サモエド犬ルネとその家族のきまぐれ日記


by samoyed-leo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2018年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

あっという間に2月が終わりそうです 旅行に行ったのは確か今月の前半だったと思いますが
2月は本当に短く感じます
なんとか同じ月にシリーズを終えたいと思います

2泊目の鹿児島県の宿 COCOフォレいむたさんの夕食です
リゾートホテルなのでダイニングでこんな感じの夕食でした
f0128542_02283459.jpg
前菜にお造りがあって鍋は豚肉のしゃぶしゃぶです


煮込み料理のお椀です
f0128542_02295775.jpg
お味はもっと濃い味付けかなと思ってたけど 意外に大丈夫でした


さつま揚げと天ぷらです
f0128542_02311004.jpg
熱々で出てきます



デザートは杏仁豆腐とフルーツ それから小さいケーキでした
f0128542_02321509.jpg
ボリュームは以前からわが家でそんなに量を食べない習慣がついているわたしたちには充分過ぎました


朝食も種類がいっぱいでおいしかったです
f0128542_02344366.jpg
今度来ることがあれば追加料理をしてみてもいいかな? いろいろありそうでした


後から画像を見ると本当に車で走ってばかりでルネの写真も少なめでした
鹿児島から一気に昼食を取った熊本まで飛びます

菅乃屋さんは以前にも立ち寄りましたが その時は夕食時間が近かったので思いっきり食べられませんでした
今回はそのリベンジです
まずはテーブル全体から
f0128542_02385096.jpg
サラダとスープ それからカレーも食べ放題です ステーキガスト方式と言った方がわかりやすい?かも
ちょっと辛めのカレーがおいしいです おかわりしてしまいました

かみさんはサイコロステーキ 当然ながら専門店なのですべて馬肉ばかりです
f0128542_02410675.jpg
柔らかくておいしかったです


わたしはほほ肉のシチューでした
f0128542_02415809.jpg
スプーンで切れるくらいの柔らかさです
お味も大満足でした

デザートは控えめにしましたが こんな感じで小さい器に入ってます
f0128542_02430715.jpg
これ以外にソフトクリームをセルフで入れる機械とかがあってトッピングもチョイスできます
しっかり食べてしまいました
今回は思いっきり食べられて満足しました


時系列でいうとここから一気に大分県の宝仙寺温泉 山光園さんの夕食になります
本当に走ってばかりでした 次回はもっとゆっくりした日程にしたいです
f0128542_02481147.jpg
お鍋は鶏肉と牛肉のすき焼きでした
それぞれ小鉢や茶わん蒸しもおいしくいただきました


野菜もたくさんあってヘルシーでした
f0128542_02503806.jpg
今回は心配していたほど家に帰っても体重は増えてませんでした
やっぱり和食中心だったのがよかったのかも知れません


ルネは朝もすっかりくつろぎモードでした
f0128542_02521661.jpg
時間までもらえないことはよくわかってるみたいです


朝食前の散歩風景です
宿の近くを流れる川に温泉が流れ込んで湯気がたっているのが風情がありました
f0128542_02534678.jpg
宿の前の駐車場はツルツルに凍っていたくらい冷え込んでました


朝食も種類がいっぱいです
f0128542_02545251.jpg
旅館さんの朝食ってわが家ではなかなか食べられないくらい種類があってうれしいです



ここからお昼に出るフェリーに間に合わせるように急いで出発しました
ちょっと早めに着いたので周囲を散歩しました
でっかいプロペラ(スクリュー)がありました
f0128542_02573117.jpg
ルネにとって楽しかったのかどうかわかりませんが元気に旅行して帰ってきました
次回九州に来ることがあればこのルートを使って熊本 湯布院あたりでゆっくりしたいなと思ってます

かなりダイジェスト版になりましたが 本当に画像の少ない旅行でした 最後までご覧いただいた方 ありがとうございました

by samoyed-leo | 2018-02-28 03:00 | んまいもん | Comments(0)
九州へ向かう朝食としてはちょっとヘビーな食事ではありましたが 愛媛県の今治市のB級グルメで有名な焼き豚卵飯をいただきました
f0128542_01381982.jpg
厚みのある焼き豚が結構な量のごはんに乗っかって甘辛いタレがかかってます
半熟の卵を割って黄身をまぜまぜしながら食べるのがみそです
わが家ですぐにできそうだけどおいしく作るのはなかなか難しそうです
これを食べたおかげで昼食を食べる必要がなくなりました
お昼になってもお腹が減ってこなかったんです


