サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ペンションプルーミンではお友だちができました
フラットコーテッドの女の子 お名前を聞き逃しましたが東京にお住まいのご夫妻が保護犬とご自身の飼い犬を連れてのご旅行だそうです この子は長野の里親さんの家に行くことが決まっているそうです
f0128542_105156.jpg

また長野で会えるといいね

この宿に着いた時にいきなりルネを部屋に放してあげて下さいと言われてびっくりしました
たまたま他のわんちゃんがいなかったこともあるけど 普通はそんなことは言えないんじゃないでしょうか
おかげでルネはおもちゃを出したりもふもふしてもらったりではしゃぎまわってました
f0128542_152329.jpg


ここはお部屋がロフト付きになってます わたしがはしごを登って自分のベッドに行くことになりました 上から見下ろしてぱちり
f0128542_164949.jpg


おとーさんどこへいくんですか?という顔かな?
f0128542_175951.jpg


窓を開けて寝るとさわやかでクーラーは要りませんでした
翌朝ペンションを出たところでこんな光景が見えました
f0128542_193936.jpg


羊蹄山です 蝦夷富士と呼ばれるだけあって違うのは標高くらい 富士山そっくりです
f0128542_1102780.jpg


こんないい眺めのところでお散歩できるなんてラッキーだね
f0128542_1112373.jpg


散歩のときにも見かけたんですが このあたりは蝦夷リスが普通にいます
朝食を取っている時にテラスに遊びに(ひまわりの種を食べに)来ていました
f0128542_1125434.jpg


今は子育てにいそがしいそうで 栄養のあるひまわりの種やくるみをオーナーさんが窓際に出してあげているので窓から見られていても結構平気で動き回ってます
f0128542_1142716.jpg

おおらかなオーナー夫人さん お世話になりました またぜひ来たいです

この日はいよいよ函館から本州に向けて出発する日です 出港時間は夜中の12時過ぎなのでちょっと余裕があります そんなわけで唯一通過するだけだった札幌でラーメンを食べに行くことにしました でも市内は30℃を軽く超える暑さでした ルネを降ろす場所もわからないのでエンジンをかけたままの車を駐車場に入れてさっと食べて戻る作戦にでました
そのため札幌の写真はラーメンだけになってしまいました 
食べ物はんまいもんシリーズでご紹介します
立ち寄るところもわからないのでそのまま高速道路で函館をめざしました
明るいうちに着いたので五稜郭公園に立ち寄ることにしました
桜の木がいっぱい生えているのでさぞや満開になるときれいなんでしょうね
f0128542_1224981.jpg


わんこ連れで散歩をされる方も多くてルネはそっちばかり気にしてました
f0128542_1234626.jpg


五稜郭タワーも登れずじまいです でもルネを連れてくるにはいいところでした
f0128542_1243086.jpg


この後夕食を食べてから函館山が見えるお風呂に入りました
スーパー銭湯なんですがちゃんと温泉でした 露天風呂からは本当に函館山が見えました
後はスケジュールがきついんですが夜間10時以降に登れる函館山からの夜景を見に行きました
f0128542_1264667.jpg

意外に六甲山ほどの高度はないんですが独特の形の地形がわかりやすくて街の明かりも近く見えるのでよかったです

いよいよ北海道としばしのお別れです いろんなところに行けたので大満足です
ルネも船室でこの通り満足げでした
f0128542_129350.jpg

楽しかったねー できればまた来ようね
ということで東北経由の旅の最終宿泊地の話題 その8に続きます
# by samoyed-leo | 2017-07-15 23:59 | 旅行記 | Comments(0)
北海道5日目の朝はこの光景を目にやきつけながら一路積丹半島をめざします
f0128542_026765.jpg


札幌を通過 余市で蝦夷バフンウニのウニ丼を食べるため柿崎商店さんに立ち寄りました
余市といえばニッカウヰスキーの余市工場が有名です
残念ながら時間がなかったので中には入りませんでしたが いい雰囲気のクラシカルな工場でした
f0128542_0293569.jpg


