「ほっ」と。キャンペーン

サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

初めてのお泊まり

わたしが高校卒業まで過ごした愛媛県松山市
実は全国でも有名な道後温泉にわたしが入ったのは数えるほど
大阪に住むようになってからも 愛媛を初めて訪れた方を案内して
何回かあの道後温泉本館に行った記憶があるだけ
わたしのおじいちゃんは毎朝、路面電車で朝湯に通ってたっけ・・・

今回泊まったのは有名旅館のひとつ「茶玻留
当然のことながら ここの湯は元湯は道後温泉と同じものだそうだ
入ってみると 単に単純温泉と言われても実際の肌ざわりとか その効果は入ってみて初めてわかるものと実感
独特の肌ざわりと 湯上がりのほかほか度がいい
すごくあたたまって湯から上がってもしばらくは汗をかくほどだった
写真は撮れなかったけど 男女それぞれ2階建てになった大浴場は10階から階段を上って屋上の露天風呂へ行ける
ここがまた最高! 松山市内を見渡す(松山城も見えてます)すばらしい眺めと開放感

お風呂の後は部屋食でゆっくりと過ごす
f0128542_939543.jpg

かみさんがネットで見て反応したのが うにが入ったお造り
f0128542_9413517.jpg

伊勢海老の具足煮
f0128542_9442415.jpg

伊予牛ステーキ  
f0128542_945470.jpg

鮑の唐揚げ 肝醤油掛け
f0128542_94626.jpg

この鮑が最高にんまかった

締めのご飯は活き鯛飯
f0128542_9474735.jpg

これまた最高!

料理もんまかったけど 有名旅館ってこんなこともするのねーっと感心したのが
ハワイなんかではよく見る光景だけど ヴァレーサービス(字 あってる?)といわれる
到着した車をそのままボーイさんにまかせてチェックインするシステム

あまりこういう経験がないわたし 実はすごーく心配してました
なにせ6速手動変速装置のついた特殊なわたしの車
後退するときは手元のミッションレバーのリングを上に引き上げながらでないとバックギアに入らなくなっている
インプレッサSTIに試乗したときも 後部座席に乗った店長さんのアドバイスがなかったらとまどってしまった代物
でも最初手間取ってた様子だけど 無事駐車場に停めることができたみたい
いろんな車が来るだろうに大変だろうなぁ  左ハンドルのミッション車が来たときも大丈夫なんだろうか?
とよけいなお世話なんだろうけど 考えてしまった

とにかく道後温泉 単純温泉といわれると値打ちがあまり無く聞こえるけど なかなかのいいお湯でした
次回は長野県を旅行する予定です
by samoyed-leo | 2012-02-29 09:56 | 旅行記 | Comments(6)

墓参りの旅

更新ごぶさたしてしまいました
小ネタはいろいろあったのですが なんとなくこんなに間が空いてしまいました

今回の一泊二日旅行は故郷の愛媛へ
ルートはコロプラ(位置ゲーム)で広島県で唯一取れてない地域 因島で位置登録して今治から松山に入る計画のため通るルートはしまなみ海道に決定
やぼ用のためゆっくり出発 お昼は尾道の名物お好み焼きにターゲットオン
f0128542_8493913.jpg

おばちゃんがひとりでがんばっているため 営業しているか確認してから訪問
砂ずりを入れた独特の広島風お好み焼き(本場の広島からもお嬢さんたちが食べに来ていた)
f0128542_857616.jpg

かみさんの注文したものを仕上げる時 めずらしい双子の黄身が登場!
f0128542_8583978.jpg

おばちゃんも長年この仕事をしているけど あまり見たことないそうだ なんかいいことあるかも・・・
駐車場からはもう対岸の向島がこんなに近くに見える  これから渡る橋も見えています
f0128542_921978.jpg

途中で立ち寄った多々羅大橋を眺めるPA
f0128542_93554.jpg

あいにくの天気だったのでほとんど立ち寄らず 来島三連橋も通過しただけ
f0128542_951518.jpg

松山には夕方到着  墓参りの後、泊まったのははじめての道後温泉
その話はまた後日アップしますが 翌日ひさしぶりにサモエドに触れたくなっておじゃましたのがシトラスさんちのはぐちゃんのところ
はぐちゃん 大歓迎してくれました
f0128542_99981.jpg

シトラス家でつもる話をしている間も はぐちゃんと遊ぶ
f0128542_9103924.jpg

3年前にはこんなに小さかったのにね
f0128542_913242.jpg

車にはぐちゃんが乗ってきて 困った顔をしていたレオ
f0128542_916224.jpg

はぐちゃん りっぱなレディーサモになってました
f0128542_9185825.jpg

ちらっとサモ(わんこと泊まれる宿)も順調のごようす   部屋からはこんな眺めが
四国の皿ヶ嶺がうっすらと見えてます
f0128542_9223655.jpg

広くて わんこのためにいろいろ工夫されたお部屋
四国では貴重なわんこ連れ家族の足場になると思います
うちもいつかは犬連れでお世話になります
四国への旅行をご検討の方はお早めにお問い合わせをどうぞ
by samoyed-leo | 2012-02-26 09:26 | 旅行記 | Comments(2)