海を越えて道の駅で何か食ってやろうと思ってたんですが 結局食べたのはおやつだけでした
f0128542_01425021.jpg
かっちかちに凍ったマンゴーのアイス生どらやきです
車の中で溶かしながらほおばりました



さて1日目のメインイベントはWANVINOさんの夕食です
ルネの食事はわれわれが食べた後になります
本犬もわかっているのかすっかりふて寝モードでした
f0128542_01461035.jpg
ずっとこのままかと思っているとおいしそうな肉料理が出てきたりするとしっかりにおいだけはチェックしに来ます
もらえることはもうないんだけどね



前菜からご紹介します
f0128542_01472870.jpg
小さな器に入っていたのは冷製の茶碗蒸しでした
生ハムはしっかり濃厚な味で塩味も強めでおいしかったです
宮崎ブランドのあじ豚の生ハムという説明が入ってました


スープはさつまいものポタージュです
f0128542_01521459.jpg
あまーいざらざらっとした口当たりが素材の良さを感じさせてくれます
浮き身としてのパンもおいしいです



魚は白身魚のアクアパッツァです
f0128542_01541415.jpg
あさりのだしも出てスプーンでかけながらいただきました
おいしいー


ここで出てくるのが干し椎茸のリゾットです
f0128542_01560355.jpg
一品一品は上品な量と言えばそうなんですが 実際に食べていくとお腹いっぱいになっているというパターンです
レモンを絞っていただくとより一層ひきたちますねー



都萬牛のステーキと焼き野菜がメイン料理でした
f0128542_01582582.jpg
熱々の溶岩プレートでお肉を好きな焼き加減で焼いて柚子胡椒か醤油か塩でいただきます



プレートに載せたらこんな感じです
f0128542_01594196.jpg
このお肉最高ですねー  さすがブランド牛です
そういえばわが社の鉄板焼きでいいお肉を注文した時に宮崎牛が出てきたことがあったなぁ


なにげないごはんと漬物 味噌汁まで手抜きなしです
f0128542_02025888.jpg
味噌汁にはアオサが入ってました  大好きなんです



デザートの脇に乗っかってたのはキンカンでした
f0128542_02015155.jpg
キンカンって苦いイメージがありましたが全然そんなことなくて甘かったです



食後にひと休みしてから道の駅で買っておいた宮崎産いちごを夜食に食べました
f0128542_02045902.jpg
買ったお値段はうちがいつも買い物をするスーパーでも一番安いランクくらいでしたが 味は最高でした
現地調達最高です


翌朝はいい天気のようです 散歩を終えてダイニングルームに入ります
f0128542_02084757.jpg
調度品がひとつひとつすごくこだわっておられるのがよくわかります



朝食もおいしかったです
f0128542_02094822.jpg
手作りのパンとかポトフとかも全部おいしかったです
おかわりどうですか?と聞かれましたが心を鬼にしてお断りしました
朝食べ過ぎて昼食が食べられなくなるパターンでいままで何回失敗したことか



そんなわけで2日目の昼食に楽しみにしていた 鹿児島のとんかつの名店 竹亭さんの上とんかつ定食(ロース)を無事食べることができました
f0128542_02163916.jpg
ご飯とキャベツがおかわり自由というけれど このボリュームのとんかつを食べるのに精一杯でした
竹製の杓子ですくってかける特製とんかつソースがんまい!
お塩で食べてもおいしいし 結局いい豚肉はおいしいという結論です
物によってはとんかつの脂身って苦手で残したりしたこともあったけど ここのお店の脂身は甘くておいしいんです
いい豚肉は脂身が違いますよね


アップがかなり遅れ気味ですが その2に続きます

by samoyed-leo | 2018-02-26 02:20 | んまいもん | Comments(0)
九州2泊目は地元で有名なわんこ宿 COCOフォレいむたさんです
リゾートホテルを改装してわんこ用の施設が充実しています
玄関にはウェルカムボードがありました
f0128542_10012214.jpg
部屋数がけっこうありそうです



客室から見た眺めです
f0128542_10023542.jpg
下に見えているのはドッグランの一部です




1周4kmくらいある池なので1時間あれば1周できる計算ですが時間がありませんでした
f0128542_10043566.jpg
ちらっと見えているのは水鳥さんたちです  ルネが近づくと沖に出てしまいました



