人気ブログランキング |

サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:車( 69 )

タイヤ交換

もうすぐわが家で3回目の車検を迎えるセカンドカーのタイヤを替えました
アリオンさんちとほぼ同じ年式だ クラシックカーと呼ばれるまで? がんばって乗るぞ
ってことでいままで付けていた「ピレリP-zero アシンメトリコ」から「BSポテンザS001」に交換
タイヤ交換_f0128542_18533664.jpg


いままでZRという速度記号(対応可能速度)だったけど・・・ なになに? 240km~270km?
そんなに出ないって(笑)
それで今度は Y? 対応速度は? さっ 300km?
あのフェラーリ 458 イタリアも 標準タイヤにしているそうだ

付け替えた感想は やっぱりころがり抵抗が少ないし 乗り心地も良くなった・・・気がする
タイヤ交換_f0128542_18571984.jpg


BS社も左右非対称パターンを採用 おまけに前輪と後輪のサイズが違う・・・ということは
まあタイヤのローテーション(取り付け場所の変更)は考えなくてもいいってことか・・・
タイヤ交換_f0128542_18593225.jpg

まあ しばらくは慣らしということで ゆっくり走ろっと
by samoyed-leo | 2010-03-17 19:00 | | Comments(4)

親子バイク

やっと母と息子の愛車がそろったところが撮れました
親子バイク_f0128542_1343023.jpg

息子のバイクはわたしが休みの時は当然仕事にでかけていて
なかなか撮れない
かみさんのバイクも同じ
それが揃っている土日祝日はわたしが仕事があるといった具合で
やっと撮ることができました

息子のバイクはZZ(ズィーツーと読むそうです)というとても50ccとは思えない
クラスレスなバイク
12インチのアルミホイールを装着し、 SHOWAのショックアブソーバーなど
走りにこだわった50ccファンには有名な代物です
親子バイク_f0128542_1404711.jpg

こうやって並べてみても おなじスズキの兄弟車ではあるけど
ナンバーの色が見えなかったらどっちが50ccで どっちが125ccかわからない
実際わたしたちが使っている駐輪場では 一時預かりという制度があり
かみさんはそれで預かってもらって帰りにピンクのナンバープレート(原付二種)は
だめだといわれたそうだ
たぶん入庫するときにはナンバーが見えなかったんだと思うけど ここからは
さすがにお役所 大きさよりもナンバーで判断するしかないらしい
かみさんはでっかい125ccは(わたしも提案したが)いやで サイズ的には50cc
と同レベルのほうが走りやすいらしくて このバイクを選んだのだが・・・
結局 駐輪場には停めてはいけなかったことになる
普段は停めないので実害は少ないけど 同じ原付でも二種の扱いは大きなものといっしょだった
まあしかたがないといえばそうだけど・・・ なんか納得がいかない
実際これよりも大きな屋根付きの50ccとかも停まってるし・・・

息子のバイクはこのステッカーを貼って大学に4年間通いました(笑)
親子バイク_f0128542_1493999.jpg


レオってば なんという顔で寝てるの? 耳元でふーっと鼻息が聞こえて 見てみたら
この寝顔
親子バイク_f0128542_1505087.jpg

by samoyed-leo | 2010-02-18 01:52 | | Comments(0)
ひさびさのオートメッセ
やっぱりスポーツカーは原色が映えるなぁ
オートメッセに行って来ました_f0128542_16325192.jpg


インプレッサもこんな色があるし
オートメッセに行って来ました_f0128542_16333145.jpg

おねえちゃん じゃまじゃま! 車が撮れないよ・・・ という年齢になってきました(爆)

こんなマスコットもがんばってました
鉄の部品を集めて造ったエイリアン  よくできてるわ
オートメッセに行って来ました_f0128542_1635691.jpg

息子の会社のライバル会社 G社は気前よくエコバッグを配布 わたしもしっかり
もらってきました   しかし これは息子は会社には持っていけないだろうなぁ

新旧ハチロクの競演もありました  新車発表が楽しみだ
オートメッセに行って来ました_f0128542_16374995.jpg

わたしが買ったのはスバルのマスコットのシロクマ君
オートメッセに行って来ました_f0128542_1637295.jpg

最近わが家に増殖中なのがこれ コリラックマグッズ
オートメッセに行って来ました_f0128542_16383746.jpg

血は争えないというが わたしは若い頃けっこうクレーンゲームが得意で
息子に100円玉1つでけっこうおもちゃを取ってあげていたが
最近は息子がはまっていろいろ取ってくるらしい それもかなり腕を上げているそうだ
撮り損なったがでっかいクッションとかもゲットしているらしい