そして元宇宙飛行士の毛利さんのゆかりの地ということで宇宙桜が植えられてました
f0128542_0304414.jpg


ゾロ目がそろってたので思わずぱちり
f0128542_0312612.jpg

一番左は外気温 真ん中はわが家を出てからの暫定の燃費です ルネを車において合計数時間くらいはアイドリングをしていた割には北海道に来て安全運転?の成果で11km/ℓという過給機付きエンジンとしてはなかなかいい数値です

余市を出てしばらく走ると神威岬に着きました 積丹ブルーといわれる海の青さに感動です
f0128542_0381639.jpg


ただこの日はすごい強風で立っていられないくらいでした そのため最先端には行けずじまい
記念撮影だけになってしまいました
f0128542_0395893.jpg


ルネも向かい風で流線形になってしまうくらいの風でした 風を背にしていてもふらつくくらいです
f0128542_0423295.jpg

ハワイのヌアヌパリを思い出しました

それにしても海がきれいです
f0128542_0432872.jpg


先っちょに行ってみたかったな
f0128542_0452569.jpg


ここからのドライブはわたしにとって北海道でたまったストレスがからっと晴れる気持ちいい道でした 
時々停まっては今までいた神威岬をぱちり
f0128542_0455361.jpg


そしてここからニセコに向かう峠道は長野のビーナスラインのような適度なカープの連続です
交通量も少なくてよかったです
宿に入ると温泉に入れないのでひと風呂あびることにします
ニセコ温本温泉は単純硫黄泉です 白濁の温泉はかみさんのお気に入りでした
f0128542_0515626.jpg


この日の宿はペンションプルーミンさんです ラーダニーヴァと並んでお気に入りの宿にさせていただきます
f0128542_0544760.jpg

料理はおいしいし量もたっぷり オーナーさんはやさしくて料金もお得価格でした
ニセコは函館からも直接アプローチできる距離ですし また利用したいと思いました

この日の夜から北海道最後の日にかけては その7に続けます
# by samoyed-leo | 2017-07-14 23:59 | 旅行記 | Comments(0)
北海道4日目の朝です ラーダニーヴァのオリガちゃんともお別れです
f0128542_1182152.jpg

また来るからね

この日まずめざしたのが青い池と呼ばれる人造池です
車で駐車場に向かいしばらく歩くとこんな光景が見えてきます
f0128542_1203655.jpg


偶然の産物ですが池の水にとけた成分が青く見える原因だそうです
外国人観光客の合間をぬってルネを撮りました
f0128542_1223113.jpg


ウェディングドレス姿でお姫様だっこされて記念写真を撮る海外のカップルが来るというのもわかる気がします
f0128542_1233552.jpg


この日は富良野に宿泊するんですが 思いつきで旭川の旭山動物園を訪ねてみることにしました
f0128542_1252994.jpg

わんこは入れないのですが本場のシロクマグッズをゲットするために立ち寄りました

マグネットで水に飛び込むシロクマをあらわすものがありました かわいいのでついつい買ってしまいます
f0128542_1272258.jpg

動物園に来られたお客様にもちょっとだけモフモフが売れました

富良野の宿は「ひつじの詩」さんです
f0128542_0203345.jpg

ユニークなオーナーさんで猫や犬の保護活動もされています
北海道にはまだ本当の意味の野犬(人間に飼われたことがないまま大人になった犬)がたくさんいて仔犬を保護しても野生なので取り扱いが難しくて血まみれになったりされるそうでそういう苦労話をいっぱいしてくれました
ルネにとっては悩ましかったのがダイニングの扉1枚開けると保護猫の部屋でみるみるうちにいっぱい近づいてくるんです わたしたちがトイレに行くにはそこを通らないといけないんですが ルネはにおいでわかるみたいで入りたそうにくんくんしてました

