サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

暑さに負けずに

ここ最近の気温はほぼ体温に近いくらいです
猛暑続きで体調がくずれそうです
ルネはそんな中でも元気です 先週のいつもの広場のようすです
f0128542_040312.jpg

文字通りはじけてます ただこの時にあまりにテンションが上がり過ぎて雑草とかいろいろ食べたみたいで後日おなかをこわしてえらいことになりました かみさんがつきっきりで過ごしてなんとか克服しましたが また同じことをするかもしれないので今週は広場に行くのは自重しておきます

逆光ですがジャンプキャッチの瞬間です
f0128542_0434141.jpg

これだけ何回も写真を撮っていると肝心な瞬間を切り取るのに慣れてきます
なのでわたしはいつも連続写真モードではなく単発でシャッターを切ります
ただ動きが早い時はコンパクトデジカメのスポーツモードで撮ったりもします
かならずしもどちらがいいかというのは言い切れないし偶然の産物というのもあるので
両方併用したりしています

飛行犬写真はなかなかうまく撮れないものですね
f0128542_0494066.jpg

これはという写真を根気よくねらっていきます

楽しそうな写真が撮れればこちらもうれしくなります
f0128542_0511561.jpg


なかよしの友だちと広いプライベートドッグラン ルネは本当にめぐまれてますね
f0128542_052660.jpg


普段でも朝から楽しく遊んだ日は家に帰ってからの満足感が違います
こうやって遊んで
f0128542_0542414.jpg


家に帰るとこんな顔で爆睡します
f0128542_055564.jpg


ボール遊びをしたいはずなのになかなかボールを放さないルネです
f0128542_0574196.jpg


こうやってごにょごにょしてるのが楽しいんですよね
f0128542_0581383.jpg


同じような写真がいっぱい貯まってきます
f0128542_0595972.jpg


せっかくたまたま集まったのでみんなで記念撮影をしました
f0128542_113097.jpg

左からしょうくん ルネ 悠鼓ちゃん 六花(りっか)ちゃん クーリーくん ふくちゃんです

ある日の朝散歩では公園についてから雨が少しひどくなったので悠鼓ちゃんのママに車で送ってもらいました わたしが遅れて家の前に着くと写真撮影中でした
わたしも撮りましたがルネのこのうれしそうな顔
f0128542_144068.jpg


本当に大満足だったね ゆっくりおやすみ
f0128542_151455.jpg

# by samoyed-leo | 2017-08-12 23:59 | ペット | Comments(2)
北海道から帰ってブログをアップするのに半月かかりました
早いもので毎週日曜日のいつもの広場にもう3回も行って毎日の散歩の画像も貯まる一方です
かなりダイジェスト版ですがルネの様子をご報告します

