人気ブログランキング |

サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:んまいもん( 145 )

アップが遅れました
今回のんまいもんシリーズは宿の夕食がメインです
八ヶ岳アウトレットでの森の洋食屋 ラ・カパンナさんの食事を珍しく撮り忘れていたようです メニューはドリアでした
ただすごくおいしくて気に入ったジュースがありました
グレープフルーツジュースのソーダ割りにリンゴ酢が入ってます
f0128542_01305711.jpg


ルネはなにも食べられませんが お水だけはおいしそうに飲んでました
f0128542_01324260.jpg



しっかりした屋根付きのこのカフェが快適なので外に出られなくなってました
ルネはしっかりりゅうくんのパパの膝の間に収まって甘えてました
f0128542_01342392.jpg



ペンション マッキントッシュさんの本日のお料理をご紹介します
前菜はスモークサーモンに野菜 フルーツがたっぷり
f0128542_01365572.jpg
かかっているドレッシングがおいしいです
サラダに限らず付け野菜すべて歯ごたえがあって新鮮さがあきらかに違います



この日のスープはミネストローネでした
f0128542_01382943.jpg
とろとろに煮込んであっておいしいです
職業柄ついつい食器をチェックしてしまいます ここのお皿はわが社でもお世話になっているニッコーさんで統一されてました



魚料理はカラスガレイです
f0128542_01402016.jpg
身の厚みがあるのに味がよくしみこんでいておいしいです
野菜も火が通っているのにシャキシャキ



肉料理は豚肉の煮込みでした
f0128542_01431209.jpg
この厚み すごいボリュームです



サラダも当然新鮮な野菜でした
f0128542_01444243.jpg



デザートまで来るとおなかいっぱいです
f0128542_01450908.jpg
それにしても初めて見た陶器のシリーズですが かわいいですね



ルネは昼間のオフ会でほとんど寝てなかったのでぐっすりでした
f0128542_01470582.jpg



翌朝の朝食はまずどーんとこれが来て驚きます
f0128542_01461619.jpg


これに加えてピザトーストがでてきます  はっきり言ってこのトーストとコーヒーだけでもいけるくらいです
f0128542_01482690.jpg



ヨーグルトもフルーツがいっぱい入ってました
f0128542_01490007.jpg


おまけのフルーツ 珍しいボンタンとりんごでした
f0128542_01494096.jpg
マッキントッシュさん ごちそうさまでした



最後に立ち寄ったいつもの滋賀竜王アウトレットで大好きなリンツのチョコレートを2種類指名買いしました
リンドールシーソルト(塩味)とリンドール70%カカオ(シェルがカカオ70%)です
ルネはリンツさんの前でポーズ
f0128542_01542109.jpg
2日目は朝食がしっかりあり過ぎてお昼を抜いて帰宅しました
今度はお料理を撮り忘れないようにしないとね

by samoyed-leo | 2019-05-20 23:59 | んまいもん | Comments(0)
楽しかった思い出でご紹介しきれなかった画像とんまいもんをご紹介します

集合写真を見ていてけっこうおもしろかったのがこの2列目です
左から うめちゃん 心菜ちゃん ルネ ベルーハくんです
f0128542_00121575.jpg
だっこされてる心菜ちゃんとルネが接近してます  ベルーハくんのぽわぽわお耳もかわいいし


Ven! Kitchenで食べるのはだいたいこのタコライスです
f0128542_00181923.jpg


ルネ 得意げにクレアちゃんのおもちゃをぶんどってテーブルの下にもぐりこんでこの表情です
f0128542_00194778.jpg



いつもだっこしてくれるお姉さんがいなかったので今回はちょび&カリンママさんがだっこしてくれました
f0128542_00231125.jpg



今回は中に入ってなかったけどご近所の秋田犬の女の子を連れたご夫婦とお話できました
f0128542_00250499.jpg
白毛のかわいい子でした サモエドのことをいろいろと説明させてもらってけっこう気に入ってもらえたみたいです
「うちに遊びにくるかい? ここ(Ven!のドッグラン)と同じくらいの広さの庭があるよ」というお声をいただきました
さすが高級リゾート地ですねぇ ちょっとおじゃましてみたい気もしました



Ven! Kitchenを出てからみんなで夕食を食べに行きました
「レストランDon 秋谷店」というイタリアンのお店です
海沿いにあって本当ならテラスで食事ができるはずだったんですが あいにくの強風でグラスが倒れる可能性があるということでお店の中で食事することになりました

わたしたちがオーダーしたものすべておいしかったです
前菜はラタトゥイユとガーリックトースト
f0128542_00314470.jpg


わたしはパスタを選択 ゴルゴンゾーラのペンネです
f0128542_00345782.jpg
歯ごたえ満点でソースもおいしい! ボリュームもけっこうありました



かみさんはカルツォーネピザを選択
f0128542_00374940.jpg
これもおいしかったです はずれがない感じ



デザートにティラミスを頼みました
f0128542_00383934.jpg
コーヒーもおいしかったし大満足です  また来てみたいお店でした


帰り道で清水PAに立ち寄りました ここはテラス席でわんこと一緒に食事ができます
前回も利用した明洞食堂のセットメニューを選択


かみさんはチゲ鍋とごはんのセットです
f0128542_00433583.jpg



わたしは牛カルビ丼とサムゲタンラーメンです
f0128542_00480688.jpg
どちらもおいしいです メニューもいろいろあるのでまた次に別のものを食べてみたいです


