人気ブログランキング |

サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2008年 06月 24日 ( 1 )

マイカー履歴 その1

ネットでお気に入りの車を探していたら ひょんなところで懐かしい画像があったので
ついでに我が家の車の歴史にふれさせてもらうことにしました
↓社会人第1号車は ホンダのシティターボⅠ かみさんの出産した病院前にて撮影
マイカー履歴 その1_f0128542_9473777.jpg

この車で覚えているのは 身重の状態のかみさんと伊豆旅行に行ったこと
当時あまり知られてなかったのか 高速で追い越された車が軽自動車に追い越されたと
思ったのか やたら追いかけて来たこと
エンジンがやたら元気で 700kgくらいのこの車 当時珍しいデジタルメーターで
このとき 17▲km出ました(もう時効です)
3千回転を超えるとドッカンと後ろから蹴られたような 文字通りのドッカンターボでした
この車を買った当時はわたしは手動4速の車しか乗ったことが無く
しばらくは4速で充分と思ってそのまま5速を使わずに走ってましたが
燃費は悪いし走りもいまいち・・・・と思って試しに5速に入れて見たら
うぉぉぉぉ なんじゃこりゃーっ! となりました。 
そういう意味では思い出に残る車です
前述の通り結構速いので 知らない方はびっくりしたはず
但しそのスピードになると空を飛んでいるような浮揚感覚が・・・
そしてこの車を買ってわずか3ヶ月で あのブルドック顔のターボⅡが発売に
わずか3ヶ月であえなく旧式となりました
このときから車のセールスマンは新型の情報を隠して販売するといういい勉強になったのも
確かなこと     以来わたしは車雑誌を買いあさる耳年増となったものです

↓そして息子が生まれて2代目に入れ替えしたのが ホンダ シビックSI
マイカー履歴 その1_f0128542_948320.jpg

こちらはノンターボながら当時は一世を風靡したZCエンジン
1,600ccながら130psを絞り出す名エンジンでした
この画像はアルバムに残っていた画像 石川県のペンション「クルーズ」の前にて撮影
うちのはボンネットにSIである証のパワーバルジ(力こぶみたいなの)がありました
こちらは高速安定性も抜群! 18▲kmでもどっしりとした状態で
おまけに吹け上がる感覚はホンダエンジンの面目躍如
いままででも最高のランクに入るいいエンジンでした(できるものならロードスターに載せたい)
ただ当時は今では考えられないくらい 安全と引き替えに軽量化をした車だったはずで
軽いのはいいけど事故った時のことを考えて わずか3年経たないうちに次の車に
乗換えすることになりました
フルノーマル車で転売したのは確かこの車だけ? けっこういい値段で売れましたが・・・

このシリーズはもったいぶってまだまだ続けます(というか画像が間に合わない)
by samoyed-leo | 2008-06-24 11:55 | | Comments(10)