんと歩いている
んっ? 盲導犬か? いやどうみても普通のペット
日本だと手荷物扱いでケージに入れるのが常識だけど どうやら搭乗口にもそのまま入っていったみたい
飛行機内にそんな場所があるのかなぁ? 今度確かめてみたい出来事だった

ドライブの続きはまたまた続編へ
by samoyed-leo | 2012-01-18 00:00 | 旅行記 | Comments(0)

弾丸海外旅行 その2

1日目は時差を克服するために眠らずに買い物と夕食にでかけてあっという間に終了
2日目は今回かみさんが楽しみにしていたオプショナルツアーに暗いうちから参加
イルカと泳げるという「私立イルカ中学」の半日ツアーです
バスもちゃんとしたスクールバスです
f0128542_9275184.jpg

着いたところは初めてのオアフ島西海岸 ワイアナエ港
f0128542_929665.jpg

初めて乗ったゾディアックと呼ばれるゴムボートにエンジンを付けたようなボート
f0128542_931175.jpg

イルカがなかなか見つからないので 途中でスノーケリングの予行演習中にボートを撮影
乗り心地は結構な波の中を高速で突っ走るので 油断をすると舌をかみそうになるし
まるでジェットコースターみたいにボート全体が一瞬空中に浮いてから落下してすごい衝撃
スノーケリングポイントは飛行機からも見えていた水力発電所の沖です
f0128542_9341561.jpg

えっ? 水力発電所? 見た目は火力発電所みたいだけど・・・
どうやら温かい海水と冷たい海水の熱を置き換えて発電する仕組みだそうだ
従って沖合いにはあたたかい水を吹き出すところがあって そこに魚が集まるらしい
かみさんは1人でダイビングライセンスを取って沖縄のマンタに会いに行くくらいなので
スノーケリングも慣れたもの
f0128542_9374344.jpg

わたしはひさしぶりなのと 安全のために付けたライフジャケットのおかげでとても得意の潜水を披露する場面もなかったけど 本当は四国の海で育っているので温かい季節ならマスクとゴーグルにフィンだけをつけて潜りたかった 
でも実際は風が強くて寒くダイビングスーツを着ていないととても我慢できないくらい

なかなかイルカが来なくてやきもきしたけど 遭遇率90%と言われてた通り野生のイルカに会えました!
f0128542_9433842.jpg

これは感動  水中でのイルカの姿を撮りたかったけど なかなかタイミングが合わないのと 水中の透明度がこの日はいまいちで カメラマンのシンシアさんも 近くで撮ってもこれくらいしか見えない状態
f0128542_9452924.jpg

残念ながらわたしたちは水中ではイルカの姿を確認できずじまい
ただいっしょに行った人たちのほとんどは見られたそうで ツアーガイドは水中で鯨の声も聞けたそうだ
ホヌと現地で呼ばれるウミガメにも遭遇したようで なかなかのツアー内容でした
画像がたくさんあるので その3に続けます
by samoyed-leo | 2012-01-17 09:51 | 旅行記 | Comments(2)

弾丸海外旅行 その1

息子たち一家の見送りを受けて実に海外旅行は5年ぶり この地へは10年ぶりに行ってきました
約7時間弱の飛行時間で目的の島が見えてきました
f0128542_0114637.jpg

チェックインまでの時間つぶしに近所のショッピングセンターで買い物をして
ホテルの客室に到着  部屋からはこんな景色が見えます
f0128542_0135557.jpg

トロピカルな椰子の木
f0128542_015376.jpg

かみさんがタクシーの運転手に「ここへは何回目ですか?」と聞かれてすかさず5回目と
答えてました   それくらいなじみのあるこの地
学生時代から数えると通算では滞在日数100日を超えているし

この画像を見たらみなさんがおわかりと思います
f0128542_0204797.jpg


そう ハワイ州のオアフ島 ワイキキ
昔 学生の頃 短期の英語留学で来ていた時、凝っていたカメラ(キヤノンAE-1)にリバーサルフィルム(スライド用フィルム)を入れて三脚で撮った写真が当時の友人たちに喜ばれた思い出があります
バルブ(開放)撮影で露光時間を計って結構手間のかかる大変な撮影でしたが・・・
それが今やミラーレス一眼と呼ばれるデジカメだと同じような画像が手撮りで簡単に撮れる時代
f0128542_0271230.jpg


いよいよ弾丸ツアーの始まりです  このあと詳しくご報告しますが とりあえず無事に帰ってきました

続編に続きます
by samoyed-leo | 2012-01-17 00:30 | 旅行記 | Comments(0)
思えば普段の休みは2連休しかとれない交代勤務  TVでよく見るのは弾丸ツアーの番組
今までも弾丸旅行で1泊2日か2泊3日で国内では日本の半分以上をカバーしてきたが
海外旅行となると少なくとも4~5日は必要で 今回なんとか行けることになった

従って海外でも弾丸状態は必至 海外でも国際免許でドライブの予定
どこへ行くかは帰ってからご報告します 南の島とだけ言っておきます(笑)

珍しい日曜日の休みには 孫と外食
3本線が似合ってるねー もっと大きくなってからと思って買ったけど もう着れるんだね
f0128542_9455964.jpg

食事中はちゃんと着替えて準備万端
f0128542_9481889.jpg

食後はちゃんとお茶を飲んで ごちそうさま
f0128542_9493926.jpg


犬を飼うことになるとなかなか行けなくなる海外旅行なので 精一杯楽しんできます
by samoyed-leo | 2012-01-11 09:54 | 旅行記 | Comments(8)
いつ行こうかということは特に決めてなかったけど 犬がいなくなった今は海外旅行のチャンス
そのときのこづかいくらいにはなるだろうとリラックマの貯金箱に500円玉を貯め始めて1年あまり
f0128542_9502110.jpg

そのときは100円玉くらいでと思っていたが なかなか貯まらないだろうし、500円玉限定にして
特に毎日とは決めずに気がついたときにチャリチャリと入れるようにしていたら いつの間にか
もう高さで半分くらい(リラックマの口のあたり)まで貯まっていた

よせばいいのにかみさんが先日計算したらしい・・・
わたしは会社で会計係(キャッシャー係)をやっていたことがあり(人様のお金ばかり扱うだけ)
500円玉の量でざっとどれくらいあるかはわかっているつもりだったけど 実際今回行こうとしている海外旅行2名分と現地のおこづかいくらいは充分貯まっていたからびっくり!
これを実際使うかどうかは別として 500円玉貯金ってすごいねー
貯金を始めてから500円玉を使わなくなるくせがついて いつも小銭入れの中に3~5枚入っている状態で重くてしかたなく 貯金箱にまとめて入れるから貯まったのかも?
リラックマって頭が大きいのでいっぱいになると一財産かもね

先日の休みは親戚と息子たち合わせて3家族でひいじいちゃんと食事に
f0128542_100102.jpg

だっこして驚いた  重くなったねー
by samoyed-leo | 2012-01-05 10:01 | Comments(2)