ルネ 最後に立ち寄った強風の土山SAで毛をはためかせながらいいお顔です
f0128542_00501250.jpg
来月もイベントがいっぱいです 楽しみだね


by samoyed-leo | 2019-04-20 23:59 | んまいもん | Comments(0)
ペンション自給自足さんのお料理を中心にご紹介します
口絵代わりにルネの散歩風景を貼ります
f0128542_00384489.jpg


今まで何度も痛い目に遭って学習した結果 ボリュームのあるお料理が出る宿に行く時は昼食は軽めにということで
お昼はわたしだけなぜか丹波のSAでチーズたこ焼きを買いました
これがなんと期待していた以上においしかったんです
f0128542_00411773.jpg



そしてかわいらしい苺がはいった桜餅がおやつになりました
f0128542_00420153.jpg
あんこも控えめでちょうどいい甘さといちごの酸味でよかったです
これ以外にも栗餅という大福を買って帰ったんですが 帰宅してからのおやつとしておいしくいただきました
今度からここに立ち寄ったら丹波産のおいしいものがいろいろあることを覚えておこうと思います


さて本題の自給自足さんの夕食はなんといってもかにです
囲炉裏の炭火で焼くかに以外に茹でガニ 刺身 そして鍋にもかにのかに三昧 チョキの数からすると結構なサイズのかにが2人で3杯はありました
f0128542_00465998.jpg


これから焼かれるかにもおおきくて目をあわすのがこわいくらいです(ちょっとおおげさ?)
f0128542_00481791.jpg



オーナーさんが丁寧に焼き方を教えてくれます その手順の通りに焼くと火がちょうどいい通り方でいわゆる半生状態でかにの身がとろけます
f0128542_00495617.jpg


地元の新鮮な野菜たっぷりの鍋の具です
f0128542_00503752.jpg
いろいろ泊まられた方の感想をブログで拝見すると わたしたちと同じくこの鍋を完食して雑炊まで到達するのは相当な猛者だけのようでした
わたしたちはこの鍋をかにと豆腐だけ放り込んで一度火を通してから一晩おいて朝食にします これも何度か体験して学習した方法です

というのも料理はこれ以外にもふきのとうなどの天ぷらとか10割そばとかいろいろ出てくるからです
天ぷらの数々です
f0128542_00544126.jpg


それから気に入ったのが100%もち米の玄米おこわです
f0128542_00572921.jpg
これは翌日おにぎりにしてもらって家に帰ってからの夕食でいただきました
ぷちぷちもちもち独特の食感です
その他にもあれこれ持って帰らせてもらって次の日の朝食も手作りパンと手作りジャムなどで済んだのでお得感満載です


翌日の朝食は先述の鍋とベトナム風オムレツをいただきました
f0128542_01012022.jpg
ちょっと小麦粉?がはいっていてお好み焼き風でおいしかったです
ご飯も土鍋でぜいたくに炊いてもらって つけものもひとつひとつがうまいんです


あまりおいしそうに写ってないんですが 鍋の残りのかにの身をふんだんに放り込んだ雑炊です
f0128542_01041115.jpg
食事はいつものことながら大満足でした


ルネもそらちゃんとほっこりできたし やっぱり来てよかったね
f0128542_01044527.jpg


帰りの温泉でわたしだけおいしそうなフルーツたっぷりのアイスキャンディーを食べました
f0128542_01070186.jpg
画像処理をしていて気がついたんですが 後ろになにか白いものが写りこんでました  ルネです


実は今回宿がとれるまでにオーナーさんのプライベートな事情があって 二人目のお子さんが生まれたばかりでばたばたされてたんです
本当は予約を取ってなかった日だったんですが ご無理を言って2人と1頭で泊めてもらえることになりました
そのためお蕎麦は当日の夜は出てこなかったので 持ち帰らせてもらいました
f0128542_01093576.jpg
手作りのだしまでもらったので現地で食べるのとほぼ同じ味でした

自給自足さん ごちそうさまでした

by samoyed-leo | 2019-03-17 23:59 | んまいもん | Comments(0)
なんとか同じ月にんまいもんをアップすることが滑り込みでできました
今回は3泊したのでカット数が多くなるためどんどんご紹介します

出発した朝はルネの朝食を兼ねて吉野家の朝定食で済ませます
昼食はかみさんは宿の夕食が食べられないからと最近はずっと食べません
わたしは軽井沢のアウトレットで石焼ピビンパをいただきました
f0128542_01404039.jpg


そして夕食の1泊目 南季の灯さんの夕食です
ここは2階吹き抜けになったおしゃれなダイニングです ルネは部屋に夕食を用意してわたしたちが終わるまで待機になります
f0128542_01380456.jpg


オードブルは 鳥の肝 ブロッコリーのアヒージョ 鳥手羽のパン粉焼きです
f0128542_01443762.jpg
どれもおいしいです ここのお料理はいつもはずれなしです