この日の昼間に有名なラベンダーファームに立ち寄ったんですが すごい人混みで写真撮影をあきらめて翌朝早く朝食前に宿を出て行ってみることにしました

今年はずっと寒かったので早咲きのものがやっと咲き始めたくらいでした
毎年海の日くらいが見ごろのピークで来られる方もピークになるそうです
ちょっと暗かったんですがなんとか写真を撮ることができました
f0128542_138038.jpg


ラベンダーにもいろいろ種類があるんですね 白っぽいのから濃い紫までありました
f0128542_1423723.jpg


前の日にラーダニーヴァで同宿になった岳くんというバーニーズマウンテンのお友だちと早朝に再会しました わんこと写真を撮るには24時間空いているファームでこういう時間帯に撮るのが一番みたいです
f0128542_1443576.jpg


他にもいろんなお花畑がありました
f0128542_1451383.jpg


朝焼けがきれいでいい写真を撮ることができました
f0128542_1495038.jpg

次の日は最後の宿のニセコに移動するんですが 富良野メロンの試食や食べ歩きをして
北海道らしい1日を満喫しました  画像が多いのでその6に続けます
# by samoyed-leo | 2017-07-13 23:59 | 旅行記 | Comments(0)
阿寒湖の朝散歩の風景です この船の最後尾に隠れているのが今回宿泊したトゥラノです
f0128542_0245341.jpg


この日は裏摩周をドライブしました
目的地はいまやグーグルでも登録されている神の子池です
前回訪問は確か2004年だったと思います 13年ぶりということになります
池のほとりにはこんなりっぱな看板が設置されていました
f0128542_0282420.jpg


以前は下流に水辺に降りられる場所があって水温8℃の手が痛くなるような水に触れられたんですが 今は周囲に遊歩道が設置されていてそれ以上近寄れないようになってました
気のせいか池の中の魚(オショロコマ)も数が少なくなってました 前回はすごくたくさん見られたんですけどね 時の流れなのか他の理由なのかはわかりません
それでも撮影スポットは何ヶ所もあって角度を変えて神秘的な池を撮ることができます
f0128542_032107.jpg


水は相変わらずきれいでした
f0128542_03242100.jpg

駐車場に続々と車が入ってきたので早めにきりあげることにしました

そのまま少し走ると裏摩周展望台があります 標高が表側よりちょっと低くて霧の日でも湖面が見える確率が高いそうです
f0128542_0363114.jpg


このまま帯広に帰ってもよかったんですがせっかくなので少しでも多く北海道をドライブすることにしました 展望台を下りると石川さんのお宅がある中標津町に入ります
少し走るとこんな北海道らしい光景に出会いました
f0128542_0384277.jpg


遠くには乳牛が放牧されています
f0128542_0391491.jpg

いいですねー やっぱり この広大さは北海道ならではです

基本的には大まかな予定はかみさんまかせでした でも思いつきで行先をちょっと変更するのは運転するわたしの特権です 予定を変えて美幌峠をめざすことにしました
バイクやオープンカーなら気持ちいい峠道でしょうねー ライダーさんたちの名所でもあります
f0128542_0423351.jpg


これぞ360度パノラマ 適度に風もあって快適なルネの散歩になりました
f0128542_0434442.jpg


屈斜路湖がよく見える位置です
f0128542_0444132.jpg


真ん中の島もよく見えてました
f0128542_0454910.jpg


道の駅の名前がまたふるっていました
f0128542_0474177.jpg


懐かしい味のいももちを食べることができてテンションもあがりました
3泊目はラーダニーヴァに戻ります
窓から見えるこの光景をおかずにおいしいお料理を楽しみました
f0128542_04927100.jpg


ルネは「僕にもなにかないですかー」と言っているわけではありません
たぶん看板猫のニーヴァちゃんが気になっているんだと思われます
f0128542_0503914.jpg


