人気ブログランキング |

サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2009年 06月 02日 ( 1 )

わたしたちがスバル車とつきあいはじめたのが 初代レガシィツーリングワゴンGT
初めてのワゴン専用ボディと 200psというハイパワーを備えて9年間という長い間
お世話になったのですが あれからもう20年だそうで 本当に早いものです
スバルの新型が出るとほとんど必ず試乗させてもらいます(新型フォレスターだけまだなのですが・・・)
で 行って来ました
恒例の試乗に行ってきました_f0128542_9482387.jpg

最近の車はキーを差し込んでブルンとエンジンを始動させるというのとはちょっと違います
ブレーキを踏んでボタンを押すだけ
恒例の試乗に行ってきました_f0128542_9501826.jpg

スバル渾身の新しいオートマチックミッションは CVTという無段階変速
あのぐいっという変速ショックがなくて まるで電気自動車みたい
その気になったらハンドルについたパドルシフトをあやつれば6速ATに早変わり
SIドライブという3つのモードを選べるのもおなじみ
ボディがまたでかくなって海外をかなり意識している
逆に5ナンバーボディだった昔のレガシィではなく 後席でもゆったり足が組める高級車になった
アメリカあたりを走ると気持ちいいだろうね

あまりに静かでささやき声でも会話ができる
狙ったラインはよほどのことが無い限り破綻することなく なんなくコーナーを回ることができる
世界に誇る安全性と走行性能には間違いない
もうひとつ驚いたことが タイヤである
恒例の試乗に行ってきました_f0128542_1043359.jpg

BS社のポテンザRE050という高性能タイヤが標準でついている!
こんな市販車あまり見たことないよねー  タイヤの話はまたあらためてするつもりだったのだけれど・・・
実はこのタイヤ 新型のボクスターの標準タイヤで 今度うちのボクスターにも付け替えよう思っていたのだ
天下のポルシェと同じタイヤとは・・・
わたしは・・・ 手動変速車のクラッチを踏むのがつらくなったらこういう車にするかも?
値段も20年前と比べても全然高くなってない 性能ばかりがどんどん進化している
燃費もかなりがんばってるそうで 遠距離を安全に速く移動する道具としては折り紙をつけておすすめです
ミニカーも アウトバック、ツーリングワゴン、セダンと3連発 プルバックのおもちゃですがよくできてる
恒例の試乗に行ってきました_f0128542_1003828.jpg

by samoyed-leo | 2009-06-02 10:02 | | Comments(0)