いつもならスープのところで今日はオニオンと生ハムのピザが出てきました
f0128542_01492289.jpg
これもんまいんですよねー


地ビールがすすみます
f0128542_01500122.jpg


魚料理はサーモンでした
いつもここの野菜はなんでもシャキシャキです 新鮮さがあきらかに違います
f0128542_01492738.jpg




最近はいつも別注するチーズフォンデュです
f0128542_01505343.jpg
とろーりぐつぐつ 最高です


お肉は地元ブランド豚のしゃぶしゃぶでした
f0128542_01522033.jpg
これ 本当に豚肉? 生ハムのような食感です  当然ながらホウレンソウもシャキシャキです


お鍋のだしもちょうどいい感じです
f0128542_01515356.jpg

もうこれでおなかいっぱい  ごはんも本当においしかったです


デザートはこれくらいでちょうどいいくらいです チョコレートケーキとシャーベットです
f0128542_01544344.jpg
貸し切りでぜいたくな夕食でした


朝食は和洋どちらも選択できます わたしたちはここのパンが大好きなので迷わず洋食を選びました
チーズがはいったスクランブルがまたんまい!
f0128542_02021952.jpg



本当にどれをとってもおいしいパンです
f0128542_01573727.jpg

南季の灯さんごちそうさまでした

今回の旅行では朝食を食べて移動中にお昼になってもおなかが減らないのでこの後ずっと昼食抜きでした


2泊目 クローバーリーフさんです
オードブルは生ハムとアボカドです
f0128542_01585251.jpg


サラダはここ独特のドレッシングでいただきます 不思議にあとをひくドレッシングでした
f0128542_01592394.jpg

ここの名物はパイ生地に包まれて出てくるスープです
f0128542_02000573.jpg
パイをくずしながら浮き身にしていただきます この日はあまーいコーンスープでした


魚料理はタラです
f0128542_02013202.jpg


前回はお肉を追加して焼肉と朴葉味噌焼きのダブルにしましたが 今回はお肉のボリュームだけアップしてもらいました
f0128542_02024391.jpg


お塩で食べてもたれで食べてもおいしいことは間違いなし
f0128542_02033253.jpg


これで安心しているとここは最後にグラタンでとどめをさされるというパターンがあります
f0128542_02041400.jpg
これはこれで2人前です


従ってデザートは小さいココットに入ったプディングでもおなかいっぱいになります
f0128542_02052377.jpg

そして翌朝の朝食では人気のあるほかほかのパンが2人で8個出ます
f0128542_02062753.jpg
とても食べきれないので最近は残すともったいないのでお持ち帰りさせてもらいます
オムレツもふわふわ ソーセージもベーコンもうまい


そして3泊目 漁師のペンション ハトヤさんの夕食です
席につくと どーんとこれが目につきます
f0128542_02091941.jpg
覚えきれないくらいのお造りの数々です これで2人前です


小鉢とかもあってテーブルがいっぱいになってます
f0128542_02104837.jpg


そして楽しみにしていた蟹です 当然といえば当然ですが獲れたての茹でたてです
大きさが小さかったのか1杯のはずがどーんと3杯出てきました
f0128542_02121394.jpg
当然ですが食べきれるわけもありません  翌日氷詰めにしてもらって持ち帰りました
獲れたて茹でたてのせいか蟹の足の身が袋状の皮のようなものに包まれていてそれを破りながら食べました
もちろん味は最高です  家に帰って残りを食べると普通の茹で蟹だったのでやっぱり新鮮だったからかも知れません



お造りと蟹でひぃひぃ言っていると 能登牛のステーキが出てきました
f0128542_02153727.jpg

これは無理かなと思いましたがなんとか完食
ところが一緒に出てきた枝豆と韓国風のりのごはんがまたおいしいときてる
f0128542_02164935.jpg
これは残したらもったいないし おいしいからすっとおなかに入ってしまいました

そこで出てきたのがまたほかほかの天ぷらです
f0128542_02182179.jpg
海老がまたぷりぷりでうまい!


最後に蟹のみそ汁です
f0128542_02185824.jpg
みそ汁を飲むのに精一杯であとでかみさんがこの蟹の身がちゃんと入っていたと聞いて食べ忘れてたことを後悔しました

デザートはなしですがとても食べられなかったのでちょうどよかったです

翌朝の朝食ではごはんが大きな炊飯器で出てきました
f0128542_02212097.jpg
わたしたちだけの貸し切りだったので当然食べきれるわけもなく もったいなくて申し訳なかったです

そしてこの日も家に帰るまでおなかは減らず 昼食抜きとなりました

帰ってきても心配していたほど体重も増えてないのでちょっと安心しました
後は次のおでかけまで節制しておきます

by samoyed-leo | 2019-02-28 23:59 | んまいもん | Comments(0)
遅れ気味ですがやっと先日の旅行のんまいもんです ホテル&リゾート 狗賓さんの夕食です

スタートは地ビールから
f0128542_00384316.jpg


前菜は八寸です
f0128542_00405680.jpg
お正月風でした
真ん中の串はあわびと胡瓜 赤こんにゃくです 右手前はかずのこ 右端はくわいの唐揚げ
左は鴨の塩蒸しだそうです その手前はわかさぎの甘露煮です
奥の四角い小鉢には黒豆の白和え 右奥は紅白なますです  それぞれおいしかったです

次に出てきたのが自家製カラスミ飯蒸しです
f0128542_00475955.jpg
これおいしかったー あったかくてやさしい塩味
カラスミのイメージがもっと塩辛い食べ物と思ってたんですが違いました



椀物は蟹真丈 蕪すり流しです
f0128542_00500540.jpg
蟹の風味いっぱい すりおろした蕪がとろっとしたお出しに入ってます


そしてお造り
f0128542_00525872.jpg
奥はのごぐろ 手前は河豚の薄造りです



蒸物は寒鰤吟醸煮です
f0128542_00554074.jpg
いわゆる粕汁ですねー 鰤が入っていて贅沢な一品です あったまります



焼物は伊勢海老がどーんと出ました
f0128542_00580877.jpg
歯ごたえ最高!



