人気ブログランキング |

サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2010年 11月 28日 ( 1 )

今回のメイン料理  蟹にはいろいろ種類があるけど ここ香住の物は紅ズワイと呼ばれている
ゆでなくても赤いカニ  松葉蟹よりも深海で獲れるため 皮が薄くて身は淡泊なんだそうだ
同じテーブルに置いて比べてみれば一目瞭然  シーズンも松葉に比べて長い間楽しめるそうだ

松葉蟹はこんな感じ
紅葉と冬の味覚を求めて その2_f0128542_23381091.jpg

2人でそれぞれ違う蟹を注文してみた

香住蟹は一目見ればわかるほど ゆでているかのように赤い
紅葉と冬の味覚を求めて その2_f0128542_23402446.jpg


料理法は 刺身から始まり しゃぶしゃぶ 炭火焼き ゆでたものと フルコース状態
一番はっきりわかったのが かにみそを食べた時
松葉蟹は いわゆる定番の濃厚なみそであるのに、 香住蟹は さっぱりとした風味

これだけたくさん食べていると 不思議と淡泊な味の方がよくなってくる気がする
贅沢に食べたあとの殻を放り込んでだしをとってから ぞうすいにしてもらう
んー んまい! でも食べきれない   結局ゆでたものは翌日におみやげとして
包装してもらって持って帰ることになった  1人あたり2杯半というのはけっして少なくは
ないとは思うけど 通な方は3杯くらいはいけるらしい

翌日の朝食にも 大きな汁碗だなぁと思っていたら せこがに(メスの蟹)がどーんと入っていて
紅葉と冬の味覚を求めて その2_f0128542_23503820.jpg

また朝からおなかいっぱいになってしまった

あとは日本海ドライブを楽しんで帰るだけということで しばらく走っていると
どこかで見たような不思議な景色
あの餘部の鉄橋が・・・ なくなってる!  コンクリートの新しい高架橋になっていて
こちら側からは見えないが 古いものは5分の1くらいを残すのみだった
紅葉と冬の味覚を求めて その2_f0128542_23564198.jpg

鉄道ファンがたくさん来て撮影する場所で有名だったのに・・・
今 見たらよくこんな鉄橋を列車が走っていたものだと あらためて感じる
ところが今でも 少し走ってみると 以前のものによく似た橋があちこちに残っている

近いとは思っていたがこれほどとはと思ったのが いつの間にか鳥取県まで入っていたこと
紅葉と冬の味覚を求めて その2_f0128542_023170.jpg

このあたりまで来ると汚れる理由がないくらい自然豊かなせいか 本当にきれいな海
浜まで降りてみる
波はそんなに高くないけど 大阪ナンバーのサーファーさん発見
紅葉と冬の味覚を求めて その2_f0128542_044430.jpg

ついでに鳥取砂丘まで足を延ばす
この向こう側はもう砂丘であるが あいにくの空模様
紅葉と冬の味覚を求めて その2_f0128542_091369.jpg

コロプラのバーチャルみやげと リアルなみやげを買ってから帰途につく
ちなみにコロプラみやげは 二十世紀なしとらっきょう漬け 鳥取城の置物と
砂丘の砂時計でした    なかなか地方の特産がわかって興味深い

城崎温泉まで来た道を折り返し いかにもマニアックそうな円山川(まるやまがわ)温泉に
入って帰ることにする
紅葉と冬の味覚を求めて その2_f0128542_0115392.jpg

源泉かけ流しのせいか 露天風呂に入ると底が冷たく感じるほど
三重のもくもくの湯も 源泉の状態だったが ここもそうなのかと 内湯で暖まってから
出ようと 内湯に入ってみると あれ? こっちもぬるい
わたしは大丈夫だったが かみさんは寒くて全然暖まれなかったらしい
温かい時期しか難しいのか  泉質はまあ天然温泉らしいもので飲めるけどけっこう塩辛い
やっぱり温泉の感想コメントとかを事前にチェックしてはいるが 個人個人の感想であって
それぞれ感じることが微妙に違うことがよくわかった

さて城崎まで来たら 帰りは出石そばでも食べてとなるのが世の常?
しっかりといただきました
紅葉と冬の味覚を求めて その2_f0128542_0181752.jpg

近又(きんまた)というお店でした
こだわりのそばに こだわりのたまご だし すべておいしゅうございました
最初はおつゆだけで 何杯目からは好みの味つけで食べるとなおよろしいそうで
たまごととろろをまぜるとろたま状態が一番気に入ったので そばつゆまでいただくと
ここでもまたおなかいっぱいに (食べ歩きのために最近はお酒もおやつも控えて普段は節制中です)
風情のある町並みを散策して
紅葉と冬の味覚を求めて その2_f0128542_0231445.jpg


帰りも 来たルートとほぼ同じルートで19時過ぎには帰宅
高速道路の通行料はゼロ円  ガソリン代もそんなにかからず その分現地でちょっと贅沢をできた
旅行でした
by samoyed-leo | 2010-11-28 23:52 | 旅行記 | Comments(10)