翌朝はまた一層幻想的な霧が出てました
f0128542_051388.jpg


かみさんとルネがちょっと離れるともう見えなくなりそうです
f0128542_052796.jpg

ラーダニーヴァを出発して北海道4日目はあの有名な富良野へ向かいます
その5に続く
# by samoyed-leo | 2017-07-12 23:59 | 旅行記 | Comments(0)
ラーダニーヴァで迎える朝はもやってて幻想的でした
f0128542_0563097.jpg


空撮で撮らないと本当の広大さはおわかりいただけないかも知れません
日本にこんなところがあったなんて
f0128542_0575253.jpg


ルネもなんか海外のインスタ画像みたいです
f0128542_0594892.jpg


途中で立ち寄った足寄の駅は元は列車の駅だったのがありありとわかります
今はただの道の駅っぽくなってるんですが当時の雰囲気をそのまま感じられておもしろかったです
松山千春さんのゆかりの地ですね 音楽もどこからか聞こえてました
f0128542_15012.jpg


この日は天候がいまいちはっきりしませんでした
途中からけっこうな雨が降ってきて 楽しみにしていたオンネトーで車から降りることができずに写真撮影だけで終わってしまいました
f0128542_155818.jpg


天気が良ければ時間によって刻々と変わる不思議な青い湖が見られたのですが
残念ですが次回また来ようと思います
f0128542_184421.jpg

ここに来た帰りにキタキツネが道路を横切るのを見ました
いわゆる「観光キツネ」と言われている人馴れしたキツネのようでした
警戒感もなく停まっていた他の車をのぞきこむ様子を見ながらそこを通り過ぎました
車に対する警戒心もなくてよく交通事故に遭うそうです
その場の思いつきで軽々しくえさを与えたりしないようにするしかないのですが
徹底することはなかなか難しい問題です

気をとりなおして摩周湖に向かいました 途中の道はわたしの好きな山道です
でも今回北海道に来るにあたっていろいろな方から昼間はネズミ取りが多いので注意をした方がいいとさんざん聞いていましたので法定速度プラス10kmくらいを維持しながらゆっくりと走りました
地元ナンバーといってもほとんどが「わ」や「れ」といったレンタカーが多いんです
結局本当に最後にドライブを楽しめたのは最後の宿に向かう積丹半島からニセコへの道くらいでした

かみさんの気合が入ったのか摩周湖に近づくと雨があがりました
f0128542_119571.jpg

霧の摩周湖ではなくて全体が見渡せてよかったです

どこにいっても外国人観光客が多いです わんこ連れ旅行者は珍しいのかよく記念撮影を申し込まれます 極力ご希望に応じているつもりですが時間が限られているこちらの事情もあるのでなかなかそうもいきません
f0128542_1221159.jpg

ルネはどこにいっても元気で楽しそうについてきてくれました
この旅行を通じてルネの体調がよかったのには本当にありがたかったです

ルネの方もおすわりして待てがかなりできるようになってきました 撮影慣れしてきたかな?
f0128542_125327.jpg


北海道2泊目の宿は阿寒湖です 温泉旅館の系列でわんこOKの建物だけが独立しています
f0128542_127773.jpg


大浴場とかブッフェスタイルの夕食、朝食も本館で利用することができます
お部屋も結構広くて快適でした 窓からは阿寒湖が見渡せます
f0128542_1291135.jpg


懐かしい光景です
f0128542_1293694.jpg

もうちょっとお店とかを散策してアイヌのおみやげとかを見たかったんですが寝落ちしてしまいました
観光船は朝6時から夜まで発着しています やっぱりここも外国人観光客が多かったです
夜はライティングされてきれいでした
f0128542_1314189.jpg

宿の大浴場は時間をずらして男女の入れ替えがあります
岩風呂のある露天風呂はわたしが小さい頃入った道後温泉のジャングル風呂を思い出しました
いろんなお風呂があって探検できるのが楽しかったです
翌日もはっきりしない天気予報でしたが 結果はどうにか観光ができるくらいには回復しました