外は雷ピカピカゴロゴロ雨ザーザーで大荒れですがルネは平和に眠っています
f0128542_21663.jpg

レオの時は逃げまどって大変でしたがルネは全然気にならないみたいです

散歩ではほぼ毎日悠鼓ちゃんと遊んでもらってます
f0128542_265649.jpg

これがないと一日が始まらない感じです

悠鼓ちゃんのママさんになでられるとおもわず前足が浮いてしまってます
f0128542_285494.jpg

この時に悠鼓ちゃんにゆるんだ口からボールを取り返されることもあります

はるちゃんと追っかけっこ 本気で逃げられると絶対追いつけません
f0128542_21145.jpg


悠鼓ちゃん しょうくん はるちゃんとお散歩友だちがそろいました
f0128542_2125043.jpg


悠鼓ちゃんとボールを取りあってぎゅーっとなってます
f0128542_2133662.jpg

楽しいねー

滋賀竜王のアウトレットで出会ったポメラニアンのげんじろうくんと
f0128542_2145333.jpg

逆遠近法になってしまって大きさの違いが強調されてしまいました

わが家で一番くつろいでいる時はこんな寝相になってます
f0128542_2164271.jpg


ふたたびいつもの広場にて はるちゃんと追っかけっこ
f0128542_2171850.jpg


ジュネスくんも参加しています
f0128542_218096.jpg


はるちゃんはボールが手に入るとこわい顔で寄らないでと主張しますが実は平和そのものです
f0128542_220337.jpg

ルネと小競り合いになってもどちらかが最終的に譲るので本気のけんかにはなりません
どちらもパピーの頃からのおさななじみなので安心して見ていられます

ボールの押さえ込みかたがかわいいんです
f0128542_2213786.jpg


3頭のスリーショットも見られました
f0128542_2223823.jpg


ルネがボールを持っている時はけっして無理に取り返そうとはしないやさしい悠鼓ちゃんです
f0128542_224493.jpg


この日のいつもの広場は雨上がりでみんなカッパとかシャツを着て参加しました
f0128542_2252571.jpg


ボールキャッチも暑くてボールをすぐに放り出しますが やる時にはやります
f0128542_2271100.jpg


この日も竜王のアウトレットで涼みました いい風が吹いていて快適でした
f0128542_228845.jpg


この日は湿気が少なくてからっとした夏空でした
f0128542_2303436.jpg


暑い日は一日中エアコンはオフにできません 
エコではないけどまだまだ体力を温存しておかないとね
f0128542_2314588.jpg

その代わりに冬は暖房は要らないサモエドなので(人間はつらいけど)
サモエドの神様に早く涼しくなりますようにと祈るばかりです
# by samoyed-leo | 2017-08-04 02:34 | ペット | Comments(0)

いつもの生活へ

北海道旅行 行ってみてよかったです これで日本全国陸続きかフェリーならどこへでも旅行できることが実証されました またチャンスがあれば行ってみたいです
旅行から帰ってきてやっぱりルネが一番喜んだのはお友だちと一緒に遊べることです
悠鼓ちゃんともひさしぶりです
f0128542_23434495.jpg


お互いにうれしそうだねー
f0128542_23441286.jpg


河川敷ではこちらもひさしぶりにグリンちゃんに会えました
f0128542_23454791.jpg


偶然なんですが旅行に行く直前にうちの近所の里親さん募集のサモエドここちゃんが無事伊豆のサモ友さんちに行くことが決まったんですが そのここちゃんとグリンちゃんが同胎であることがわかりました サモエドはほとんど親戚が多いんですがこんなに近くに同胎さんがいたなんてね
お互いが会うことはなかなか難しい距離だけど再会できるといいね
ルネはそれぞれ会えるチャンスがあるのでまたブログで報告できるようにがんばります
f0128542_23495013.jpg


それにしても遠慮なく遊ぶね まだ会えてないけどここちゃんとも遊べますように
f0128542_23502968.jpg


すずちゃんたちともひさしぶりに会いました
f0128542_235255.jpg


乗っかられても全然気にしないルネです
f0128542_23525777.jpg


なにかじかじしてんの?
f0128542_23532213.jpg


ルネの背中が快適みたいです
f0128542_23535130.jpg


いつもの広場でも爆走しました
f0128542_23543840.jpg


うちが旅行中にお散歩デビューしたジュピママさんちのニューカマー ジュネスくんにも会えました
f0128542_23554723.jpg

あっという間にもう体重はほぼ並ばれました
おかげさまで旅行疲れもなくいつもの生活を元気に過ごせています
あとは暑い夏を乗り切れば楽しいことがまた待っています ルネと一緒にがんばります
# by samoyed-leo | 2017-07-27 23:58 | ペット | Comments(0)
福島に戻る途中の車の外気温度計はなんと一時37℃を記録しました
これではとてもルネを降ろせません わたしたちだけで車から降りるとまるでサウナのようでした
十和田湖を出て簡単な朝食をSAで済ませてからひたすら走り続けてもうすぐ目指すインターに着く頃にやっと遅めの昼食です
国見SAの牛タン丼です 青森に行く時も牛タンでしたが帰りも結局牛タンになりました
f0128542_114138.jpg

