サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2014年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ルネの病気のセカンドオピニオンを聞きに行ってきました
そこで計った血糖値は200ちょっと 朝食を取ってインシュリンを注射してからの時間から計算すると
一番低くなっていると思われる数値はおそらく100台まできているみたい
でも昨日の定期検診ではなんとびっくりの血糖値50台前半 空腹時のわたしたちより低いよ
どうやら身体が慣れてくるとインシュリンが効きやすくなってくるんだそうです
高血糖はすぐにはどうってことないけど低血糖は深刻な事態になりやすいので気をつけないと・・・
まだまだ手探りの毎日です

クッションを枕にくつろぐルネ
f0128542_2305566.jpg


ルネの目にいいサプリとかも聞いてみたけど 糖尿病を発症した時点で白内障のスイッチがオンになったことになって 遅かれ早かれ白内障になることはやはりさけられないそうです あとはどれだけ遅らせることができるか
とにかく頑張ります

さて めったにない日曜日の休日はいつもの広場からスタート
f0128542_2335233.jpg


やさしいジュピターおにいちゃんのボールをぶんどってうれしそうなルネ
f0128542_2394451.jpg


その前の日は悠鼓ちゃんとボール遊び
f0128542_2411062.jpg

むぎゅーっと音がしそう  やさしいおにいちゃんおねえちゃんに恵まれてよかったね

ひとりボール遊びも復活してます ジャンピングキャッチをするルネです
f0128542_2415934.jpg


午後からはジュエルちゃんのママさんにお誘いいただいて鶴見緑地へ
ジュエルちゃん りっぱなレディーサモになったねー
f0128542_244856.jpg


この日はあたらしいお友だちを紹介していただきました  エレナちゃんです
f0128542_2462591.jpg

まったくの偶然ですがルネのお父さんと同胎さんということを聞いてびっくりしました
ということはモンブランくんやインディくんとも兄弟姉妹ということですねー
すらっとした美サモちゃんです
f0128542_2502812.jpg

お名前で検索したら 穴子オフでお会いしてました(^_^;) その時の子サモだっこ記事がこちら

この家系は女子が強いという伝統があって 関西女子サモのアイルちゃんを彷彿とさせる貫禄です
f0128542_2544880.jpg

ジュエルちゃんは最初から降参のポーズです

でもルネとジュエルちゃんで交代しながらわんわんと挟み撃ちで誘ってました
f0128542_2575395.jpg


ウィペットくんも遊びに来てました クリマル家の蓮くんを思い出しました
f0128542_315093.jpg


10ヶ月の黒柴ちゃん かわいいねー
f0128542_321997.jpg


この新しくできたドッグランは無料です 登録制でちゃんとスタッフさんが親切でなかなかよかったです
あわせて保護犬の里親募集をしていて専用のドッグランで触れあえるようになってます
社会性もあっていい子です
f0128542_354411.jpg


早くいい里親さんが決まるといいね お問い合わせはこちら パートナードッグタウンさんです
f0128542_362389.jpg


ご一緒していただいたジュエルママさん エレナママさん ありがとうございました
by samoyed-leo | 2014-12-30 03:06 | ペット | Comments(16)

イルミネーション見学

去年もこの時期に見学した中之島のイルミネーションを見に行ってきました
f0128542_1191277.jpg


サモエドの季節にサンタ服のルネ もふもふ売り絶好調です
f0128542_1203454.jpg


イルミネーションといっしょに撮ろうと試みてはみたけれど 人がいっぱいでとてもゆっくりとは撮れませんでした
f0128542_1221789.jpg


ちいさい子たちにもみくちゃのルネはごきげんでした
f0128542_1224863.jpg


もっと人の少ないところでゆっくり撮ったほうがいいね また出直ししよう ということで帰り道は回り道をして御堂筋のイルミ見学をしながら帰りました
f0128542_1245737.jpg