ホテルを出る時に品のいいご老人がお見送りに来てくれました どうも雰囲気からみてオーナーさんか社長さんという感じでした なかなかご丁寧なおもてなしで恐縮しました
次の日はもっとも北海道らしい行程になります その4に続きます
# by samoyed-leo | 2017-07-11 23:59 | 旅行記 | Comments(0)
函館に向かうフェリーの中ではひたすら寝ました 翌日は帯広まで移動しなければいけません
ルネと一緒の船室はツインになっていてクーラーもよく効いてました
かみさんは寒かったみたいですが ルネにとっては快適だったようです
翌朝6時過ぎに無事上陸しました 朝食は函館市内の朝市にあるお店です
くいしんぼう函館さんはわんこOKの貴重な食事場所です ルネもかわいがってもらいました
f0128542_050595.jpg

海鮮丼がおいしかったです んまいもんシリーズでご紹介しますが今回は北海道だけあってんまいもんもいっぱいでした んまいもんだけでその3以上にはなりそうです

朝食が終わったら次はお風呂です 東北も北海道も温泉だらけ 選ぶのに苦労します
名前だけは聞いていた登別温泉に向かいました 日帰り入浴可能な花鐘亭はなやさんです
お風呂の画像はありませんが前を流れる川も入った温泉と同じように白濁してました
f0128542_0564827.jpg

温泉は大満足でした

テンションがあがったところでひたすら帯広へ向けて移動します
途中のSAでは海を望む見晴らし最高の休憩場所がありました
f0128542_111090.jpg


今回の旅行はすごくハードスケジュールなのでお友だちに会えるのはこの日だけの予定です
釧路からわざわざ会いに来てくれたのはミクさんと瑠璃ちゃん琥珀くんです
ルネがまだお散歩デビュー前にわが家まで会いに来てくれたことがあります
瑠璃ちゃん元気そうだね
f0128542_154417.jpg


琥珀くんもひさしぶり
f0128542_162740.jpg


カフェぼたんさんは全面芝生のドッグラン付きです ルネと一緒にいっぱい遊んでもらいました
f0128542_17414.jpg


しかし楽しそうに遊ぶね
f0128542_1115763.jpg


どこに行っても次々とおもちゃを出してきてはほったらかしにします
f0128542_111347.jpg


3頭が遊んでる姿 見飽きません
f0128542_1132559.jpg

ミクさん 瑠璃ちゃん琥珀くん ありがとうございました

ついつい長居をしてしまって宿のチェックインの時間が夕食ぎりぎりになりました
那須の1泊目と同じように宿についたその時に宿から確認の電話をいただきました
北海道1泊目と3泊目はサモ友さんおすすめのラーダニーヴァさんです
部屋に入って窓から外を見てびっくりしました
f0128542_1173472.jpg


どこからどこまでが庭なのかわかりません 見渡す限り広大な芝生が広がってます
早速庭に出てみました
f0128542_1193513.jpg


ガーデニングのことはわかりませんがおそらくこんな庭をめざしておられる方はいらっしゃると思います 考えられる限りの素敵なお庭でした
f0128542_1205741.jpg

建物とか庭とかも手作り感があります

ふと気がつくと看板犬のオリガちゃんがいました
f0128542_1223170.jpg

まるでアルプスの少女ハイジの村のイメージそのものでした

部屋のテラスから庭にそのまま出ることができます
f0128542_1234849.jpg


散歩してると部屋からかみさんが出てきました
f0128542_1243195.jpg

雨が降ったようですが夜は霧のような雨でそんなに濡れませんでした

看板犬のオリガちゃんはサモ友さんによると走れるセントバーナードだそうです
f0128542_1263247.jpg

今度行った時はいっしょに走れるかな?