肉の厚みはないけどかりっと香ばしく焼けた牛タンの丼 おいしゅうございました

ちょっと早めに着いたので夕食前に散歩に出かけました
帰ってきてから磐梯山をバックにぱちり
f0128542_1173367.jpg


この宿に決めた肝心の食堂からの眺めを撮り忘れてました ちょっとだけ写っていたのがこれです
f0128542_118421.jpg

磐梯山が真っ二つになってしまいましたが これもご愛敬

お料理はこんな感じのどちらかというと和風が多めの和洋折衷料理です
f0128542_1202994.jpg


ホイル包み焼きはこんな感じでした
f0128542_1235740.jpg


魚料理はメカジキのパン粉焼きです
f0128542_121274.jpg


お肉は骨付きでしたがお箸ではずせるくらいやわらかでした
f0128542_122526.jpg


そしてついついお代わりをしてしまったのがこの枝豆ご飯です
f0128542_1223887.jpg

歯ごたえのある枝豆がたっぷり入ってました

デザートです
f0128542_123213.jpg


ルネは一時わたしたちが普段寝ている和室に入ってきていた時期があって和室に寝る時には注意が必要なんです 最近は外では布団にあがると叱られることを理解したようです
それでもかみさんの膝で甘えるルネ どんだけ甘えん坊なんだか
f0128542_1273267.jpg


翌朝の朝食を食べる頃にはそろそろ帰ってからのダイエットを考えないといけない現実に引き戻されました ヘルシーな朝食は大変ありがたかったです
f0128542_1252814.jpg


焼き魚と具だくさんのお味噌汁があればいいんです
f0128542_129726.jpg


とか言いながら五色沼ではしっかりとわたしだけジェラートを食べました
黒ゴマと塩味という珍しい組み合わせです
f0128542_1301979.jpg


後は昼食を食べてひたすら走って帰るだけ 最後のお昼は喜多方ラーメンと決めてました
まつり亭さんです わたしはラーメンを食べる時はほぼ必ずごはんを注文します
f0128542_1311955.jpg


アップにするとおいしさを思い出します
f0128542_1322736.jpg


この日は意外に早く帰宅できたのですが時刻はもう23時近くになってました
そこでこの時間に営業しているところというと 丸源ラーメンさん
野菜たっぷりラーメンで旅行の締めとなりました この日は昼夜ラーメンでした
f0128542_1335534.jpg


番外編です まつり亭さんで買った持ち帰り用ラーメンを後日いただきました
f0128542_1351154.jpg

もやしとチンゲン菜をさっと炒めてチャーシューをのせて食べたらやっぱりおいしかったです

それから旅行から帰ってきてちょうど2週間の今日 寺坂農園さんで買ったメロンがちょうど食べごろになったので贅沢に4分の1カットでいただきました
f0128542_1374033.jpg

富良野メロン最高です また来年注文しようかな?

おいしいものばかり食べた後遺症はちょっとだけ(1kgくらい)戻りましたが
ひたすらカロリーの高いものを控えてダイエットにがんばります
今回の旅行記とんまいもんはこれでおしまいです 
しばらくはおとなしくするつもりですがまた次回をご期待下さい
# by samoyed-leo | 2017-07-23 23:59 | んまいもん | Comments(2)
富良野から積丹半島をめざすのはかなり強引な計画でしたが どうしても蝦夷バフンウニのうに丼を食べたくて余市町の柿崎商店さんをめざしました
f0128542_115374.jpg

ちょうど昼時に着いてしまったのでお客様はかなり多かったです ルネは車でお留守番なのでさっさと食べて戻らないといけないのにもう行列がはじまってました

かみさんとわたしとで別々のものを注文します
まずは念願の蝦夷バフンウニ(赤うに)の丼です
f0128542_11520100.jpg

いい色してますねー 味も当然ながら最高です
25年前に稚内で食べたのはごはんの中にまたウニが入っているという2階建てのウニ丼でした
今回は普通のウニ丼でしたが充分満足のいくものでした

そしてもうひとつは普通のムラサキウニの丼です
f0128542_1175410.jpg

口当たりがさっぱりしていてかみさんはこれもお気に入りでした
値段が倍くらい違います 赤ウニのほうが当然高いんです
でもどちらもおいしかったからよしとしておきましょう

さて北海道最後の夜 「ペンションプルーミン」さんの夕食です

まずはてんこ盛りのポテトの細切りフライがかかったサラダです
f0128542_1212854.jpg

大きさが比較できるものを置いてませんが このサラダとんでもない量なんです
ポテトがうまーい 

飲み物は持ち込んで下さいといういさぎよさで北海道に来てからこれを飲んでます
地域限定の札幌ビールです
f0128542_1231570.jpg


次は魚のマリネとポテトグラタンです
f0128542_1254817.jpg


このグラタン最高です チーズがうまいしポテトも絶妙
f0128542_1262731.jpg

でも結構な量でまともに食べているともうおなかがいっぱいになってきました

スープはポタージュです
f0128542_1334893.jpg

これもおいしいです

そこへ魚料理がどーんときました
f0128542_1274290.jpg

海老がでかい! ムール貝といかが入ったイタリア料理風です

次に出てきたのが鶏のローストです これも大きさがわかりにくいんですがとんでもないでかさです
f0128542_1292965.jpg

てっきりグラタンや魚料理みたいに2人でシェアすると思っていたのになんと1人1皿でした
おもわずかみさんと目をあわせてしまいました おなかはもういっぱいなんですがおいしいので完食してしまいました