そして鳥取黒毛和牛のすき焼きです
f0128542_01011128.jpg
普通の固形燃料ってわりとすぐになくなっちゃうんですよね
ここは小さいガスボンベになっていて火が無くなってしまう心配がありませんでした
柔らかくて最高 ご飯もおいしかったです


ここまでくるともうおなかいっぱい
デザートはアイス最中風 そして果物でした
f0128542_01042138.jpg
お話が弾んでしまってあっという間にルネの食事時間になってしまいました
お待たせしたねー
f0128542_01054354.jpg

この後は不覚にも部屋で寝落ちしてしまいました  ベッドが心地よくて普段なかなか寝られないかみさんもぐっすりだったそうです


翌朝の朝食はわたしが洋食 かみさんが和食を選択しました
和朝食です
f0128542_01080702.jpg
左手前のお肉は豚しゃぶでした


洋朝食です
f0128542_01085881.jpg
左奥のココットはアヒージョです 右奥は大根にバーニャカウダソースがかかってました

洋朝食にはフルーツとヨーグルトがついてました
f0128542_01105709.jpg


朝はルネの食事を先に終えていたのでゆっくりくつろげました
f0128542_01121658.jpg
ごちそうさまでしたー また来たいです お食事もお部屋も大満足でした


出雲大社への弾丸ドライブの後 境港で買い物をしたんですが やっぱりお昼は海鮮ものが食べたいということになりました


わたしはうに丼
f0128542_01143966.jpg

かみさんは海鮮丼
f0128542_01150306.jpg
これはやっぱりはずせませんねー
あとは地元の回転寿司なんかも侮れませんよ 地元でしか獲れないものがお得な価格で流れてきたりします


境港で買った紅ズワイガニです お皿からはみ出すのはいつものことです 夕食はこれを2日間2人2杯を分けていただきました
f0128542_01183720.jpg
冬はやっぱりおいしいものが多いですよねー
この旅行の次の休日には室津まで夢さんちの牡蠣を買いに行ってきました
その報告はまた別の日にしますね

by samoyed-leo | 2019-01-28 23:59 | んまいもん | Comments(0)
今回はいきなり北陸道に入ったので かみさんは沿線でおいしい朝食を食べられるところを調べ上げてきてたようです
杉津PAの名物は海鮮丼です
かみさんが食べたのがこれです
f0128542_01280615.jpg
わたしもちょっともらったんですがかにの身とかがあっておいしかったです


わたしはやっぱりウニとイクラですねー
f0128542_01315507.jpg
これは見た目通りのお味? 鉄板といってもいい組み合わせです
ちょっと贅沢な朝食ではありましたが この日はずっと車の運転で結局夕食までお昼抜きになってしまったのでブランチということにしておきましょう



ルネの水分補給を雨の合間にしました
f0128542_01360662.jpg
水の飲み方でだいたいの血糖値がわかる気がします
血糖値が上がっている時は文字通りがぶがぶ飲みます 量も多いし当然ながら出す方も多くなります
この日はまあまあかな? インシュリンの単位を増やしているのでこれで落ち着いてくれないと大変です


無事宿に着いてフットルースさんの1日目の夕食のスタートです
前菜です
f0128542_01423654.jpg
基本は洋食のコース料理です


お魚料理はメバルでした
f0128542_01443465.jpg


スープはポタージュでした
f0128542_01464672.jpg


お肉はきのこたっぷりのソースでした  やわらかくてんまーい
f0128542_01492669.jpg
ごはんもおいしいです  ここの食器は鳴海製陶が多い気がします
ついつい食器とかカトラリー(ナイフとかフォークです)に目がいってしまうのが職業病かも?

デザートはベリー系でした  コーヒーはセルフです
f0128542_01514412.jpg


ルネの食事は固形をふやかしてわたしたちの食事前に用意してます
部屋に帰って食事をもらえるまではこうやっておとなしく待ってくれています
f0128542_01534118.jpg


翌日の朝食は和食を選択しました  フットルースさんは翌日の予定にあわせて30分単位で朝7時から朝食時間を指定できます
f0128542_01551216.jpg
おかずが多くてごはんをついついおかわりしてしまいます
この日は宮城のさくらさんちに向かうので早めの7時ちょうどにしてもらいました