歴史は繰り返す

ひさしぶりの土日の休み(一日ずれてたら牡蠣オフ行けたのにねー)
これもひさしぶりの孫たち一家がやって来ました
f0128542_9542434.jpg

息子の教育の成果か? 車のおもちゃが大好きになっているそうです
f0128542_9553293.jpg

手に持っているのはわが家にある◎ェラーリのミニカー

息子もよくこんなにして遊んでたね
f0128542_9573537.jpg

なにもそんな隅っこに行かなくても・・・
f0128542_9584076.jpg

息子もふすまのレールとかを使って ぶーぶーとひとり遊びをよくしてました
f0128542_103314.jpg

もうすぐ保育所に入園できることがほぼ決まりました それも息子が卒園した保育所
おもしろいのはそのとき同じ保育所で遊んでた友達が保母さんとして(違う場所にあるけど)
がんばっていること(息子夫婦と同じくすでにママさんです)
園長先生も他のベテラン保母さんも息子がお世話になった方たち
いただきますの練習中
f0128542_1065017.jpg

わたしが握った持ち込みのおにぎりをあーん
f0128542_1075839.jpg

おいしかったみたいでよかったよかった
f0128542_1085329.jpg

もうすぐ息子と同じスモックを着て保育所通い
歴史は確実に繰り返す
by samoyed-leo | 2012-02-13 10:10 | Comments(4)
海外旅行から帰って 温泉に行くには行ってたのですが 目新しい所には行ってなくていつもの竜王アウトレット&やっぽんぽんとか 定番のところばかりでした
そこで この日はりんくうプレミアムアウトレット&どこかの温泉ということで(笑)
海外旅行から帰ってほぼ1ヶ月が経とうとしてるのに こんなにアウトレットばかり行っている人は珍しいとは思います
正直なところ ハワイで10年前斬新に感じたアウトレットも今回行ってみればすっかり色あせてしまってて はっきり言ってアウトレットモールに関しては日本の方が数段進歩してると思います
でもさすがにこれだけ通い詰めていると 買う物も無く、りんくうは買い物しないと駐車場が有料なので 孫の衣装だけ1点買いで早々に退散
TVでもやってたけど りんくうはアジア系の旅行客でにぎわっていて 店舗(敷地)拡張工事の真っ最中
羽田から比較的近い千葉の木更津にオープンするアウトレットもそんな感じになるんだろうか?

りんくうプレミアムアウトレットまでも一般道を通っていくわが家
それでもいつもの竜王よりは少し時間がかかっただけで 充分大阪府内なら高速をつかわなくても行き来できると実感

でもここからは時間がもったいないので 和歌山まで高速をひとっ走り 約20分ちょっと 650円という通行料金で 和歌山ICから数分の距離にある 花山温泉に到着
f0128542_14492790.jpg

ここは阪和道の真下にあると言ってもいいくらい近くにあって 午後4時30分からは平日日帰り料金が格安になるせいか 急に混み合ってきた  見た目はおせじにも新しい施設ではないようだが 中身はどうかな?
f0128542_1452322.jpg

この温泉の注目点は関西トップクラスと言われる天然の炭酸泉であるということ
入ってみてまずびっくりしたのが 兵庫県と同じような赤湯(赤褐色)であること
無色透明な源泉を顔につけてみると やっぱり鉄さびのような香りがしている
普通の湯船は41℃強  そして源泉風呂は26℃ということで 今まで源泉ぬる湯好きのわたしとしても興味津々
でも入ってからちょっと後悔 よーくあたたまらずに入ったものだから 水風呂としか思えない
ここでやせがまんしながらちょっとだけつかって すぐにあつ湯に入り直す
熱い風呂と源泉の風呂を交互に入るよう案内されているため よーくあたたまってから再挑戦
すると あーら不思議  入ったとたんは冷たいと感じるけど 長くつかっていると身体の芯からぽかぽかしてくる
これを何回か繰り返すと 最初に予定していた入浴時間があっという間に過ぎてしまった
つめたい源泉風呂が苦手な方は 露天風呂がちょうどいい40℃そこそこなので
こちらでもゆっくりできるのでおすすめである

九州の長湯温泉のようなぱちぱちはじけるほどの炭酸ではないので 炭酸泉といっても実感がわかないが 充分あたたまったなかなかのお風呂でした
和歌山のこのあたりは炭酸泉が多そうなので 別の日にまた開拓してみたいものだ
by samoyed-leo | 2012-02-07 15:02 | 旅行記 | Comments(0)

夫婦湯呑み

iPhone4sに機種変更したショップでこれをいただきました
f0128542_93836.jpg

かみさんは別会社の携帯をずいぶん長いこと使ってましたが 使用する電波帯の集約があって 今、使っている端末が使えなくなるため これを機会に◎フトバンクに乗換えて 湯呑みをもらったので夫婦湯呑みとなりました

寒がりのかみさん どうやらお父さんホットカーペットが欲しかったらしい
次の乗換え特典はなんとお父さんの折りたたみ自転車
CMに出てくるだろうけど あの自転車にまたがったお父さんのポスターが欲しい!

ZIPPEIグッズ ネット販売中 どれにしようかな?
by samoyed-leo | 2012-02-03 09:09 | Comments(3)