サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2018年 白樺湖~北軽井沢旅行 その1

暑い夏が意外に早くやってきて旅行に行くとしたら標高の高い涼しいところということで今回は長野県から北軽井沢方面に行くことにしました
いつも関東方面に行く時は目的地がもっと遠いところが多いので今回はちょっと余裕がありました
いつもよりゆっくりめに一日目の目的地 長野県をめざします
中央道を通るのはひさしぶりです 中央道に行くには新名神ではなく名神高速をつかいます
名神多賀SAでトイレ休憩です
f0128542_01530079.jpg
日差しは強そうで暑くなる予感がします  休憩場所にも気を遣う季節です



中央道に入るともうここしかありません  駒ヶ岳SAのドッグランです
f0128542_01563686.jpg
平日ということでわんこのお友だちはあまり居ませんでした
遠くに珍しい犬種のレオンベルガーがいましたがすれ違いになってしまいました



諏訪ICを下りていつものコース ビーナスラインを通り美ヶ原高原へと向かいました
ここをある程度登っていくと外気温が20℃を切ってはれてエアコンオフにできるはず・・・と思っていましたがいつまでたっても23℃くらいまででそれよりも下がろうとはしませんでした
結局頂上の美術館駐車場についても20℃くらい エアコンをオフにしてみましたがむっとした湿気があって蒸し暑い感じさえしました
なので頂上までエアコンをつけたまま車を停めます 風があるとやっと高原らしい涼しさを感じられる瞬間はありましたが期待していた涼しさはないままです
高原の水をルネに飲ませます
f0128542_02043363.jpg
ここまで来るとこの日の宿は白樺湖なので目と鼻の先 ゆっくり散歩で時間と体力を消耗しておかないとということでちょっと前に同胎のりゅうくんが散歩していた美術館の散策路に入ってみることにしました
いつも休憩をするおみやげ売り場のテラスには標高2,000mの看板があるんですが 実際は美術館の中に一番高い地点があるはずです
この数値が正確な標高なのかも知れません

f0128542_02095267.jpg
360度見渡せる景色のいいところです


建物の中は犬は入れないのでわたしだけで展望台に上って写真を撮りました
f0128542_02115904.jpg
視界はあまりよくはありませんでしたがそれでも気持ちいい光景です



ドライブを楽しめて犬と散歩できるという点ではお気に入りの場所です
f0128542_02145309.jpg
ところがこの写真の右奥の駐車場の一段下にいままで散歩できていた広場があったんですが大雨のせいか一部が崩壊していて補修のためか入れなくなっていました
うーん残念! 前回ルネが弾けて走り回ってたところなんですけどねー



仕方がないのでかみさんに建物のまわりを散歩してもらいました
f0128542_02174725.jpg
ルネを上から呼んでも声は聞こえているけどわたしがどこかわからないようなようすでした



いろんなオブジェがあるんですが美術的なことはよくわかりません 一番でかそうなものの前でぱちり
f0128542_02194471.jpg
のんびり30~40分の散歩コースとしてちょうどいい感じでした


ここに来る途中にきれいなニッコウキスゲが咲いている丘があって車からもはっきり花が咲いていたのが見えてました
山を下りる時に立ち寄ってみました
f0128542_02223097.jpg
遊歩道よりもちょっと高いところに咲いていて見わたす限りの花をきれいに撮ることは脚立でもないと難しいです
道路をはさんで反対側のほうがきれいな写真が撮れたかもしれませんが時間がなくて次回の課題にしておきます


単体の花はこんな感じです
f0128542_02252161.jpg
英語名を検索すると「Day lily」とあります 確かに百合っぽい花ですね



ルネといっしょに撮ってみました
f0128542_02271191.jpg
中に入れないのはしかたないんですが もうちょっと高い展望台が欲しいところでした



今回の一泊目は「ペンションYou悠」さんです
f0128542_02311483.jpg
最初にお断りしておきますが ペット連れ専用の宿ではありません
もともとはペット連れでは受け入れてなかったそうですが中型犬(20kg)までに限って受け入れをしてくれるようになったようです
20kgというとルネは大丈夫ですが普通のサモエドはちょっとつらい制限ですね でも体重計にのるわけでもなく自己申告ということです
ルネは見た目毛が多いので重そうに見えることは申し込む際に説明しましたが あまり気にされているようでもないみたいです


一番気に入ったのは天然温泉のジャグジーがついていることです
f0128542_02341470.jpg
オーナーさんはルネを快く受け入れてくれました
看板犬はルネよりも若い柴犬だそうなんですが 今回はご主人が連れておでかけしていたようで会えませんでした
夕食後にはちょうど姫ボタル祭りの時期ということで蛍が見られそうなスポットに連れていってくれました
数はまだ多くはなかったんですが確かに見えました 普通の蛍よりも小さいんですが光が強くてLEDが点滅してるみたいです
珍しく陸生の幼虫だそうで知らずに踏み込んで荒らされてしまうと幼虫が死んでしまうそうです
もし生き残っても寿命が短くて数日というはかない命なので本当に見られる時期に来てラッキーでした


ところがここでも計算外がありまして普段は涼しい気候なので各部屋にエアコンがついてませんでした
確かに外はひんやりしているんですが部屋の中は蒸し暑い感じでルネは一晩中はぁはぁしてあまりよく寝られなかったみたいでした
f0128542_02411611.jpg
ひとつラッキーなことに貸し切りだったので窓と入り口のドアの両方を開けて寝ましたがそれでもそんな状態なので次回来るとしたらもう少し涼しい時期に来たほうがいいかなと思いました



翌朝は近くの白樺湖まで散歩しました
f0128542_02434292.jpg
眺めは最高です  オーナーさんは犬を連れて2時間くらいで湖を1周されたりしてるそうですが今回はそんな時間はなかったので湖畔まで行って帰るだけでした
続きは その2で

by samoyed-leo | 2018-07-18 02:45 | 旅行記 | Comments(0)