さくらさんのお宅の庭でお昼の用意が着々とできている間 凛くんと翔太郎くんはここで仲良く遊んでました
f0128542_02001162.jpg



かみさんが常々食べたいと言っていたさくらさんお手製のはらこ飯です
f0128542_02012820.jpg
うんまいねー やっぱりはらこ飯は最高だ


すごい豪華なお肉もいただきました
f0128542_02023162.jpg
やわらかくて最高です



骨付き鶏とジャガイモもすごくやわらかく出来上がってました
f0128542_02035329.jpg

ホイルに包まれたタンドリーチキン? これもやわらかくておいしかったです
f0128542_02053071.jpg


その他みんなが持ち寄ったお菓子を食べたりしていたので この日の夕食になってもお腹がすいてなくて食べきれませんでした


2日目の夕食スタートです
前菜はローストビーフになってました
f0128542_02092228.jpg


テーブルの下でも交流スタートです
f0128542_02100493.jpg
本当にひとなつこくていい子でした
ルネも嫌われなくてよかったね


スープはコンソメ系でたまごが入ってました
f0128542_02114892.jpg


お魚は太刀魚だったと思います
f0128542_02122691.jpg
骨が全然ありませんでした きれいに処理されていてびっくり


お肉は骨付きの鶏です この頃になるとかみさんがギブアップ わたしに残りがまわってきました
f0128542_02142311.jpg
15時くらいまで飲んで食べてましたからねー そりゃしかたないかも?
特にここのお料理は多いというほどではないけど少なくもないし

でもごはんがおいしくてついついかみさんの分も食べきってしまいました

デザートは洋ナシのトッピングでした
f0128542_02161939.jpg


ルネは・・・ モンブランくんのお尻にくっついて寝てました
f0128542_02170189.jpg
モフモフの後ろにまたモフモフ   幸せなひとときでした



翌朝は洋食にしてもらいました
f0128542_02183129.jpg


ここでもついついパンのおかわりをしてしまいました
f0128542_02191136.jpg


あとはひたすら走る走る ずっと高速を走ってましたが連休にしては渋滞にかからずラッキーでした
東名高速に比べるとやはり交通量は少なめでした
ただ最後に名神高速の渋滞がはじまっていたので混み合う時間をさけてルネの夕食とわたしたちの夕食を多賀SAで取りました
旅行の締めは近江ちゃんぽんです
f0128542_02220741.jpg
野菜が多くてボリュームたっぷり 家に帰ってもなにも食べられないくらいおなかいっぱいになります

今回覚悟していたんですが体重の変化はありませんでした
行きも帰りも昼食をすっとばしてたせいかな?

来月もおでかけ予定ですがスケジュールが詰まっててんまいもんが食べられるかはまったく未定です

by samoyed-leo | 2018-11-30 23:59 | んまいもん | Comments(0)
毎日仕事が忙しくなってアップが遅くなりました
今回の宿 かざみどりさんの夕食からご紹介します

前菜は奥の左から さつまいものキッシュ 砂肝のコンフィ 手前が柚子胡椒風味のタコのマリネです
f0128542_01103321.jpg
それぞれが美味しくて生ビールがすすみました


お刺身は2人前です
f0128542_01115273.jpg


金目鯛の煮付け 定番ですがおいしいんですよね これも2人前です
f0128542_01133028.jpg


肉団子の入ったお鍋がぐつぐつしてます
f0128542_01161852.jpg


口直しのグラニテです
f0128542_01174712.jpg
シャーベットよりも粗いザラメのような感じです



メインのお肉がきてその厚みにびっくり  あえて横から撮りました
f0128542_01192376.jpg
ナイフを入れたところを撮ればよかったですねー  もちろん赤身のやわらかなお肉です
下にはマッシュポテトが敷いてあってバルサミコ風味のようなソースがよく合います



ごはんと漬物 シジミのお味噌汁です
f0128542_01223488.jpg
普段の夕食はロカボダイエットのためにごはんを控えているので特においしく感じます
もちろんお米にもこだわっておられるせいでもあるんですけどね

デザートはかわいらしい3品 マロンのアイスクリーム ミルフィーユ ヨーグルトです
f0128542_01250589.jpg


最後のコーヒーまでそれぞれこだわりの器が楽しめます  かわいらしいカップとソーサーです
f0128542_01264168.jpg


寝る前にルネのトイレ出しのためにドッグランに出ました 看板を見てなるほど わんこと一緒の休日っていいですよね
f0128542_01280645.jpg


お部屋に帰ったルネです オフ会の名札がそのままです  室内トイレは普段は使わないけど念のために設置してくれてます
f0128542_01305291.jpg


翌日の朝 散歩の前にドッグランで遊びました
f0128542_01324529.jpg
落ちてたサッカーボール やっぱりくわえて走り回りました
近所には桜の名所で有名な通りがあってりっぱな別荘がいっぱいあります ものの10数分歩けば大室山やさくらの里にも行けます



朝食のメインプレートです
f0128542_01371620.jpg
小さいココットはソーセージが入ってます フルーツとグラノーラたっぷりヨーグルト



パンがほかほかでおいしい
f0128542_01415393.jpg


お椀に入って出てきたのはなんと焼きおにぎり それにあおさと青ネギをふりかけておだしをそそぎまして朝がゆ風にいただきます
f0128542_01433848.jpg
おこげが香ばしくておいしいです




伊豆はわんこと一緒にお昼を食べるところがいっぱいあります
せっかく来たので新規開拓してみようといろいろ検索してここに決めました 稲の花さんです
f0128542_01464816.jpg
お店の雰囲気もいいしスタッフさんも親切です
ルネを地元の情報誌に紹介していただけるそうで写真まで撮っていただきました


