人気ブログランキング |

サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2011年 07月 26日 ( 2 )

夢の国のおみやげ

夢の国に行って まず最初に買おうと決めたのがこのグッズ
今、旬なディズニー映画「Cars2」の主人公 ライトニング マックイーン
あなたの車が 今すぐマックイーンになれるおちゃめなサンバイザーがこれ↓
夢の国のおみやげ_f0128542_23333072.jpg

マックイーンと同じ色のわが家の赤い車で撮影してみました
まんまるおめめがかわいいでしょ?
夢の国のおみやげ_f0128542_23351223.jpg


毎年変わるスーベニアカップ付きのデザート(どっちかというとスーベニア目当てかな?)
パイレーツ オブ カリビアン版のミッキー
夢の国のおみやげ_f0128542_23393295.jpg


ダッフィーとシェリーメイのカップもあります
夢の国のおみやげ_f0128542_23403356.jpg


ディズニーシー10周年のグラスをペアで購入
夢の国のおみやげ_f0128542_2342355.jpg


かみさんがゲットしたシェリーメイのぬいぐるみ
夢の国のおみやげ_f0128542_23444642.jpg


スペースマウンテンのスタッフの衣装(前回購入)を着たダッフィーと記念撮影
夢の国のおみやげ_f0128542_23453415.jpg


今度行くのは われわれの珊瑚婚と同じ年のTDL開業30周年かな?
by samoyed-leo | 2011-07-26 23:47 | 旅行記 | Comments(0)
フロリダで買って帰ったぬいぐるみのミッキー版テディベアはダッフィーという名前で 日本では全然なじみのないキャラクターでしたが・・・ あれよあれよという間にディズニーシーのあるお店で買えるというところから あっと言う間に火がついて ばか売れ状態になりました
今回行ってびっくりしたのが どこにいってもダッフィーだらけ
しかも限定版の衣装とか(それもけっして安くないお値段)ついつい手が出てしまうような仕掛けをどんどん出してくるTDRのすごさをあらためて実感
まあポップコーンの入れ物をいろいろ作って中身を入れて¥2,800円で販売してるんだから・・・ 子供が2人いるご家庭ならなんと5千円を超えるポップコーン! 世の中不景気と言いながら 1万円以上するぬいぐるみが飛ぶように売れている
そしてかみさんはこのニューキャラクターのぬいぐるみをゲット
ダッフィーのガールフレンドの「シェリーメイ」だそうです
ひさしぶりに夢の国へ  2日目編_f0128542_121967.jpg

写真撮影に長蛇の列
おまけに最初にダッフィーを販売していたお店の近くでは いろんなダッフィーに衣装を着せて自慢げに並べている方々がいました それぞれのダッフィーを撮影して まさにオフ会状態
あらためてダッフィー人気のすごさにびっくり!  わが家の場合はくま顔のサモエドが居たもので 自然にテティベア好きになっただけなのですが・・・

それから フロリダで見た「ファンタズミック」という光と水のショーが日本でもディズニーシーで見られるというので 今回帰る時間をぎりぎりまでずらして なんとか観ることができました
フロリダでは観客席に向けて水のスクリーンに映し出すため 一定の方向に座らないと何がなんだかわからなくなるような出し物だったのに、日本版のファンタズミックは 結構幅広い方向から楽しめるように工夫されてました

昔のMGMスタジオ(現ハリウッドスタジオ)に出てきたような魔法の帽子が現れて いよいよショーの始まりです
ひさしぶりに夢の国へ  2日目編_f0128542_1351943.jpg


水のスクリーンと花火と音楽 LEDによる映像の組み合わせです
ひさしぶりに夢の国へ  2日目編_f0128542_1393141.jpg


そうこうしているうちに風船のようなものが現れて
ひさしぶりに夢の国へ  2日目編_f0128542_1411626.jpg


放水とかも組み合わせて幻想的な世界を表現
ひさしぶりに夢の国へ  2日目編_f0128542_1431968.jpg


そしてクライマックスへ
ひさしぶりに夢の国へ  2日目編_f0128542_1445010.jpg


この他 「サマーオアシス・スプラッシュ」という夏向きのイベントがあって 噴水のおばけみたいなのが とにかく放水しまくりの過激イベントです
濡れてもいいよ という方は前列で濡れまくり、 カメラも携帯も防水でないわれわれはそれを遠巻きに見守るという図式
でもここでうっかりしていると 橋の上にさしかかって呑気に歩いてたら イベントの終わりに帰還中の船から 思いもかけぬ一発をあびることになる(実際われわれもあぶなかった)

観る角度はやっぱりミラコスタから観た方がいいのかなぁ? 一度でいいから泊まってみたいね
ひさしぶりに夢の国へ  2日目編_f0128542_153202.jpg


続きはいろいろ買い物してきたものをご紹介します
by samoyed-leo | 2011-07-26 01:56 | んまいもん | Comments(0)