ドッグランにも出てみました
f0128542_10055432.jpg
足洗い場もあるしアジリティー施設も充実しています
季節がいい時期ならたくさんのお友だちが来てにぎやかなんでしょうね



翌朝もいい天気でした
f0128542_10095048.jpg
温泉施設も充実していてなかなかいい宿でした
時間があったら池の周囲を散歩してみたかったです



さて最終日は大分まで戻らないといけません
あちこち行ってみたいところはたくさんあったけど昼食を熊本で取るために自動車道をひた走りました


途中でで立ち寄った桜島SAでは遠くに本物の桜島が見えてました
f0128542_02461911.jpg
途中で写真を撮ったのはこれだけでした


昼食場所を熊本の菅乃屋さんにしました
菅乃屋さんは本来は馬肉料理の懐石料理のお店なんですが 熊本空港近くのここはサラダやデザートがステーキガストみたいにバイキングになってます
f0128542_10162808.jpg
ルネはもちろん散歩の後で車に待機していました
冬だけどぽかぽかいい陽気で車の中もけっこうあったかくなってました



移動距離が多くて画像があんまりありません
最終日は大分県九重町の宝仙寺温泉 山光園さんに泊まりました
和風旅館で 夕食はルネと一緒に個室で食事することができます
今回は貸し切り状態だったので 朝食もルネと一緒に個室で食事ができました
f0128542_10205261.jpg
部屋で留守番や車の中にいるよりは一緒が安心です
ここには猫ちゃんたちがたくさんいてルネは大喜び むこうはいい迷惑のようでした



この障子の向う側はけっこう寒いのでルネにとっては快適な空間でした
わたしたちも遠慮なくエアコンをかけて部屋を暖かくできました
流しの水道はちょろちょろ水を出し続けていないと凍結してしまうみたいです
f0128542_02481982.jpg
部屋に冷蔵庫はありませんでしたが窓の外の窓枠に冷やしたいものを下げておくとすぐによく冷えてくれました




翌朝は冷え込んで結構寒かったです 川沿いを散歩しました
ご覧のように川に温泉が流れ込んで湯気があがってます
f0128542_02572175.jpg
ルネは元気に散歩してました



宿の全景です
f0128542_02580999.jpg
宿の方は親切でたいへんよくしていただきました
ひとつだけ残念だったのが温泉で源泉の温度が低いせいかこの時期は露天風呂の水温がぬるいんです
とっても寒かったので内湯であったまろうとしたら内湯もあまりあったかくありませんでした
二人とも帰ってから風邪をひいたのはこのせい? 脱衣所も寒かったのでちょっと大変でした
もう少し暖かい時期に来ればよかったかも?



最終日は観光をする時間があまりありませんでした
由布岳をバックに写真を撮ったくらいです
f0128542_03021005.jpg
この後四国行きフェリー乗り場に無事到着しました



ぽかぽかあったかかったのでルネが心配でかみさんが車に同乗を許してもらい窓を全開にして過ごしました
f0128542_03035934.jpg
あっという間の九州旅行3泊4日が終わりました



愛媛側に渡ってから乗ってきた船を見送ってます
f0128542_03050289.jpg
この後松山のわたしの実家の墓参りをしてから帰宅しました



瀬戸内海の島が見える眺めのいいお墓です
f0128542_03060272.jpg
帰りも順調でそんなに深夜にならずに無事帰宅しました
走行距離は4日間で約2,000kmといういつものペースでした
今回はしかたなかったけど次回はもう少しゆっくりと熊本や湯布院あたりで2泊3日で行ってみようかなと思います

続きはんまいもんシリーズです


by samoyed-leo | 2018-02-21 10:24 | 旅行記 | Comments(0)
旅行から帰ってきて2人とも風邪でダウンしてました
旅行疲れなのかどうか熱もないしおなかもこわしてないのに全身が筋肉痛(かみさんは胃痛)
2人ともインフルではなさそうなんですがやっと普通に過ごせるようになりました (かみさんは本日現在まだ静養中です)

気をとりなおして旅行記を続けます

ワンビーノさんは宮崎県の山手にある客室数3室というすべてにおいてこだわった宿です
f0128542_00571044.jpg
まだ明るいうちに着けたので広いドッグランで遊ぶことができました



客室はこんな感じです
f0128542_00584426.jpg
床は滑りにくい加工がされています


これこれ ベッドに顔をのせないで
f0128542_01334167.jpg



お部屋はルネもお気に入りのようでした
f0128542_00594677.jpg
客室専用のミニドッグランがあります
夜中におしっこに出すのに玄関から外に出て気を遣う必要がありません