わたしたちのチョイスは鶏南蛮定食です
f0128542_01492805.jpg
こちらもこだわりのお米がおいしかったです 鶏南蛮ももちろんおいしいです


静岡はお茶もこだわっておられます 茶菓子に団子までついてきました
f0128542_01534127.jpg

帰りは明るいうちに立ち寄った浜名湖SAでスターバックスラテをゲット
ルネはおやつ(フード5粒)をもらってこの表情です
f0128542_01551625.jpg
楽しいオフ会からの一泊二日を堪能して無事帰宅しました
ルネも元気いっぱいです  ご一緒していただいたみなさん ありがとうございました

by samoyed-leo | 2018-11-05 23:59 | んまいもん | Comments(0)
さあ がんばって感動が薄れないうちにんまいもんをご紹介します

今回はゆっくりスケジュールだったので刈谷ハイウェイオアシスで朝食でした
これまで鶏三和さんの卵かけごはんなどが定番だったけど新規開拓もいいかなと選んだのが
イタリアンの「プレスト サルヴァトーレ クオモ」さんのモーニングセットです
f0128542_01541451.jpg
スープにサンドイッチ キッシュがついてなんと500円ワンコイン


中身も結構充実してました
f0128542_01564750.jpg
これだけあれば充分です これでコーヒーを隣のお店で調達して朝食が完結しました
楽風雅殿に泊まる時は昼食を抜くことにしているので朝はしっかり取らないといけませんからね



写真が多いので早速メインの楽風雅殿さんの夕食のご紹介に入りますが まず迎えてくれるのがオーナーさんのお母さん手作りのお茶菓子です
今回は黒糖まんじゅうでした
f0128542_03034583.jpg

まずは全景写真です
f0128542_02035212.jpg
秋の味覚満載です ひとつひとつのお料理が色、味、形をそれぞれ楽しめるようになっています


刺身もいつもながらすごいことになっていました  付箋で内容がわかるようにしてくれてます
f0128542_02071487.jpg
お刺身は中央の奥からキンメ ヤッパタ ホウサン イサキ炙り トビウオ だそうです
それ以外にもホタテ 海老 あじのたたきなどがありました


目を引いたのがトビウオです
f0128542_02111987.jpg
四国生まれのわたしが父親に連れられて豊後水道で釣り船に乗った時に実際に飛んでいたのを見た覚えがありますが
それにしても見事なむなびれですね  お味はあっさり系の白身魚でした

前菜が 玉子柿 素麺いがぐり 紅葉丸十 栗 イチョウ柿 です
f0128542_02174004.jpg
ひとつひとつ楽しみながらいただきました 素麺のいがぐりが不思議な食感です おそらく揚げてあるんでしょうがパリパリしていておいしいです


ガラス皿に乗ったえびのカダイフ巻です
f0128542_02213304.jpg
帽子を逆さにしたようなお皿はわが社でもよく使いますが そのくぼみにトマトバジルのソースが入っていてそれをつけながらいただきます
これも外側がパリパリしていて えびとソースが抜群の相性です
丸太の上には金目鯛の大吟醸焼 花レンコン ししとう などなど 紹介しきれないくらいのお料理がありました
印象に残ったのが稲穂です お米がポップコーンみたいに弾けてて食べられるんです どうやって作ったのかさっぱりわかりません



焼物は鮭の板麩焼でした
f0128542_02255159.jpg
実は下の板麩も食べられるんです ぱりぱりでこれもおいしかったです


お肉は和牛の陶板焼です
f0128542_02300475.jpg
もちろん色が変わるくらいで食べたほうがおいしいんです やわらかで脂っこくなくてお気に入りの一品です


お待ちかねの松茸の土瓶蒸しが出てきました
まずはかわいらしい全景をぱちり
f0128542_02325850.jpg
上に乗ったお猪口につゆを入れてまずいただきます
すだちをしぼって絶妙なお味になります


中身は松茸はもちろんですがその他に海老や素麺 野菜などがいっぱい入ってます
f0128542_02353060.jpg
これも楽しみのひとつですね


そしてやっぱり秋といえば栗ご飯です
f0128542_02364519.jpg
だいたいいつも食べきれないのでラップを置いてくれています  即席のおにぎりにして残りを部屋に持って帰ります

デザートのケーキが出てくる頃にはもうおなかいっぱいです
この日は桃がたっぷり入ったケーキでした
f0128542_02391628.jpg
ピンクペッパーがかわいらしいアクセントですね
これも半分は部屋に持って帰ります


4分の1カットしたのがこちらです
f0128542_02413005.jpg
これで充分です わたしたちはもう無理ですが口コミを見るとこれ以外にお酒も飲んでお部屋でおやつまで別に食べられていた方がいました
なのでオーナーさんは量は減らせないとおっしゃってました  なるほどねー いろんな人がいるから大変ですね


わたしたちの夕食はこれで終わりですが それでもルネの夕食にはまだ時間がありました
いっぱいなでなでしてもらっていい子で待機していました
f0128542_02462073.jpg


翌日の朝食はあいかわらずちょっとしたお昼の懐石として通用しそうな豪華版朝食です
f0128542_02475533.jpg
メインのお膳は二階建てになってます 上はお漬物などになってます  これがまた全部おいしいんです