デザートが出てくるとコーヒーがおいしく感じられてまた飲んでしまいます
f0128542_132549.jpg


大満足の夕食でした 翌朝は食べ過ぎたわたしたちにやさしい和朝食でした
f0128542_1342734.jpg


ここから函館港に行く予定だったのですが 前日は通り過ぎた札幌でラーメンを食べてないことが後々悔いを残しそうなので食べに行ってきました
f0128542_1364013.jpg

市街のど真ん中にある千寿さんです

わたしはみそラーメンを注文しました
f0128542_1373776.jpg

ちりちりの麺においしいスープがよく絡みます

かみさんは塩ラーメン
f0128542_1382749.jpg

さっぱりしてスープまでおいしくいただきました
結局札幌の写真はこのラーメンを撮っただけに終わりました

そしてそして船に乗る前の夕食は地元函館限定のファミリーレストラン「ラッキーピエロ」さん
かみさんは大好きなオムライス
f0128542_1401368.jpg


わたしは焼きカレーです
f0128542_1413380.jpg

味もさることながらボリュームのすごいこと
ハンバーガーも定評があるそうなんですがまたの機会の楽しみにしておきます
函館以外には出店してないので無理とは思いますがわが家の近くに欲しいレストランでした

帰路の裏磐梯で今回のんまいもんシリーズ最終章となります
# by samoyed-leo | 2017-07-22 23:59 | んまいもん | Comments(0)
2度目のラーダニーヴァの朝食です
f0128542_0272017.jpg


朝は窓からの眺めもこの通り霧におおわれていました
f0128542_0275723.jpg


ルネの写真は青い池で何枚か撮りましたがこのときはなかなか目線をくれませんでした
f0128542_0291981.jpg


旭川の旭山動物園に立ち寄った時にあまりに暑くてフローズンヨーグルトの看板をみつけて我慢できずに買ってしまいました
f0128542_0305344.jpg


富良野についてからは富良野メロンを作っている農園さんや富良野マルシェなどに立ち寄りました
ふくだメロンさんでは豪快な1/2カットのメロンをいただきました
f0128542_033593.jpg

これも楽しみにしていた食べ物のひとつでした んまかったー
とみたメロンハウスさんでもカットメロンの食べ比べをしました
メロンの甘さは畑から採った時点で変わらないそうですが 時間が経って熟れてくるとやわらかい食感でより甘さを感じる錯覚があるそうです
この時に買った寺坂農園さんのメロンが後日届きました ただ今熟成中です またレポートしますね

この日の宿 「ひつじの詩」さんの夕食をご紹介します

左からトマトと卵のスープ わかめサラダ 鶏とベーコンのフランです
f0128542_039660.jpg

ここの特徴は家庭菜園で採れた野菜をふんだんに使っているところです
ご近所との物々交換でいろんな新鮮な食材が入ってくるそうです

お魚が北海道産天然ぶりとかぶの焼き物です
f0128542_0413533.jpg


そしてメイン料理はなんとボルシチ それもここで採れたビーツを使っているそうです
f0128542_0421862.jpg

わが家でもボルシチは作りますが ビーツなんて缶詰しか見たことありませんでした
お肉もやわらかくて野菜もたっぷり独特の酸味がすっきり大好きな味です

デザートはバナナシフォンケーキでした
f0128542_0441623.jpg


オーナーさんは料理も給仕もわたしたちとのお話も全部おひとりでされていました
わたしたち以外に一組お泊りでしたがいろいろなお話がおもしろくて楽しいひとときでした

朝食もヘルシーです なんといってもパンがおいしい!
f0128542_047736.jpg

それもそのはず ここのパンは当然ながら国産 それも北海道産小麦を使用されてます
北海道にはおいしいパン屋さんが多いそうですが いい材料が調達できることで納得です
北海道だけでは食料自給率200%を超えているそうですがうらやましい話です