ちなみに夜中に外に出たらすごく寒かったけど満天の星空がためいきが出るくらいきれいでした
f0128542_01020735.jpg
外の景色もなかなかのものです



ダイニングルームはこんな感じです
f0128542_01043550.jpg
調度品もこだわっておられます
ワインに関しては以前輸入のお仕事をされていたそうで本格的な品ぞろえのようです



マスコット犬はしゅーくん 保護犬だそうです
f0128542_01065077.jpg
犬、猫たちの保護活動にも力を入れられているそうです
九州のわんこ宿事情にもかなり詳しいオーナーさんでした
参考にされたのはわんこ宿の本場 伊豆のペンションだそうです
犬種に制限なし わんこを連れていける場所にも制限なしということで
これでお風呂が温泉だったら言うことなしの宿でした


出発する前の朝一番の全景です 車も建物の屋根も真っ白に霜が降りてました
f0128542_01120825.jpg
九州にもかなりの寒波がやってきていたようです 北九州はところによってかなりの積雪だったようです


宮崎は巨人軍がキャンプをしているので雨が少なく温暖というイメージでした
実際は気温は一桁 日差しはさすがで日中は寒くありませんでした
シーガイヤの近くを通ると海がこんな感じでした
f0128542_01150714.jpg
海沿いをドライブして青島をめざしました



巨人軍キャンプ地を横目に見ながら少し通りすぎると青島ビーチです
f0128542_01162476.jpg
鬼の洗濯板という名所です  若い頃友人と2人旅で来たことがあります



ルネはどこにいってもごきげんでした ただ移動距離が長いのでどうしても車の中が多くなってかわいそうでした
f0128542_01193405.jpg
ビーチに来るとテンションがあがる? 



風が強くてよろめくくらいでした
f0128542_01203552.jpg
帰りに猫ちゃんを見つけて大騒ぎでした
パターンがどこでも一緒だよ



この後鹿児島をめざしました
どうしても黒豚が食べたかったんです
観光?らしきものは港から桜島を見たくらいです
f0128542_01224229.jpg
奄美大島行きのフェリー乗り場に迷い込んでコンテナ搭載作業を気にしながらの記念撮影です



日本で最も活動的な火山のひとつです
山頂はちょっと白い? 積雪があったようです
f0128542_01244139.jpg
鹿児島湾を見ながら少しだけドライブしました 次回は指宿あたりまでゆっくり来たいな


この日の宿は九州のわんこ宿では定評のある「ドッグリゾート鹿児島 COCOフォレいむた」さんです
f0128542_01310800.jpg
いむた池というカルデラ湖のほとりです


お散歩コースとしてもなかなかの景色でした
f0128542_01315169.jpg
その3に続けます

by samoyed-leo | 2018-02-18 23:59 | 旅行記 | Comments(0)
去年の夏に北海道に行ったからというわけではありませんが 寒いこの時期にだけ行けるのがやっぱりフェリー旅です
フェリーと言えばわたしの故郷 四国を縦に通って最後に大分にわたるルートがけっこう便利で気に入ってます
ただ天気予報がなんとなんと四国に今まで来たことがないくらいの大寒波がやってくるとか
危ないのが新居浜から松山間とかが通行止めになってしまうと希望の時間のフェリーに間に合わないのでかなり早めに出発しました
途中は至極順調で家を出発して約3時間で愛媛県に入りました 入野PAで休憩です
f0128542_02050483.jpg
わたしたちの朝食とルネの朝食の仕込みをします  



石鎚山SAで無事にルネの朝食をさせて一路南に向かいます
ところがやっぱり伊予ICからは雪のため通行止めでした
一般道だとけっこうあるんですがまだ時間的余裕があったのであまりあせってはなかったんですが・・・
途中から一気にこんな光景になりました
f0128542_02082524.jpg
四国で それもこのあたりでこんなの見たことないです
前を走る大型トレーラーは札幌ナンバーなのでベテランだと安心していたのですが
最後の方では下り坂でトレーラー部分が対向車線にはみだしたりかなり危なっかしい運転です
とうとう1cmも動かない渋滞にまきこまれてしまいました
途中でチェーン装着してるか冬用タイヤになってるかチェックをうけていたはずなのに
後でわかったことですがこの渋滞の先で大型トラックが動けなくなってチェーンを巻いてました
それも走行車線でするものだからこっちの車線が動けなくなるはずです
文句を言ってもいい後ろの普通車は? なんと便乗してチェーン巻いてます
南国なのでしょうがないとは思いますがもう少し後ろの車に気を遣って欲しいものです
おかげで貴重な時間を30分以上ロスしました