かみさんに蓋を取ってもらったところです
f0128542_02495111.jpg


お漬物だけでも絵になるんですよね
f0128542_02534162.jpg

紙包みの中はあっさり味のハンバーグでした
f0128542_02511141.jpg


そしてわたしの大好きな揚げ出し豆腐です
f0128542_02545136.jpg
ほっかほかでやわらかなお豆腐でした   奥にはフルーツがあります


鍋には芋煮がぐつぐつしてました
f0128542_02555618.jpg


たけのこなどの煮物のお椀まであります
f0128542_03001116.jpg


そして侮れない具がたくさん入った茶わん蒸しです
f0128542_02574151.jpg
かに身がはいっていたりして中身が結構なボリュームです


当然ながらお昼におなかがすくわけもなく 自宅に帰ってから丸亀製麺のうどんで一日を締めました
結局ほとんどが楽風雅殿のお料理の紹介で終わってしまいました
今回の旅行記はこれでおしまいです   ご清聴?ありがとうございました

by samoyed-leo | 2018-10-10 23:59 | んまいもん | Comments(0)
よく考えたら毎年同じ宿に泊まっているし 立ち寄るところもほぼ一緒なのでんまいもんもほとんど同じなんですが 感動を忘れないようにというのもこのブログの趣旨のひとつなのでお許しくださいね

ゆ宿 おさんぽ日和さんのオーナーさんは神奈川にご自宅をそのままにして24時間源泉掛け流しにこだわっていろんなところを探しに探して今の場所にたどり着いたそうです
いろいろな事情をお聞きしてみると温泉って結構な費用がかかるそうですね
なので時間制限をして入浴時間を設定されているところも多いかと思います
ここの温泉は湯量が豊富なので24時間掛け流しが可能なんだそうです 再加熱したりする必要もない温度の源泉なのでオーナーさんの理想に近いものだとか

さて本題のお料理です
ダイニングに入るとルネは自分の食事は後になることがわかっているので最近はおねだりすることもほぼなくなりました
f0128542_01255911.jpg


お料理は和風の前菜からスタートです
f0128542_01280721.jpg


でもどうしてもインパクトのあるお肉に目がいってしまいます
f0128542_01285995.jpg
A5ランクの飛騨牛です  このサシの入り具合 いいですねー


お刺身は岩魚です
f0128542_01304422.jpg
わたしは素人なので川魚のイメージというと小骨があって食べにくいという気がするんですが どうさばいておられるのか気になりません



ここで意表をついて突然ピザが登場します
f0128542_01324760.jpg
このチーズの融け具合 地元でとれたトマトの甘さ 最高です
タバスコみたいな唐辛子の調味料をかけていただきます


お肉を焼く鉄板をコンロであっためて設置してくれます
f0128542_01342762.jpg
以前うちの親戚が利用した時にはおしゃべりしていて固形燃料がなくなってしまってあせったという話があったんですが
今回はちゃんと燃料の追加がいるかどうかも確認してくれました
最初に出てくる燃料だけでもひたすら飲まずに食べるだけのわたしたちには充分間に合います


いい色に焼けてきました
f0128542_01373434.jpg
朴葉味噌で食べても 粗塩で食べても たれをつけて食べてもおいしいんです


鮎の塩焼きです
f0128542_01392430.jpg
蓼酢をつけて食べるとおいしいんですよね


ここのごはんもこだわりの米を使っていて侮れないおいしさなんです
f0128542_01403865.jpg
地元高山市上宝町の「まんま農場」の特別栽培米だそうです
白菜の漬物ととろろ昆布のお吸い物  わたしたちの好みドンピシャなんです


デザートはほうじ茶のパフェです
f0128542_01415512.jpg
栗の渋皮煮がのっかってます  あんまり甘すぎずちょうどいい感じです
コーヒーはマシンがあって食後にセルフサービスで飲めるようになってます


これくらい食事がすすむとルネはぐっすり
f0128542_01432106.jpg


一晩明けての朝食はテーブルいっぱいにセットされてます
f0128542_01455059.jpg


鮭の塩麹焼きと飛騨牛のローストビーフです
f0128542_01492963.jpg
ローストビーフはやわらかくて朝から贅沢な気分になります 鮭もほどよい塩味がごはんをすすめます



ひじきの胡麻煮と小松菜の和え物です
f0128542_01512853.jpg
漬物がまたおいしいし 果物は山梨の大粒の葡萄でした



ご主人の出身地 岩手県の名物三陸海宝漬(鮭、イクラ、めかぶ、シシャモの卵)も必ずでてきます
手前のヨーグルトの器の右側奥の器に入っているのがそれです
f0128542_01563860.jpg
ついついお腹いっぱいになるまでおかわりをしてしまいます
おひつが空になってもちゃんと追加を聞いてくれるんですが心を鬼にしてお断りします(お昼が食べられなくなるので)

毎日こんな朝食が食べられたらいいのにね


善光寺にお参りをしたらお蕎麦屋さんに立ち寄ることになってます
テラスでわんこと食事ができる「桜」さんです

この日は着いた時にもうお昼のランチが完売で日替わり丼とそばのセットになってしまいました
f0128542_02002067.jpg
日替わり丼は豚丼でした
そばは麺が細くてこしがあっておいしいです  追加すると十割そばにもできます