百貨店の壁面もイルミネーションだらけ
f0128542_1263297.jpg


あたらしくなった◎リコの看板も初めて見られました
f0128542_128444.jpg


サモエドの季節まっさかり 大満足のおでかけでした
by samoyed-leo | 2014-12-24 01:30 | ペット | Comments(11)

点滴とインシュリン注射

たくさんの激励メッセージをいただいてありがとうございます
おかげさまでルネのためにがんばろうという気になります
病院で血糖値の変化を見るために一日入院したその日 迎えに行ったのはかみさんでした
他の患者さんがいなくなった病院内を自由に動き回っていたそうです
先生が飼われている猫ちゃんにも興味津々 遊んでくれないとは思うけどなんとか近づこうとしてたそうです
ヒトインシュリンの効果はあきらかでした 血糖値の下降線が迎えに行くまでわからなかったくらいです
次の食事までに普通は下がりきるはずですが 今回の入院ではどれくらいまで下がるのかわからなかったそうです
上限と下限をうまくコントロールすることが糖尿病治療で一番大切なこと
上がりすぎず下げすぎずで今後も違った時間帯に通院して観察していくことになりました
2度目の尿検査ではケトン体は検出されず 日曜日は点滴はお休みとなりました

散歩でボール遊びも復活です
f0128542_127406.jpg


なかなか離さないのは元気が出た証拠
f0128542_1283132.jpg


この日はだれもお友だちいないねー
f0128542_1293578.jpg


もうひとつの公園でもまたボール遊び
f0128542_1210261.jpg

よーく冷えた朝はわが家のリビングが5℃台のときもありましたが この日も寒かった

霜柱が立ってるよ ざくざくする感触は好きなんだけど 寒いねー
f0128542_12112988.jpg


家に帰っておかあさんに甘えるルネ
f0128542_12141169.jpg


まだ目がきれいです
f0128542_12144774.jpg


いつまでボール遊びができるかな? 先代のレオはおやつの空中キャッチが得意だったけど
ルネはボールのキャッチが得意なんですよね  それができなくなる日が来るかもと思うとちょっと胸がちくんとします  まあ考えていてもしかたないね
f0128542_12164264.jpg


日曜日には広場での臨時ドッグラン参加もできました
f0128542_12174877.jpg


かみさんもルネもお散歩仲間に再会 よろこんでいただきました
f0128542_1220521.jpg


きょうからまた念を入れて点滴するため通院です  まだまだ終わるわけにはいかない戦いのはじまりです
by samoyed-leo | 2014-12-22 12:21 | ペット | Comments(8)

2度目の衝撃

かみさんはおかげさまで無事に帰ってきました
退院前の一時帰宅で感動の再会?というのにルネのテンションが低いままでした
f0128542_12124396.jpg


どうしたの?ルネ あきらかに元気ないねー
f0128542_1213189.jpg

かみさんを病院に一旦送ってから それとなくルネを観察
相変わらず水を飲んだと思ったらぐぷっと戻すことのくりかえし
先日のステロイド剤の影響と思ってた多飲多尿が一向に治まらない
あまりに室内トイレによく行くので水を制限してみたら 雨が降っていた時に外に出したら
雨水まで飲もうとしているし
これはあきらかに何かの異常があると思って病院へ連れて行きました
血液検査と尿検査 この尿検査で耳を疑う事実が発覚
「尿に糖が下りてます」 血糖値も350を越えてるそうで えっ?これってひょっとしてあれ?
ルネ なんと2歳半で糖尿病と診断されました

正直かみさんもわたしもショックでした わが家に来る子はなぜ糖尿病にばかりなるの?
かみさんが帰ってきたその日に入れ替わりでルネが一日入院です
血糖値の推移を計って最適なインシュリン量を決めるそうです
またインシュリン注射の毎日か・・・
これから長い戦いがまた始まります ルネ がんばろうね
f0128542_12242559.jpg

by samoyed-leo | 2014-12-17 12:23 | ペット | Comments(36)
早いもので父子家庭も2週間になりました
長時間閉じ込めておくのもかわいそうなので 仕事の日は近所の義兄に散歩をお願いしています
仲良しのジョンくんと散歩できるのはうれしいはず  