ちびちび更新し過ぎですが 次回は北海道最後の宿と念願のうに丼が登場します
# by samoyed-leo | 2017-07-21 23:59 | んまいもん | Comments(0)
ラーダニーヴァを出発してから阿寒湖をめざす日ですが 帯広市内で一応マイナートラブルがあったサモエドファミリー号をディーラーでチェックしてもらいました ガソリンスタンドで応急処置してもらった箇所は大阪に帰るまで問題ないでしょうとのこと もちろん交換部品も発注しないといけないので間に合わないという理由もあり その場ではもうできることはありませんでした
年に2万5千kmというとんでもないペースで走行距離が延びているのである意味部品の疲労は思わぬところに現れるということかも知れません

帯広というと六花亭本店があるので立ち寄ってみました
賞味期限わずか3時間というサクサクパイがあるということでこれはもう味わってみるしかありません

見た目は葉巻のようなパイ生地の中にカスタードクリームが入っています
f0128542_158996.jpg

食べた感じはサクサクした生地の中にもっちりとしたクリームが口の中で合体します
f0128542_0594033.jpg

お店でしか食べられないというのはこのサクサク感がすぐになくなってしまうんでしょうね
コーヒーをセルフサービスでフリーでいただけるのもありがたかったです

摩周湖の売店でいももちを売ってたので買ってみましたが何かが違いました
f0128542_143536.jpg

これはわたしたちの家の近くのスーパーでも売っているようなものに近い感じがしました

道の駅摩周温泉でひとやすみ 広々としていてドッグランまでありました
f0128542_161699.jpg


阿寒湖で泊まったトゥラノは鶴雅グループという温泉旅館の系列でビュッフェ形式のレストランが利用できるようになってました 犬は宿泊部屋か車に置いていかないといけません
わが家は迷わず車を選択しました 夜の気温は10℃台なかばまで下がっていて問題ありません
わが社でも使っているような形式のパレットのようなお皿を使っていろんな料理を食べることができました
f0128542_118876.jpg


カレーからかに雑炊まであって好きなだけ食べられます
f0128542_1303940.jpg


お肉は鉄板焼きでした
f0128542_131250.jpg


デザートもよりどりみどり
f0128542_131278.jpg

こういうスタイルはなじみがあります
2連泊になっても飽きないくらいの種類はありました

翌朝の朝食でもついつい食べてしまっておなかいっぱいになりました
f0128542_1391139.jpg


美幌峠に立ち寄った時に前回いももちを食べたのを思い出しました
屈斜路湖の有名なお店に行こうと思ってたけどここでもう一度買ってみました
これこれ この味です これを食べたかったんです
f0128542_1474898.jpg


ここに来てよかったねー ルネ
f0128542_1494750.jpg

リードは柵にかけてあるだけです 動けないと思ってるのがおもしろかったです

んまいもんシリーズ まだ続きます 次は富良野です
# by samoyed-leo | 2017-07-20 23:59 | んまいもん | Comments(0)
3時間40分の船旅はすぐ眠ってしまったのであっという間でした
ばたばたとルネを車に乗せて出発となります
函館港から函館市内の朝市をやっている一角にやってきました
ここでのお目当ては「くいしんぼう函館」さんの三色丼です
わたしのチョイスは うに・いくら・ホタテの三色です
f0128542_1324493.jpg


かみさんは うに・あわび・いくらの三色でした
f0128542_133469.jpg

お店の営業は午前7時からで着いたのはまだ6時台でした お店の真ん前に駐車させてもらいました
んー 朝からこんな贅沢なの食べていていいんでしょうか? もちろんお味は絶品でした
生け簀があってそこから必要な海鮮物をすくい上げて調理します 鮮度は抜群です

ここから帯広までは遠い道のりです 先を急がなければ とは思いましたが温泉にも入りたいし お昼ご飯も名物が食べたいので高速道路に入らずに寄り道をしました
JR北海道で有名な駅弁といえば 森駅のいかめしです
これだと車の中でささっと食べられるしけっこうなボリュームがあって充分お昼ごはんになりました
f0128542_1393689.jpg