正直なところ電話で確認した時には蕎麦が残りわずかということで着くまでどきどきでした
f0128542_02020450.jpg
ちゃんと食べられてよかったよ



ルネがくつろげるくらいの天候(曇り)でよかったね
f0128542_02025914.jpg
また来年もこのコースになるかどうかわかりませんが また来ようと思います

by samoyed-leo | 2018-09-16 23:59 | んまいもん | Comments(0)
なんとかんまいもんシリーズまでたどり着きました
最近やたら眠くてリビングのソファーで寝落ちして気がつくともう本当に寝ないといけない時間になっていることが多いんです

東京までできるだけ早く着こうとすると新東名のどこかでルネと一緒に朝食を食べてインシュリン注射をしないといけません
今回は静岡SAでちょうど余裕をもって朝食時間になりそうだったのでわたしたちもここで朝食です
Tully'sがあったのでモーニングのセットにしました
ツナとチーズのトーストとコーヒーです
f0128542_01145111.jpg
シンプルですがほかほかでおいしいです コーヒーはもちろん本格的ドリップだし文句はありません

わんダフルネイチャーヴィレッジではお昼をいただきました AZEKIRIさんです
ここでわたしたちが頼んだのがローストビーフ丼だったんですが 正直期待してなかったというと失礼ながら本当においしかったです
f0128542_01182018.jpg
お肉の厚みといいやわらかさといい絶妙です 次回立ち寄ることがあったらまた食べたいです

今回の宿は突然決まった旅行なので会場のわんダフルネイチャーヴィレッジからのアクセスを重視して決めました
チェックイン時間が遅い素泊まりの旅籠屋も考えましたが サムデイさんの夕食時間が遅めだったのでそれならなんとか間に合うかなというので決めました

サムデイさんの夕食をご紹介します

まずはオードブルです サラダと兼ねているといってもいいかも知れません
f0128542_01203596.jpg
野菜たっぷり二人前です 鴨のスモークがあって充分ビールのあてになりました
ビールはオーナーさんおすすめの地ビールがフルーティーですごく気に入りました
買って帰ろうと思っていたのにすっかり忘れてしまったので次回入手した時にご紹介します


スープと魚料理です
f0128542_01343186.jpg
お料理はどんどん出てきます パンもごはんもお好きなだけというのがここのスタンスみたいです
従って量が少ないということはありません わたしたちは夕食にパンですませることがあまりないのですが今回はパンだけでお腹いっぱいになりました
料理名はお聞きしなかったけどお味はおいしかったです 白身魚にチーズたっぷりのグラタン風でした


肉料理は鶏肉でした 付け合わせのパスタだけでも結構な量でした どちらもおいしかったです
f0128542_01390741.jpg


夕食の後のティータイムが一旦間をおいてから開かれます
ケーキも好きなだけ コーヒーもおかわり自由です
f0128542_01403125.jpg

ここで看板犬の登場です みーちゃんは本当に人懐こくてかわいいゴールデンでした
f0128542_01432435.jpg
同宿のわんちゃんたちもダイニング内を自由にうろうろしてました
常連の方で気心知れたわんちゃんだからできることなんでしょうね 一応ルネはキッチンとかの探検をしかねないのでオンリードにしてました


翌朝の朝食です
例によってジュースや牛乳 コーヒーはフリーでお好きなだけという感じです
朝食のプレートがこんな感じです
f0128542_01470559.jpg


フルーツもたっぷりありました
f0128542_01473820.jpg


そしてなによりも朝食のパンの種類が多くてほかほかでついついまた食べ過ぎてしまうパターンでした
f0128542_01483905.jpg
わたしが選んだメロンパン クロワッサン チョコパン 全部おいしかったです
もちろんパンのおかわりは自由ですが やっぱり昼食を食べて帰ることを思うとこれで充分な量です


朝食後にはドッグランで自由に遊ばせました
最初に宿についた時にはわんわんとかなりにぎやかな看板犬ちゃんたちでしたが どの子もおだやかで一旦ルネを受け入れてくれると全然大丈夫でした
f0128542_01515940.jpg
何をかじってるの?と聞いているルネ そういえばルネもウッドチップのドッグランを克服したねー


宿を出た後はいろいろぶらぶらしているうちにすっかり日差しが強くなってペット連れ可の昼食の場所を探さざるを得なくなりました
前回検索して検討していたほうとうのお店のもみじ亭に立ち寄りました


かみさんはかぼちゃほうとうを選択しました
f0128542_01555259.jpg
甘いかぼちゃがしっかり入ってます お味もグッドです


わたしは蕎麦と天ぷらのセットメニューにしました
f0128542_01565083.jpg
小鉢とかいろいろあっててんぷらもおいしくてよかったです
ペット連れのお客さんは離れみたいな別の部屋に通されます ただ場所がらそういう方が多いのか結構なテーブル数でした
当然ペット連れさんが多くて平日なのにわたしたち以外にも2組ほど来られてました


これで今回の旅行記とんまいもんはおしまいです  8月はかみさんの仕事が忙しくなるので後半におでかけする予定にしてます

by samoyed-leo | 2018-07-29 02:01 | んまいもん | Comments(0)