サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2018年 05月 03日 ( 1 )

旅行から帰ってきてあいにくの天気でカッパ散歩です
でも悠鼓ちゃんに会えるとテンションは上がります
f0128542_01373131.jpg
つかの間でしたが会えてよかったね



ルネ お耳完全格納中
f0128542_01382912.jpg
白いスヌードしてるみたい


ちょっとだけだったけど満足げなお散歩後の休憩中です
f0128542_01402450.jpg
パピーの頃とおんなじ恰好です


ちょっと前までは桜がきれいだったこの公園も新緑一色でした
f0128542_01412513.jpg
これから散歩のコースに悩む季節です



けいはんな記念公園も緑一色でした
f0128542_01422056.jpg
もうこれからは散歩の時間帯も気を遣うようになりますね



近所の公園もツツジが満開です
f0128542_01440289.jpg
みたところ調子はそんなに悪くなさそうなんですが かかりつけで測ってもらった血糖値はインシュリン投与後にしては高い300オーバーでした
前回の旅行前後におなかをこわした影響なんでしょうか ちょっと心配です



日曜日のプライベートドッグランです いつものようにはるちゃんやジュネスくん 鳴門くんと遊びました
f0128542_01485726.jpg
ところがこの日 みんなが来る前に公園に設置してある一本橋の丸太に頭から激突するというアクシデントがありました
どうも日光が目に入る角度からかなりの速さでそのまま突っ込んだと思われます
多少の鼻血がみられましたが軽傷のようでよかったです
太陽を背にしたわたしに向かって走ってきた時にもわたしの影が顔にかかるとびくっとしてそれまでは見えてなかったような気がしました
目の見え具合のチェックと血糖値の1日の変化を見てもらいに病院に行くことにしました



せっかくみんなと遊べる機会でしたが大事をとって早めに切り上げました
f0128542_01550657.jpg
以前わたしが交通事故に遭った時も先方の車のフロントガラスが太陽光でまっしろになっていてよく見えなかったと後から運転手が言い訳してました
それと同じようなことが起こったとしか思えません



ルネ自身はすぐに回復してボール遊びをしようとしていたくらいです
f0128542_01580671.jpg
大丈夫なようでほっとしました


翌日の散歩もかなりの距離を歩いてからいつもの公園で悠鼓ちゃんと遊びました
f0128542_01594455.jpg
普通の状態ではまだ目はしっかり見えているように思えます



散歩帰りは満足げに休憩してます どこも痛くはなさそうに見えます
f0128542_02013183.jpg
びっくりしたよ ルネ 鼻の傷も残ってなさそうです


いつかできなくなるかもと思ってボール遊びを復活させてみました
f0128542_02041076.jpg
まだまだうまくキャッチできるし 大丈夫みたいです
口のまわりのただれや腫れもよくなってきているので少しずつでもボール遊びをしてあげようと思います


悠鼓ちゃんママさんに甘えるルネ
f0128542_02060950.jpg
どれだけ甘えるんだか


おもちゃを出してもらおうとわんわんうるさいルネです
f0128542_02082048.jpg
この元気さがあれば大丈夫



診察日当日でもこれだけ元気に遊んでます
f0128542_02111131.jpg
体重もそんなに減ってはいないので あとは検査結果だけが心配でした



朝食を食べさせてインシュリン投与前の血糖値は前回の投与後とほぼ同じくらいの数値でした
昼にもう1回測りに行くと 以前と同じくらいの100台まで下がっていてほっとしました
何かの原因ではねあがったりしても時間が経てば落ち着くことがあるということを以前先生に聞いたことがあります
今回もそのパターンかな?  定期的に観察するしかないね
来月には6歳 注意が必要な年齢にさしかかってきます
f0128542_02150444.jpg
先代のレオとおなじように一病息災となるようにがんばろうね



この笑顔をいつまでも見られますように
f0128542_02160981.jpg

by samoyed-leo | 2018-05-03 02:16 | ペット | Comments(0)