でもうちのリラックマは食べ物しか興味なし
オートメッセに行って来ました_f0128542_16411030.jpg

by samoyed-leo | 2010-02-12 16:41 | | Comments(4)
かねてからかみさんがこぼしていた事がある
通勤に使っている50ccのバイクで会社まで行く間に
どうしても外環状という大きな道路を一時通るのだが
50ccだと(もっと出るけど)30kmの制限があって
けっこう幅寄せされたり 邪魔者扱いをうけるし
大きな交差点は2段階右折というルールがあって面倒くさいらしい

そこで導入を決めたのが125ccの原動機付き2種というバイク
インプレッサ、先代フォレスター以来のひさびさの新車です
わが家に「通勤特急」がやってきた_f0128542_955012.jpg

これはスズキのアドレスというコンパクトで通勤特急と呼ばれる快速で人気の機種

実はわたしはひそかに125ccを買うことになったときに探し当てたお気に入りがあって
イタリアの「AdivaR125」がいいなと思ってたんですが
実車を見に行ってかみさんの一言「大きすぎる」でちょん
かみさんのイメージは 50ccくらいのコンパクトさで しかも2人乗りもできて
2段階右折しなくてもいいものだったらしい

これならヘルメットさえあれば2人乗りで迎えにきてもらえるし・・・(実は1年間は初心者は人を乗せられない)
わたしが乗っけて帰ることになるけど あてにならない息子よりはまし
これに乗るために教習所に通ったかみさんもたいしたもんだ
アラフォーでマニュアルの普通自動車運転免許をとったのもすごいけど
アラフ★フになってから原付2種を取りに教習所通いとはね

先代のアドレス110は3けたのスピードを誇っていたけど
環境に配慮したエンジンになってパワーダウン
わが家で初めての静かな環境対応エンジンです(笑)
わが家に「通勤特急」がやってきた_f0128542_1032317.jpg

試乗した感想は 静かにするすると加速する感じ なにより音が静かだ
4サイクルになってエンジンブレーキがすごく効く
なまじ後ろをあおる50ccがあれば アクセルをうかつに戻すと追突をくらいそう
ならし中なので 60km以上は出さないようにしようっと
by samoyed-leo | 2009-11-25 10:08 | | Comments(6)
梅雨の時期には貼れなかったので 旅行が終わって落ち着いてから
やっと貼ることができました
先代のフォレスターが1号車だったので これは2号車となります
サモエドファミリー 2号車_f0128542_15415553.jpg

今回は前と反対側に貼りました
なにせ高速道路ではほとんど右車線なもので・・・(笑)
反対側に貼っても誰も見えない
サモエドファミリー 2号車_f0128542_1543442.jpg

このステッカーを見つけたら パッシングでもクラクションでも何でも結構ですから
知らせて下さいね
ルールーパパさんに出会った東北道でも 威力を発揮したサモエドステッカー


先日の散歩は珍しいロシア原産のツーショット
サモエドファミリー 2号車_f0128542_15455454.jpg

ボルゾイのアンリくん  名前の通り優雅な男の子
あの体格でお茶目にレオにマウンティングかましたときはちょっとあせりました
レオほとんどカエルのようにつぶれてたし・・・

でも今はおだやかないい子です 若気のいたり? 今はなつかしい出来事
サモエドファミリー 2号車_f0128542_15475914.jpg


目が見えないレオですが わが家が近くなって車がいなくなると フリーにして帰ります
サモエドファミリー 2号車_f0128542_15492559.jpg


すずしくなってすこし元気が戻ってきました  よかったよかった
サモエドファミリー 2号車_f0128542_15501219.jpg

by samoyed-leo | 2009-09-18 15:50 | | Comments(10)

