サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2018年九州旅行 その1

去年の夏に北海道に行ったからというわけではありませんが 寒いこの時期にだけ行けるのがやっぱりフェリー旅です
フェリーと言えばわたしの故郷 四国を縦に通って最後に大分にわたるルートがけっこう便利で気に入ってます
ただ天気予報がなんとなんと四国に今まで来たことがないくらいの大寒波がやってくるとか
危ないのが新居浜から松山間とかが通行止めになってしまうと希望の時間のフェリーに間に合わないのでかなり早めに出発しました
途中は至極順調で家を出発して約3時間で愛媛県に入りました 入野PAで休憩です
f0128542_02050483.jpg
わたしたちの朝食とルネの朝食の仕込みをします  



石鎚山SAで無事にルネの朝食をさせて一路南に向かいます
ところがやっぱり伊予ICからは雪のため通行止めでした
一般道だとけっこうあるんですがまだ時間的余裕があったのであまりあせってはなかったんですが・・・
途中から一気にこんな光景になりました
f0128542_02082524.jpg
四国で それもこのあたりでこんなの見たことないです
前を走る大型トレーラーは札幌ナンバーなのでベテランだと安心していたのですが
最後の方では下り坂でトレーラー部分が対向車線にはみだしたりかなり危なっかしい運転です
とうとう1cmも動かない渋滞にまきこまれてしまいました
途中でチェーン装着してるか冬用タイヤになってるかチェックをうけていたはずなのに
後でわかったことですがこの渋滞の先で大型トラックが動けなくなってチェーンを巻いてました
それも走行車線でするものだからこっちの車線が動けなくなるはずです
文句を言ってもいい後ろの普通車は? なんと便乗してチェーン巻いてます
南国なのでしょうがないとは思いますがもう少し後ろの車に気を遣って欲しいものです
おかげで貴重な時間を30分以上ロスしました

で どうしたかというとそろそろ数台ずつ反対車線を走って追い越していって200mくらい行くとガラガラの状態でした
f0128542_02151015.jpg
四駆に最新鋭のスタッドレスなので助かりました 安心感が全然違います


途中の道の駅はこんな光景でした
f0128542_02175657.jpg
ルネは思わぬところで雪遊びができて大喜びでした
無駄に走り回ってはぱくぱく雪を食べてました



車はこんな感じです
f0128542_02203500.jpg
一度スバルの四駆を味わうと他の車が頼りにならない感じがしてしまいます



雪雲がかかっている地域を抜けるとそのまま快晴でした
ペースアップできて予定時間よりもかなり早く港に到着しました
予約した便より1本早い便がまさに出航直前でした
どうやら予約をしていた他の車がたどり着いてないみたいでした
おかげで1本早く九州へ渡ることができました
70分なのであっという間に九州が見えてきます
f0128542_02255442.jpg
佐賀関側が見えてます


風が強くて愛媛側の風力発電がフル稼働してました
f0128542_02273303.jpg
かなり前に家族で旅行した時イルカが跳ねているのが見えて感動しましたが 今回は見えませんでした



九州に着くと今まで別府方向に行ったことはあるんですが今回は宮崎をめざします
高速道路が片側一車線で一部まだ無料区間になってけっこう早く距離を稼げました
途中PAもSAも無いので道の駅に立ち寄ろうと北浦というところに着いたんですが 四国側と別世界が拡がってました
f0128542_02321800.jpg
日差しもあってぽかぽか暖かいし 数時間前まで雪遊びをしていたルネは白砂のビーチでまたひと暴れしました


そりゃテンション上がるよね
f0128542_02341955.jpg
九州で一番の海水浴場に選出された下阿蘇海水浴場です



夏に来たら人がいっぱいなんでしょうねー
f0128542_02354384.jpg
でも来てみたいな 水もきれいでした



一日目が一番移動距離が長かったんですがなんとか無事1泊目の宿にたどり着きました
今回の1泊目はWANVINOさんです
f0128542_02374796.jpg
こだわりの造りで3室しかありません




自然豊かなところに広大なドッグランがあります
f0128542_02391078.jpg
詳しい説明はその2に続けます

by samoyed-leo | 2018-02-13 02:39 | 旅行記 | Comments(0)