休みの日は河川敷に連れていってます ここはいつも新しいお友だちに会えるスポット
この日はかわいい黒柴の若い子と会えたけどお名前は聞けずじまい 写真もなし
f0128542_1133430.jpg

風が強くてほっそりして見えます

でも留守番へのささやかな抵抗はきっちりやられました これぞ差萌土建の仕事
f0128542_118153.jpg

息子が壁ドン(ちょっと意味違う)して開けた穴をルネが拡張
壁紙を張ってごまかしてたのにトイレ用のスペアの金網を立て掛け忘れて帰ってみたらこのありさま
ついでに水入れを敷いていたビニールもバラバラにしてました
しばらく壁紙まじりのうんちをしてたけど これくらいで済んでよかったです
なので水入れの敷物はアルミ製の使わなくなったクールボードになりました
金属か石かで固めるのがサモエド飼いの鉄則ということを再認識

かみさんの病院への行きかえりには近くの公園で散歩です
f0128542_11165659.jpg


でもやっぱりさびしいんだろうねー  もうちょっとの辛抱だからね
f0128542_11201925.jpg


おかあさん愛用のカウチソファをぶんどってのおねんねです
f0128542_11222146.jpg


そうそう! 今朝の散歩中にある車が停まってひとりの女性が声をかけてくれました
こういうことはよくあるので「なんという犬種ですか?」というのかと思ったら「うちにもサモエドがいたのでなつかしくて 触ってもいいですか?」
近所のサモエドで知らない子がいたのかと思ったら レオの散歩友だちでお会いしたことがあるサモちゃんという子のオーナーご夫婦でした サモちゃんは6年前に亡くなったそうです
なつかしい感触をたっぷり味わっていただきました  その気持ちレオを亡くしたわたしたちには痛いほどよくわかります  ルネもいっぱいもふもふされて大喜びでした
お見送りをするルネです
f0128542_11294845.jpg


ご心配いただいているみなさん おかげさまでかみさんは順調に回復してます
わたしの連休中には一時帰宅もできるみたいです
たくさんの激励メッセージありがとうございます もう少しなのでがんばります
by samoyed-leo | 2014-12-14 11:24 | ペット | Comments(10)

突然の父子家庭

かに食べ旅行に行く予定の前夜から腹痛を訴えていたかみさんが 深夜がまんできなくなりまたまた救急車のお世話になることになりました
病名を聞いてもピンとこない 国内でも30例くらいしかない十二指腸の病気で思ったより入院が長引きそうです

ルネはかなりおとなになっていて車の中で長時間になってもおとなしく待っててくれます
病院の近くには絶好のお散歩コースもあります
メタセコイアの林の中を散歩
f0128542_1017698.jpg


野鳥もいっぱいの池があります
f0128542_1018424.jpg

打上川緑地といって高台に住んでいるわが家の近くにはあまり無い洪水時の非常貯水池を普段公園にしている治水緑地といわれる施設だそうです  考えたら淀川の河川敷と同じことか

しばらくおかあさんいないけど ひとりと一頭でがんばろうね
f0128542_10203545.jpg


オフ会出席はかみさんはほぼ絶望的 ひとりでも行くかどうか迷ってます
もうちょっと若かったらまちがいなく日帰りでも参加したんだけどね
運転はいつもわたしひとりですが ナビがいないと居眠り運転がこわい

こんな状態で仕事明けに東京までいけるだろうか?
f0128542_102501.jpg

サモ友さんたちはみなさんパワフルに単身で遠出をされる方がいますよねー
うーん どうしたものか
by samoyed-leo | 2014-12-08 10:26 | ペット | Comments(34)