で どうしたかというとそろそろ数台ずつ反対車線を走って追い越していって200mくらい行くとガラガラの状態でした
f0128542_02151015.jpg
四駆に最新鋭のスタッドレスなので助かりました 安心感が全然違います


途中の道の駅はこんな光景でした
f0128542_02175657.jpg
ルネは思わぬところで雪遊びができて大喜びでした
無駄に走り回ってはぱくぱく雪を食べてました



車はこんな感じです
f0128542_02203500.jpg
一度スバルの四駆を味わうと他の車が頼りにならない感じがしてしまいます



雪雲がかかっている地域を抜けるとそのまま快晴でした
ペースアップできて予定時間よりもかなり早く港に到着しました
予約した便より1本早い便がまさに出航直前でした
どうやら予約をしていた他の車がたどり着いてないみたいでした
おかげで1本早く九州へ渡ることができました
70分なのであっという間に九州が見えてきます
f0128542_02255442.jpg
佐賀関側が見えてます


風が強くて愛媛側の風力発電がフル稼働してました
f0128542_02273303.jpg
かなり前に家族で旅行した時イルカが跳ねているのが見えて感動しましたが 今回は見えませんでした



九州に着くと今まで別府方向に行ったことはあるんですが今回は宮崎をめざします
高速道路が片側一車線で一部まだ無料区間になってけっこう早く距離を稼げました
途中PAもSAも無いので道の駅に立ち寄ろうと北浦というところに着いたんですが 四国側と別世界が拡がってました
f0128542_02321800.jpg
日差しもあってぽかぽか暖かいし 数時間前まで雪遊びをしていたルネは白砂のビーチでまたひと暴れしました


そりゃテンション上がるよね
f0128542_02341955.jpg
九州で一番の海水浴場に選出された下阿蘇海水浴場です



夏に来たら人がいっぱいなんでしょうねー
f0128542_02354384.jpg
でも来てみたいな 水もきれいでした



一日目が一番移動距離が長かったんですがなんとか無事1泊目の宿にたどり着きました
今回の1泊目はWANVINOさんです
f0128542_02374796.jpg
こだわりの造りで3室しかありません




自然豊かなところに広大なドッグランがあります
f0128542_02391078.jpg
詳しい説明はその2に続けます

by samoyed-leo | 2018-02-13 02:39 | 旅行記 | Comments(0)
今日のブログアップを逃すとしばらくアップできませんので急いでご報告します
明日から旅行に行ってきます
今回は2度目の四国を橋代わりにつかう九州旅行です 前回は大分に入って熊本~長崎~福岡と北回りをしたので今度は大分から宮崎~鹿児島~最後は大分に泊まってからまた四国経由で帰ります
よりにもよって西日本を数年に一度という寒波が来ています
愛媛生まれのわたしも18年間で数回しか積雪を経験してないんですがどうやら大雪が降って高速道路も危うい状況です
早朝に出発する予定でしたがフェリーの便数が少ない時期なので夜中出発に繰り上げるかも知れません

暦の上では冬の最後の日のはずでした
f0128542_15010559.jpg
節分です  わたしが仕事に行く前にルネに鬼の役をしてもらいました



豆は食ってしまうとルネの身体には良くないので形だけの鬼は外です
f0128542_15030051.jpg
なんでこんなお面をかぶせられるかわかってないよね



遊んでると思ってるんでしょうね
f0128542_15035915.jpg
福は内  幸せはサモエドが持ってくる?



旅行直前のこの日は父子散歩  気温は一桁前半で風がびゅーびゅー サモエド族のつもりのわたしも寒いです
f0128542_15060472.jpg
わかりますでしょうか? しっぽがはためいてます
本犬はへっちゃらです  舌が出てるし・・・ 
帰りの峠は気温2℃でした



安全第一で行ってきます
f0128542_15081430.jpg
雪で道路が渋滞しませんように



ルネはご覧の通り元気そうなのでなによりです
f0128542_15091827.jpg
結局最後まで目線なしでした


それでは行ってきます

by samoyed-leo | 2018-02-05 15:09 | ペット | Comments(0)