途中でフロントタイヤ前部の部品が一部はずれて地面にこすれるというマイナートラブルがありましたがたまたま給油も兼ねて入ったガソリンスタンドの方が親切にも無料で結索ロープでしっかり留めてくれたおかげで帰宅するまで問題なく走り切りました ガソリンスタンドのスタッフさんありがとうございました
いろいろありましたが目標の15時を30分まわったくらいにミクさんと待ち合わせをしていた「カフェぼたん」さんに到着しました カフェの看板犬はグレートピレニーズのぼたんちゃんです
f0128542_1464730.jpg


芝生のドッグランでさんざん遊んだ後にカフェタイムをとりました
わたしは和風白玉ぜんざいパフェをいただきました
f0128542_1485064.jpg


かみさんはチーズケーキです コーヒーも本格的でおいしかったです
f0128542_1492926.jpg


ルネはミクさんにもなでなでしてもらって満足げでした
f0128542_1535739.jpg


そして記念すべき北海道での1泊目 「ラーダニーヴァ」さんの夕食です
全景はこんな雰囲気です
f0128542_1542447.jpg


お刺身は鮭とホタテです
f0128542_1551112.jpg


お魚はジェノベーゼ風ソースがかかった白身魚でした
f0128542_1563127.jpg


そしてメインはビーフシチュー ほろほろとフォークでくずして食べられるくらいやわらかでした
f0128542_1573754.jpg


翌日の朝食はこんな眺めを見ながらいただきました
f0128542_1583387.jpg


画像処理に時間がかかるのと写真が多いので続きはその3にします
# by samoyed-leo | 2017-07-19 23:59 | んまいもん | Comments(0)
今回の旅行で体重が増えてしまってただいま減量中のパンジャです
おいしいものを食べるのも旅行の楽しみなのでついつい食べ過ぎてしまいました

まずは途中泊のペンションアニマーレアネックスの食事からです
f0128542_0395355.jpg


旅行記でも書きましたがいつも立ち寄っている那須アウトレットモールの近くなので
ついついぎりぎりまでアウトレットにいてペンションの前に着いたとたんに電話が鳴りました
「ちょうど今着いたところです」という返答をしましたが連絡も入れずに失礼しました

そしてすぐにはじまる夕食です
f0128542_0431840.jpg

オードブルを兼ねたサラダからスタートです

ポタージュスープはたっぷりありました
f0128542_0444394.jpg


魚料理はカジキマグロだそうです
f0128542_0453425.jpg


そしてお肉
f0128542_04554100.jpg


最近もらえなくてもにおいをかぎにくるルネですが 今回はあきらめたのか熟睡してました
f0128542_0464010.jpg

お友だちがいなかったのもテンションがあがらなかった原因かも?

そしてデザートです
f0128542_0473147.jpg


翌朝の朝食ででてきたパンが焼きたてでおいしかったです
そして朝からスープもたっぷりでおなかいっぱいになりました
f0128542_049828.jpg


ここからがんばって青森をめざします
そこで昼食場所を探して仙台の牛タンにすることにしました
仙台市内に入るのは初めてです わんこOKとはいえ見た目だけでは中型犬というのが通用しないルネのことなので一応体重と犬種をあらかじめ電話で説明してからおじゃましました
「牛タン おやま」さんです やっぱり最初ひとめ見てびっくりされましたが同席になった一般のお客様にご了承を得て店内のカウンターで食べることができました
極上限定牛たん焼き定食 んまかったです
f0128542_053412.jpg

お店のご主人とおかみさんにもかわいがっていただきました
偶然同席になったお客様の中には関西からの(言葉でわかりました)方がいらっしゃって昨日大阪を出てこれから北海道をめざすということを説明して驚かれました
テールスープも絶妙です
f0128542_0561119.jpg


さすが東北 んまいもんには事欠きませんねー
そして船中1泊の前に青森港で夕食場所を探したのがうどん屋さんの「花いちもんめ」さんです
ここはテラス席のみわんこOKです ただテラスと店内が続いていますので実質店内と同じ感覚です
ルネはやっぱりここでもかわいがっていただきました
f0128542_102941.jpg