マイナートラブル

休みの日の日課のようなもので ボクスターのエンジンを回してやるために
かみさんを会社まで送りに行ってきましたが
そのとき坂を下る途中で鳴らしてもないのに 「プッ」とクラクションが
あれ?なんでかな?と思ったけどキーレスエントリーを使って 
鍵を開錠したときに鳴ることがあるのであまり気にしなかった
ところが 下り坂の交差点でブレーキをかけながら 角をまがると・・・
「プーッ」と今度は 曲がりきるまで鳴りっぱなし
これは大変と かみさんの会社から ショップまで直行
マイナートラブル_f0128542_165970.jpg

途中でも 振動しながら下りで減速Gがかかると やっぱり鳴りっぱなし
前を走るファミリーカーにいやな思いをさせてしまったと思うけど 仕方が無い

ショップに行って説明すると すぐにその原因がわかった
クラクションを鳴らす部分の金属製の部品を止めているゴムがへたって
鳴らしてもない時になるのだそうだ
車によっては鳴りっぱなしで止まらなくなったり ハンドルを切ったときになったり
いろいろらしい
すぐ直ってよかった・・・けど 部品代と工賃で1万数千円の出費
うちは車と犬には出費がかさむよ

関係ないけど レオもおなかをこわしていたが かかりつけの先生の
魔法のような腸をまもる薬を早めに与えていたおかげか 今朝は順調
今のところ旅行にも支障なし
先日の柴系祭りの次の日は ゴールデン祭り?
マイナートラブル_f0128542_116721.jpg

ここにいつもレオといっしょに参加していた おなじサモエドのドーラくんのことを
思い出してしまう
考えたら 近所にサモエドがいること自体 レアなことだったんだね
by samoyed-leo | 2009-08-19 01:18 | | Comments(4)

損害保険の切り替え

息子が契約している保険は保険料の関係で わが家の3台の車のうち
2人乗りの1台だけだった
ただそれでは わたしが居ない時 家族(犬も含めて)が乗れないという不便さがあるのも確か
本人もスキーに行くつもりなのか 運転者の追加をした
初運転は 朝マックに買い物
損害保険の切り替え_f0128542_6384142.jpg

もともと 前のフォレスターには乗ったことがあるので 初めてといっても問題なし
ただ チューンアップされたクラッチは重いと泣きが入っていた
若いのに体を鍛えろっての  タイヤの運搬で上半身はけっこう細マッチョになっているし

保険料の増額は3万円ほど 3台あわせて年間40万円を超す保険料を払っている
わが家にとってはたいした額ではない?(苦笑)

レオをiphoneで初撮影
元気なサモだと動かれるとぶれるが レオは心配なし
損害保険の切り替え_f0128542_6435844.jpg

iphoneのカメラは3Mほど  ただオートフォーカスを画面でピンポイントに合わせられる
これでいつでも撮りたいものをぱちりとできる  はでなシャッター音も無いし・・・
ブロガーとしてはそれがありがたい
by samoyed-leo | 2009-07-29 06:47 | | Comments(2)
息子のロードスター これからいろいろいじっていくみたいです
今回はクスコとやらの車高調・ピロボール付きダンパーに換装
ロードスターのブラッシュアップ_f0128542_933401.jpg


フロントは工具で自分でセッティングできるそうです
ロードスターのブラッシュアップ_f0128542_9344381.jpg

サーキットでも走るの? 
とりあえずノーマルから1cmのローダウンだそうです 今でも充分低いと思うけど
峠を攻めると ボディーの下をしゃりんしゃりんとこするボクスターに乗っているおやじが
口をだせることではないか・・・

この間替えたばかりのタイヤが「役不足」になるんだそうで
機会をみてホイールとタイヤを替えるみたいです
ポテンザの通称イレブンとやらにするみたい
あれって顔がほとんどSタイヤみたいだよねー 雨の日どうするのかな?

