人気ブログランキング |

サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo

2007年 12月 13日 ( 1 )

診察結果

レオの定期検診に行ってきました
先日細胞診にまわされていた足の腫瘍ですが
「悪性とは認めず」という結果でした
また大きくなってくれば良性でも切除を考えないといけないけれど
レオの余生とのバランスを考え できるだけ全身麻酔という新たなリスクを
避けることになりそうです
とりあえず悪性でなくてよかった
↓レオの検査結果です
診察結果_f0128542_072790.jpg

糖尿病の特徴といえる コレステロールと中性脂肪 それに血糖値が振り切ってますが
血糖値は前回の注射から9時間後の数値なので 注射の効きめのピークを過ぎて
また上がり始めている段階と思われます。 体重31.5kg 増えも減りもしてない状態
おそらく一番下がっているときで200台くらいと思われ 順調なコントロールだそうです。
前回ちょっと悪かった肝臓の数値も改善しており 5歳半のときに発病してから3年半
まあまあなんとか無事に過ごしてきたのではないかと思います。
↓きょうも息子と元気に遊んでいたレオ
診察結果_f0128542_012308.jpg

そのままの調子でできるだけ長生きして欲しい
by samoyed-leo | 2007-12-13 23:52 | ペット | Comments(7)