函館に上陸してから充実した北海道初日でした 当然ルネは大満足でこの通りでした
f0128542_1285993.jpg


その3へ続く
# by samoyed-leo | 2017-07-10 23:59 | 旅行記 | Comments(4)
感動を忘れないうちにアップします
かねてから考えてはいたけどまさか実現するとは思ってませんでした
定年を迎える前の有休を消化しての北海道旅行です
日程は途中1泊して青森まで走り夜行便で北海道に渡ります
北海道で合計5泊して青森経由でまた船中1泊帰りに1泊 全部で9泊10日間です

当然長くなるので分割してアップします
まずは東北に向けて出発した日はあいにく天候は雨でした
ずっとひどい雨で外に出せたのがやっと新東名の清水PAでした
その後は順調で圏央道に入り菖蒲PAで休憩をとりました
f0128542_2214417.jpg


ここまでくればこの日の宿泊場所の那須はもうすぐです
北海道を目指す一泊目はペンションアニマーレアネックス那須高原です
f0128542_2264063.jpg


内装は落ち着いたログハウス調です
f0128542_2284013.jpg


外観はこんな感じです
f0128542_2292564.jpg


これから先が長いのでさらっと出発です サモ友のさくらさんちの最寄りのインターから北はわたしたちには未踏の地です 途中のPAでちょっと遊んでみました 源義経だそうです
f0128542_23416100.jpg

これ1回で懲りたのか後でもう1度顔を入れようとしたら断固拒否されました

津軽のPAでは入口にこんなりっぱなねぶたの像が飾ってありました
f0128542_2364540.jpg


青森らしくりんご園も設けられてました
f0128542_238120.jpg


初日は不安でしたが2日目はほぼ順調に予定通り青森港に到着しました
f0128542_2395224.jpg

ただ出発は夜中の2時過ぎです 時間がかなり余りました

夕食を終えてスーパー銭湯で入浴を済ませてからは周囲を散歩して過ごします
f0128542_2414516.jpg


フェリーに乗せるのに一番心配だったのはルネを車内に置いていくケースです
いくら犬を載せている車の場所を配慮してもらっても所詮はトラックがいっぱいの船倉です
それも短い時間のフェリーなのでほとんどのトラックは車内で仮眠するためにエンジンをかけたままで排ガスのにおいがすごかったんです プライベートドッグルームという個室に自分の犬を入れられる部屋が取れていたので安心でした これでなければやっぱり4時間弱とはいえ心配です
ただしルネが載る大きさのカートを使って船室まで移動しなければいけません
船会社で借りたカートは幅が通路いっぱいで舵もききにくくて押して歩くのに苦労しました
ルネも不安なのか座らないのでカートの天井に頭をすりつけたままうろうろしてました
これは船室に入ってやっとジッパーを開けた時に撮りました
f0128542_250344.jpg


短い時間とはいえ翌日は普通に移動する日程なので睡眠はかかせません
わたしは船室に入るとすぐに眠ることにしました 朝6時には函館港に着く予定です
こうやってばたばたと北海道旅行がはじまりました  その2に続く
# by samoyed-leo | 2017-07-09 23:59 | 旅行記 | Comments(0)

あっという間でした

ルネを迎えてもう5年になるんですねー
あっという間だったような気がします
誕生日の朝は普通に散歩で始まりました
f0128542_011223.jpg


楽しそうだねー いつもありがとうね悠鼓ちゃん
f0128542_0113038.jpg


レオは5歳半で目が不自由になってしまったので ルネはできるだけ長くこうやってボール遊びをして欲しいんです
f0128542_0123630.jpg


本当はケーキとかごちそうをふるまうんでしょうが ルネにはちょっとだけ豪華なトッピングだけをのせてあげました 静岡県焼津産のかつおのジャーキーです
f0128542_0143027.jpg