ここでわたしが注文したのは青森シャモロック汁うどんでした 鯖押し寿司も一緒に注文しました
f0128542_132147.jpg

麺がもちもちで歯ごたえがあってシャモロックだしがよく効いていてつけ汁まで全部いただきました
地元での評価がよかったのも納得のお店です

そしてこの鯖押し寿司 いままで食べた中で一番おいしかったのは沼津港で食べたものでしたが
これも遜色ないくらい他では食べたことがないおいしさでした
f0128542_161310.jpg


かみさんの注文はカレー南蛮うどん これがまた和風カレー風味のだしが絶品でした
f0128542_171225.jpg

おいしいものが2連発でくるとこれからの北海道でも期待できますねー
次はいよいよ北海道の初日から その2に続きます
# by samoyed-leo | 2017-07-18 23:59 | んまいもん | Comments(0)
本州へ帰る船旅は順調でした 午前4時には青森港に到着
もう薄明るくなってきています ここから宿に直行するのはもったいないので
東北の温泉にも入っておこうとめざしたのが温湯温泉でした
f0128542_037618.jpg

シャンプーもリンスも持ち込みのみという潔さ
近所の方が朝早くというのにもうたくさん来られてました
やっぱり温泉っていいですね

気分が良くなったところでドライブ先に選んだのはわたしたちの未踏の地 十和田湖です
f0128542_040403.jpg


一周するとかなりの大きさかと思います 湖面に沿って道路が通っているけど湖面は見えず
木が生い茂ってます 数少ない展望台でしか見渡せません
f0128542_042833.jpg


雄大な眺めは来て良かったと思いましたがそこから宿に向かう道のりがもうすでに暑いし疲れはやっぱり蓄積していて休憩が多くなってきました でも休憩場所でもなかなかルネを降ろす所が無い状態でした いつもよりすこし宿までの距離が長く感じられました
でも裏磐梯の見慣れた風景を見るとここまで帰ってきたんだという実感がじわじわきました

この旅行最後の宿は「ぐーたらパパ」さんです
f0128542_0481221.jpg


宿から磐梯山を見るとこんな感じです
f0128542_051926.jpg

実はダイニングルームから見える磐梯山が気に入ってここにしました
もちろん芝生のドッグラン付きで他の施設やお料理も充分よかったのですが
この風景には圧倒されます
f0128542_0524861.jpg


快晴のこの日の夜は素晴らしい月夜でした わたしのカメラでは性能的に限界があります
f0128542_054942.jpg

肉眼で見る月夜は本当に見事でした

この宿からはものの5分くらいで五色沼があります
先代のレオが体調をくずしていた時に訪れたことがあります
身体もだるそうだった(今にして思えば)のに連れ歩いてかわいそうなことをしました
目が不自由だったレオにとってはおおきな石がごろごろ埋まっている遊歩道は歩きにくかったとおもいます ルネは元気でわたしたちをリードするように歩いてくれました
毘沙門沼です
f0128542_0584380.jpg


ここから全部の沼をめぐる時間も体力(わたしたちの)もありません
反対側にまわっていくつかの沼めぐりをすることにしました
というのも反対側からだとけっこう木陰があることを前回行った時に記憶してたからです

これは青沼かな 北海道でもいろいろな湖を見ましたが神秘的な青さというのが共通してます
f0128542_12741.jpg


途中できれいな水が流れているところがありました
f0128542_12417.jpg


途中の弁天沼もけっこう大きな湖です
f0128542_134476.jpg


つきあってくれてありがとうね ルネ
f0128542_151092.jpg


わたしが思ったとおりこの季節に散歩できる唯一のコースだったと思います
f0128542_163035.jpg


この後はひたすら走って家に帰るだけです
最後は体力勝負 喜多方ラーメンで力をつけて北陸道まわりで走りぬきました
23時くらいという到着予想時間をかなり短縮できました
大阪を出たのが10日前 この10日間で走った全走行距離は4,900kmほどでした
行く前にオイル交換をしたのにもうまた交換しないといけません
青森~函館の間だけ船でしたが 後はずっと運転していました
時間(休み)さえあればなんとかなるとは思っていました
またいつになるか挑戦してみたいな できるかな?
とにかく無事(交通違反も事故もせずに)帰ってくることができました
長い長いブログになりましたが ご覧いただいてありがとうございます
続きはそのいくつになるかわかりませんが んまいもんシリーズです
# by samoyed-leo | 2017-07-16 23:59 | 旅行記 | Comments(2)