わたしはまだ試乗してませんが まちがいなく前よりも乗り心地が悪化してるようです(ため息)
そういう業界に入ったから わたしなんかもうついていけそうにないですな
「安全運転」に励みましょうね

レオ 洗濯しましたー  おつかれ! 今週はもう東京だ もふもふ売れますように 
ロードスターのブラッシュアップ_f0128542_9415236.jpg

by samoyed-leo | 2009-07-05 09:45 | | Comments(4)

問答無用のタイヤ交換

車にとって重要な部品は数々あれど こんなに重要なものはないと思うのが
ブレーキとタイヤ
数千万円の高性能カーも 軽のトラックも あのタイヤ1本につきハガキ1枚分くらいの
接地面が命の分かれ目
どんなにすごいエンジンを載せていても タイヤがタコなら何の役にもたたない

思い起こせばいろんなメーカーのタイヤを使ってきたもんだ
ホンダシティとシビックは昔過ぎて忘れたけど
レガシィはM社
インプレッサはBS社
フォレスターは先代はスローパンクチャーがきっかけでT社のものにタイヤ交換
NAのロードスターはD社だったし
NBマツダスピードバージョンはBS社
現在のNBロードスターはY社だし
ボクスターはP社
現在のフォレスターSTIはBS社
メーカーの国籍も フランス、日本、イタリアとさまざま

わたしも見通しが甘かったんだけれど
先日、息子のロードスターの後輪が磨り減ってタイヤ交換をした時
まだ前輪はトレッドがあったので あと半年くらいはなんとか保たせて
4輪を全部交換する腹づもりで後輪のみを新品に交換した
ところがどっこい 残った前輪のタイヤがこんなになってしまった
問答無用のタイヤ交換_f0128542_025521.jpg

これじゃあ危なくて雨の日どころか 晴れた日でもこわい状態

明日急いで取り寄せて 残った2輪も新品にすることになった
問答無用のタイヤ交換_f0128542_0283691.jpg

タイヤのプロがこんなのに乗っちゃあかんやろ

レオは洗濯の効果がまったくなくなってしまったけれど 元気は元気です
問答無用のタイヤ交換_f0128542_0302646.jpg

オフ会に備えて せめてブラッシングくらいはしておかないとね
by samoyed-leo | 2009-06-13 00:32 | | Comments(0)
わたしたちがスバル車とつきあいはじめたのが 初代レガシィツーリングワゴンGT
初めてのワゴン専用ボディと 200psというハイパワーを備えて9年間という長い間
お世話になったのですが あれからもう20年だそうで 本当に早いものです
スバルの新型が出るとほとんど必ず試乗させてもらいます(新型フォレスターだけまだなのですが・・・)
で 行って来ました
恒例の試乗に行ってきました_f0128542_9482387.jpg

最近の車はキーを差し込んでブルンとエンジンを始動させるというのとはちょっと違います
ブレーキを踏んでボタンを押すだけ
恒例の試乗に行ってきました_f0128542_9501826.jpg

スバル渾身の新しいオートマチックミッションは CVTという無段階変速
あのぐいっという変速ショックがなくて まるで電気自動車みたい
その気になったらハンドルについたパドルシフトをあやつれば6速ATに早変わり
SIドライブという3つのモードを選べるのもおなじみ
ボディがまたでかくなって海外をかなり意識している
逆に5ナンバーボディだった昔のレガシィではなく 後席でもゆったり足が組める高級車になった
アメリカあたりを走ると気持ちいいだろうね

あまりに静かでささやき声でも会話ができる
狙ったラインはよほどのことが無い限り破綻することなく なんなくコーナーを回ることができる
世界に誇る安全性と走行性能には間違いない
もうひとつ驚いたことが タイヤである
恒例の試乗に行ってきました_f0128542_1043359.jpg

BS社のポテンザRE050という高性能タイヤが標準でついている!
こんな市販車あまり見たことないよねー  タイヤの話はまたあらためてするつもりだったのだけれど・・・
実はこのタイヤ 新型のボクスターの標準タイヤで 今度うちのボクスターにも付け替えよう思っていたのだ
天下のポルシェと同じタイヤとは・・・
わたしは・・・ 手動変速車のクラッチを踏むのがつらくなったらこういう車にするかも?
値段も20年前と比べても全然高くなってない 性能ばかりがどんどん進化している
燃費もかなりがんばってるそうで 遠距離を安全に速く移動する道具としては折り紙をつけておすすめです
ミニカーも アウトバック、ツーリングワゴン、セダンと3連発 プルバックのおもちゃですがよくできてる
恒例の試乗に行ってきました_f0128542_1003828.jpg

by samoyed-leo | 2009-06-02 10:02 | | Comments(0)