ロウソクに点火はしません おあずけ おすわり 
f0128542_0153855.jpg


まあうれしそうな顔 でもあんまり長く待たせたので「よしっ!」というコマンドをしてもしばらくぼーっとして食べませんでした
f0128542_0163998.jpg


お友だちからもプレゼントをいただきました 左側のポーチはルネの画像データをそのまんま刺繍してくれるみたいです 手触りが刺繍のざらざら感があるのにちゃんとルネの顔でびっくりしました
f0128542_0195591.jpg


ピコピコ鳴るおもちゃも大好きです
f0128542_0202871.jpg

ありがとうございました

最近の父子散歩でけいはんな記念公園です 暑くならない時間にぐるっとひとまわりしました
f0128542_0214853.jpg


夕方の河川敷公園の開場時間が長くなったので夕方ゆっくり散歩できます
先日からちょっとしたタイミングのずれですれ違いだったご近所サモのグリンちゃん
今日は来てないなぁ また会えないのかと思って駐車場まで戻ると遠くに白い犬が見えました
あっという間に駆け寄ってきてくれたグリンちゃんです
f0128542_0271993.jpg


体重はルネよりちょっと重い20kgだそうです 遠慮なく取っ組み合うのにちょうどいい感じ
f0128542_0284575.jpg

毛ぶきもずいぶんふさふさになってました おまけに洗いたてのルネより白いし
また遊んでねー

そして別の日 こうやっていつもの朝を迎える幸せ
f0128542_0295311.jpg

この幸せが少しでも長く続きますように

6月ももう終わりです 月末からひさしぶりの長期の旅行にでかけます
おそらくアップできるのは10日以降かな? 行ってきますね
# by samoyed-leo | 2017-06-29 00:31 | ペット | Comments(6)

6月の近況です

最新情報です 枚方で里親希望をされていたオーナーさんのサモエドが無事新しい里親さんのもとに行くことが決まったそうです なにもお手伝いできなかったけどひと安心です
おまけにわたしの知り合いのところにいくそうです また(まだ会えてないけど)会えるね

旅行とオフ会が2週連続であったのでその他の話題です
ルネは留守番が嫌いなので今まではずっとふだんの買い物でも連れていってましたが
最近ではちょっとしたお買い物くらいなら家でおとなしくしてくれています
すぐに戻ってくる時しか置いて行かれないということがわかったようです

でもここに来ると車から降りたがります 近所のホームセンターはペットカートがあって
お友だち(他のわんこです)に会えることが多いんです
f0128542_2113423.jpg


休みの日は暑いわが家にいるよりも少しでも涼しいところで過ごすためにアウトレットモールに夕涼みに出かけたりします 夕方になると滋賀県の竜王も兵庫県の三田もけっこう涼しいんです
これは竜王でくつろいでいる図です
f0128542_2142733.jpg

モフモフ売りにも最適です 来られたお客様だけでなく店員さんにもお買い上げいただいてます

インスタでなかなか理解されないけど受けているのがこの画像です 柴犬のすずちゃん
誰が教えたわけでもないのにやたらルネをソファーにしたがります
f0128542_216237.jpg

なんで二階建てになるのかな? わたしたちにも謎です
もちろん悠鼓ちゃんにも乗ろうとしますが 居心地いいのはルネのほうみたいです

ボールキャッチ失敗ですがタイミングがあってまるでボールにキスしてるみたいです
f0128542_2182939.jpg


すずちゃんとふくちゃんの姉妹のお父さんは近所のわんこで知らない子がいないくらい有名なおやつをくれるおじさんです おじさんの周りには自然とわんこが集まります
f0128542_221536.jpg

それぞれ持病をもっているルネと悠鼓ちゃんはなんと特製おやつとしてそれぞれのフードを小分けして預けてます おじさんの方もどうしてもルネや悠鼓ちゃんにもなにかあげたいんだそうです

