人気ブログランキング |

サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2015年 11月 23日 ( 1 )

精密検査

ご紹介をいただいてうかがった先生によると ただの糖尿病ならインシュリンが効くはず
内臓(膵臓)になにか問題があるか 今のインシュリンの効果がなくなっているのかも?ということでした
まずはまだ若いので10歳を目標に(レオの時もそう言われました)精密検査を勧められました
いずれにしても普通の開業医を転々とするよりももっと大きな施設に行ったほうがいいとのこと
もしそうなら一刻も早く行かなければと思いご紹介のあった大阪のりんくうにある府立大学獣医臨床センターに行ってきました
その結果膵臓や膀胱などに特に問題となりそうなものは見あたりませんでした
膵臓については詳しい血液検査の結果待ちとなりましたが まずはほっとする結果でした
精密検査_f0128542_14231067.jpg

ただ現在打っているインシュリンで血糖値の時間による推移を見てみると朝に接種したのに夕方になってもまだ上昇の気配がありませんでした このまま夕食後にもう1回打つとかねてから恐ろしいと聞いていた低血糖によるけいれんが起きて命にかかわる事態になる恐れがあるそうで 急遽お泊まりして様子を見ていただくことになりました インシュリンを急に増やすと低血糖気味になって その低血糖に対応するためにさらに糖をつくる物質を出そうとする反応があるそうで そうなるとかえって単位を増やしたのに高血糖になるんだそうです
これは人間にもあるらしくて「ソモギー効果」と言われるものです あくまでまだ仮説ではありますが・・・
インシュリンの種類は現在10数種類あるそうでその中から今の1日2回接種するのにあった効き目のサイクルが短いものに変更して適正な量を見つけるには少なくとも数日入院しないといけないそうです
もとより血糖値のコントロールが最適なものになるといろいろな問題が解決するかも知れないので入院はかわいそうだけど仕方のないことかと思います

しばらくはとにかく運動量も食べる量も大切なことは(五郎丸選手ではないけれど)ルーティンが大切ということで普段と同じ生活を送ることにしました
天候にめぐまれず3週間ぶりになってしまったいつもの広場でもはしゃぎまわってました
精密検査_f0128542_14362369.jpg


またみんなでこうやって遊べるように早く血糖値コントロールをしないといけないね
精密検査_f0128542_14381457.jpg


しばらくぶりに会ったニコちゃん もうすでにあきらかにホスト犬のクリップくんよりでかくなりました
精密検査_f0128542_14412958.jpg


短い時間でしたが元気に走りまわってました
精密検査_f0128542_14432860.jpg


今日はけいはんな記念公園をお散歩してきました
精密検査_f0128542_1444487.jpg


おだんごやさんがあったのでここでひとやすみ
精密検査_f0128542_14452491.jpg

わらびもち んまかったです  ルネにはかわいそうだけどわけてやることはできません
2本足で立ってねだる姿で周囲の笑いを誘ってました

入院 何日間になるかわからないけどがんばろうね
by samoyed-leo | 2015-11-23 14:46 | ペット | Comments(14)