けいはんな記念公園ではちょうどこの時期はお花が少ない時期になってます
今見られるのはアジサイくらいかな
f0128542_22542100.jpg


うちのブログの名前にある先代犬の名前はレオですが 最近柴犬のレオくんと会えることがあります
f0128542_2265225.jpg

近所の柴犬の男の子だけでも 豆吉くん しょうくん コロくん レオくんとやさしい子がいっぱいいます 先代のレオの頃は通りすがりにがうがうされることの方が多かったけど なにかが変わってきたんでしょうか 小さい頃から公園でいろんな子に会えるのがいいのかな?
もちろん例外はあります ルネもお互いに意識している子がいて出会うとうるさいんです

今月末からの北海道旅行にそなえてルネを洗いました
f0128542_231208.jpg

逆算すると今日しか洗う日がなかったんです 幸いにいい天気で乾くのも早かったです

水をかけるとすごい顔でカプカプします
f0128542_2324917.jpg


長時間のドライとブラッシング作業でお互いにぐったりです
f0128542_2343968.jpg


でもボール遊びは大好きです
f0128542_2352668.jpg


この日の定期健診でも順調な血糖値でした いまのところ旅行はゴーサインです
河川敷にでかけたけどちょっとだけタイミングが合わなくてグリンちゃんとはすれ違いでした
f0128542_2372293.jpg


明日は悠鼓ちゃんと会えるかな?
f0128542_2362857.jpg

# by samoyed-leo | 2017-06-23 02:37 | ペット | Comments(0)
続きです 
初めましてのサモちゃんです ジュピターくん このあたりからちょっとあやしくなってます
f0128542_23243898.jpg


なにぶん全員の方とお話できてないので(できたとしても覚えきれない)
京都から来られたホップくんはジュピターくんと同胎だそうです
f0128542_23262721.jpg

そういえばそっくりです

広島からもたくさん来られていました 関西と中国地方のサモエド飼いさんたちがこの機会にお知り合いになれるというのはいいことだと思います
去年お会いできたサニーちゃん
f0128542_2331525.jpg


お声をかけていただいたのは凛ちゃんパパさん? そしてこの子は凛ちゃん?
f0128542_111861.jpg

間違ってたらごめんなさいね

若さあふれるこの子はRanaちゃん
f0128542_143151.jpg


そうするとこの子たちはRosaちゃんとPinoくんかな?
f0128542_18384.jpg


こうなると誰が誰だかわかりません 一緒にいたのが空太くんかな?
f0128542_1104526.jpg

ご指摘お待ちしております

滋賀県からは美都貴ちゃん お父さんと旅行 すごいです うちは2人がかりでやっとです
f0128542_1125947.jpg


この貫禄はスコルくんかな?
f0128542_1134355.jpg


その隣でお顔立ちがそっくりなのはモカちゃん? はじめまして
f0128542_1152295.jpg


やっとツーショットが撮れたグレイシャーくん 比較的ご近所なのでまた会えるかな?
f0128542_117376.jpg


かみさんはルネを利用して美蘭ちゃんをおびき出す作戦にでました
f0128542_1183146.jpg

成功してる? でもはっと気がつくと向こうへ離れてしまうのが笑えます

ブランくんネージュちゃんはテーブルの下の定位置にいました
f0128542_1211329.jpg

ブラネー号の運転席に2頭でちょこんと座ってたのを撮りそこなったけどかわいかったです

ルネはときどき港を散策しました
f0128542_1222696.jpg


お料理の数々は撮りのがしました 夢さんちのブログでご覧下さい
穴子は網に乗っかった瞬間しか撮れてませんでした
f0128542_1233486.jpg


たこ飯もおいしかったー
f0128542_1235854.jpg

すごい量だと思ったけど見事に完食されてました

最後は集合写真です
f0128542_12523100.jpg


また来年も参加できますように
うまく撮れてなかったサモちゃん お話できてないオーナーさん ごめんなさい
わたしの力不足です また来年チャンスを下さいね 夢さん 幹事の権ままさん
お世話になりました 
# by samoyed-leo | 2017-06-20 23:59 | ペット | Comments(4)